News
Profile
Discgraphy
Live
Special

中原明彦 ナカ通

中原明彦 ナカ通 > Rag & Safety blanket を録り終えて
2014年12月5日(金)

Rag & Safety blanket を録り終えて

またたく間に移ろったはかない季節、秋に変わって、じゃあもう私の番ですからね、今年はスタートから思いっきりいかせてもらいますからね、とでも意気込んでいるかのように、本格的に寒いだけでなく冷たい雨もよく続く2014冬今日この頃ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

ロクセンチはおかげさまで今年も9月10月11月と恒例の好評ツーマンライブ「すきな人とやるライブシリーズ」を無事終えまして(たくさんお越しいただきましてありがとうございました!たのしかった!)、すっかり抜け殻の僕はというと、この冷える日々、ずっとコタツに潜って本を読んだり音楽を聴いたりテレビを見たりしながら、柿やみかんを食べ、お団子も食べ、たまにぼんやりと来年のことなどもふむむむと思い浮かべる、そんなゆっくりとした冬眠への準備時間を過ごさせていただいて、おり、おりませんでした。

思えば昨年のこの時期から準備を始めていたロクセンチの新しいアルバムを、行きつ戻りつ途中まるで進展せず関係者一同白目がちになっていたロクセンチの新しいアルバムを、いやいやいやいや、あきらめてしまわず、ペンディングせず、このタイミングで完成させましょう、やるったらもうやりましょう!と夏の終わりにやさしく鞭を連打していただきまして、これはもう駆け抜けるしかない、いや、というより僕自身が駆け抜けたい、新しいアルバムを完成させてみんなに聴いてもらいたい、ぼかあやるったらやる!と、決意だけならナカヤンでもできるでお馴染みの決意をしまして、日々ひたすら制作にまい進しておりました。

そして、つい先週、ロクセンチの4枚目となるフルアルバム「Rag & Safety blanket」がおかげさまで無事マスターアップしました。感謝!

&で繋がるアルバムタイトルのうち、Ragとはぬいぐるみのことです。手編みのものなどを特にそう呼ぶそうですが、もうひとつ、ragtimeという軽快な音楽からもいただいてます。Safety blanketとは、安心を得るために小さな子供が離さず持っている毛布のことで、転じて子供に限らずそれがあると安心したり気持ちが落ち着いたりするもののことを言います。

右手にぬいぐるみを抱えて、左手に毛布をひきずって、それは一見するに幼児的な未熟さの象徴のようにも思えますが、ある意味完璧ともいえるその満ちた組み合わせはまた、ぼくらが大人になるにつれて置いてきたり忘れたり、棄てなければならなかったりしたものでもあります。

でも、大人になっても、安心や落ち着きを求める気持ちは子供の頃と変わらずあるように思います。むしろ物事をあれこれ知ってきたぶん、少し方向を変えて、その渇望は強くなっている気がします。

では大人にとってのRagとSafety blanketは。

ぼくはもう十数年、左手首に革の輪っかを2本つけています。つけるようになったきっかけは本当に些細なことで、当時ほんの短い間お世話になったおしゃれなスタッフに、これから曲がりなりにも人前に出るのだからもうちょっとおしゃれに気を使った方がいい、まずこれつけなさい、と出番前に現場でぶしつけに渡されたからです。ただそれだけで、おそらく当時皮の輪っかをつけるのが流行っていたんだと思います。

もしかしてぼくはこの人におしゃれにしてもらえるのかも、と夢想しつつそれをなんの気なく無理矢理ぐいと左手首に入れたが最後、24時間365日十数年着けたままです。はずれないので、お風呂で身体と一緒にこまめに洗わないといけなかったり面倒もあります。その後そのスタッフはすぐに退職してしまい、かくしてどうにもおしゃれになれなかったぼくですが、ずっと着けているうち、いつしかこの2本の輪っかにおしゃれではない、別の意味を次第に感じるようになってしまい、もはや外すも切るもなくなってしまいました。

次第に感じるようになってしまった別の意味、だなんて、書いててなんとも個人的でみっともなく恥ずかしいのですが、ぼくにとっては、今ではこれを着けてること自体が自分の音楽活動におけるRagとSafety blanketのような気がしています。

当時組んでいたたまご☆ピリというユニットが大人の事情でやむなく活動休止となり、周りの人たちの尽力によってソロとなりsugars、さらにはロクセンチとなっていく中で、困難の時には、しかしいつでも左手の2本の輪っかに原点があると思っていました。そしてそのロクセンチもいろんなことがありながらおかげさまで結成10年を越え、ぼくにとっての音楽そのものとなりつつあります。たまご☆ピリとロクセンチ、ぼくにとっての音楽の原点と音楽そのもの、その2本の象徴を左手につけているような感覚です。

とても頑丈な革とはいえ、もう十数年経っているので、何かの拍子にちぎれてしまうこともあるかもしれません。しかし、それまでは着け続けていると思います。

ぼくと同じように何か身につけるもの、指輪やピアスなどがRag&Safety blanketとなっている方もいらっしゃると思います。また、カバンの中に常に入れているものや、家に飾ってある絵などがそうだという方もいらっしゃると思います。

