News
Profile
Discgraphy
Live
Special

中原明彦 ナカ通

中原明彦 ナカ通 > きみを待っている間
2014年9月26日(金)

きみを待っている間

ぼくの作業場は自前しつらえではありますが防音吸音仕様になっていまして、そのせいもあって作業場にいて音を流しているとインターホンの音がまるで聞こえず、せっかく配達してもらった宅配便の荷物を受け取れなかったりします。

配達員の方に2度手間はおろか、時に3度手間をかけさせてしまう罪悪感。さらに言うと、今日受け取る荷物はそもそも自らが注文したヘッドホンの部品なので、贈り物以上に罪悪感がつのるのであります。

お昼くらいの再配達をお願いしていたので、一旦作業を止めて、戸を開けてインターホンの音が聞こえる状態でまだかなまだかなしていたのですが、まだかなまだかなしているうちに今度は気まぐれにまだかなの歌を作りはじめちゃいました。

こんなときばっかり小一時間ほどでさららとフルコーラス仕上がっちゃいまして、あら?さすがにちょっと遅いなあ、とポストを確認しに行ったところ、なんと不在通知が入っているではありませんか!ドバ!

曲に入りこんでいてインターホンが聞こえなかったのか、押そうとしたら戸が開いていたのでヘンな歌が玄関口まで聴こえて気味が悪かったのか、どちらにせよ大変申し訳ないことをしてしまいまして、再々配達の連絡をしつつ今度はもう玄関でスタンバイしていました。

しかし、さきほど書きたての曲は何の気なしにつくっていたので、譜面やらレコーダーやらに残しておらず、期せずして仕上がったのはいいとしてこのまま頭の中だけだとフルコーラスなんて忘れちゃいます。

これが出先だと人目を避けてボソボソと携帯に録音したりする苦労があるのですが、作業場なので簡易なdemoならMacに向かえばすぐに取り掛かれるのであります。当然すぐにでも録音したい!のでありますが、でも取り掛かっちゃうとまた集中するうちインターホンを聞き逃してしまい、同じ過ちを繰り返してしまうことになる!もうそれはダメ!と思いまして、仕方がないので玄関でさっき出来たばかりの曲「きみを待っている間」を繰り返し歌い続けていました。

10回くらいうたったころ、無事荷物を受け取ることができました。どなたか存じ上げませんが地域担当の配達員の方、この度は本当に何度もありがとうございました。玄関に近づくにつれ聞こえてくる歌声、きみはまだ来ない〜とかうたっててさぞ気持ち悪かったと思いますが、なにとぞ今後ともよろしくお願いいたします。

そのあと、届いた荷物でもってすぐにでもヘッドホンの修理をしたい気持ちを押さえて無事簡易demo録音もしました。録音しながらも思い募っていくヘッドホンの修理をしたい気持ちをモチーフに、こんどはそういう曲をつくろうかと思ったのであります。なんかおまえ楽しそうだな、であります。

休憩中の配達待ちとはいえ、せっかく出来た曲なので、若ちゃんに聞いてみてよければ10月4日のライブ「ラブハンドルズがおすき」のオープニングで一緒にうたえればいいなあと思ったのと、10月12日、11月23日のひとりナカヤンでも披露&音源プレゼントしたいと思いました。

それはそれで調整するとして、最近気まぐれではじめたTwitter(@nakayan6cm)でこの顛末をつぶやいていたところ嬉しいことに反応いただいたので、この際今日のお昼に出来たものをその夜にもう聴いてもらうというタイム感もいい!と思いまして、記録用の荒いdemoで恐縮ながら、文末にて聴いていただけるようにしました。ぜひ配達員の気持ちになって、うわっ感をお楽しみくださいな。ここから実際にご披露するまでには当然あれこれと手直しをすると思うので、ライブでその違いを楽しんでいただければ幸いです。

◇バーの左のくろい三角を押したり、ダウンロードしたりしてください。(期間限定となります。)

きみを待っている間(仮).mp3

きみを待っている間(仮)

きみを待っている間
ぼくはそわそわしてる
きみのことばっか考えて
ぼくがぼくじゃないみたい

oh loving こんな気持ちになるなんて
oh no my loving 焦らさないで 早く きてよ

きみを待っている間
なにも手につきやしない
きみはなんでまだ来ない?
しかたないのでsing a song

oh loving こんな気持ち今だけなのさ
oh no my loving 自惚れないで 早く きてよ

きみを待っている間
なにも手につきゃしない
それにしてもちょっと遅い
不安になるよ sing a song

きみを待っている間
ぼくはそわそわしてる
きみのことばっか考えて
ぼくがぼくじゃないみたい

不安になるよ sing a song


ラブハンドルズとのイベントもひとりナカヤンもどちらもとても待ち遠しいですな。お時間ある方ぜひお越しください。ひとりナカヤンにお越しいただいた方にプレゼントする特典CDはおおよそこれに毛が生えたくらいの素朴なものが数曲収録されたものになります。スカっとしない地味なのもいける方はライブとともにぜひ手に入れてくださいな。詳細ご予約はLIVEページにてよろしくです。