また、人によっては物ではなく、その人の仕事かもしれません。趣味やライフワークの人もいると思います。さらに、物事ではなく、家族や友人、恋人の存在自体がRag&Safety blanketだという人もきっと多いと思います。

やっかいなのは、これら大人のRag&Safety blanketは、時として思いがけず安心や落ち着き以外の、むしろ逆に近い感情も呼び起こしてしまうことがあることですが、とはいえ、人は自分にとっての何かしらのRag&Safety blanketを探し、それぞれ大事に抱えているのでは、と思います。

そして、ぼくらにとってのそれはまさしく音楽です。そのことについては、ぼくが書くより前にみなさんの方がよく知っていると思います。

一般的には、音楽でいうところの安心や落ち着きというと、イージーリスニング(よくしらない)とか、スローテンポでやさしいものをイメージしがちですが、人にはそれぞれ日々の暮らしと趣味嗜好があるもんだな、なのでありまして、中には激しい音楽やバカバカしく元気なもの、思わず踊りたくなってくるようなものを聴く方が、かえって心が落ち着いたりする人もいたりします。また、その時々の自分によってフィットする楽曲が違ったりもすると思います。

ロクセンチの4枚目のアルバム「Rag & Safety blanket」はロクセンチの音楽性をこれまでになく幅広く収録することが出来ました。もともとルーツミュージックを積極的に取り入れていくタイプのバンドだと自認しておりますが、今回はアルバムタイトルのラグタイムはもちろんフォークにロックにサンバにディスコまで、もう両手いっぱいであります。そして、そのどれもが、しっかりロクセンチです。

フルアルバムをCDでリリースすること自体の是非がミーティングされるほど、時代は移り変わっていってる中で、アルバムコンセプトを重視し、CD盤のみのボーナストラック含めて全14曲、今回は結果的にまるで逆方向に舵を取った格好になりましたが、4枚目のアルバムにしてこのようなことがやらせてもらえて、とてもうれしい気持ちです。

ぜひ一度はアルバムを頭から通してそのまま聴いてもらえたら、61分の小旅行を楽しんでもらえたら嬉しいです。あとはご自身のお気に入り、RagやSafety blanketを選んでもらったり、煮ても焼いてもおすきにどうぞ。

手にしてくれた方のRag & Safety blanketとして、このアルバムが長くお側にいさせてもらえたら、それがなによりのしあわせです。

先述のとおり、レコーディングには約1年を要しました。毎度のことではありますが、今作も心身ともにのたうち回りながらの道程でした。特に終盤の追い込みは熾烈で、朝起きる、音楽、ご飯、音楽、寝る、のパターンが、そのうち寝食を省いて、起きる、音楽、音楽、音楽、ご飯、音楽、音楽、音楽、音楽、落ちる、また音楽、となっていきました。「健康と平和」の歌詞中に、よく食べよく寝てよく休みましょう、とありまして、ときに解熱剤を服用してのレコーディングだったので、ああ、なんて実感こもるんだ!と思いましたが、その間常に支えてくれたスタッフの皆様、尽力いただいたミュージシャン、エンジニアの皆様のおかげで、なんとも元気なアルバムが無事生まれました。心より感謝いたします。

そして、待っていてくれたみなさん、ほんとうにありがとうです!

ええと、おかげで、ほんとにでます!



約3年ぶりとなるロクセンチ new album 「Rag & Safety blanket」は全14曲(ボーナストラック含む)¥2500 + 税 (なので今のところ¥2700)で来年2015年2月18日発売予定です。来年の発売に向けて、追って詳細はHPにアップいたします。



IMG_0564.JPG

ロクセンチ 4th album 「Rag & Safety blanket」 収録曲

1 Having a good time
2 もぐりこみたい
3 GROOVE STAR
4 引越しの歌
5 健康と平和
6 すきになったら
7 I Love You
8 Break time Rag
9 月夜のサンビスタ
10 ほくろのかみさま
11 灯火たち
12 オルゴール
13 歩きだせよ
14 レーズンとパン(CD盤のみのボーナストラック)

うう、言いたい、今だけ言わせてください、のちのち気づいたら消しとくのでどうかご勘弁を。このアルバム、ロクセンチの、みんなとぼくの、マスターピースです!なける、そういうの、できた!

ええと、リリース前にいち早く「Rag & Safety blanket」の世界にお連れする、Rag & Safety blanket超先行発売ワンマンライブツアーがまもなく始まります。

ぼかあワンマンライブってだけでも俄然うれしいのに、今回はそんなわけでロクセンチNEW ALBUMの超先行販売もご来場の方にさせていただきますよ。

年内はなんともう来週(!)12月13日(土)東京 下北沢440。まさに工場直送の出来たてがなんとギリギリ間に合います。2014総まとめワンマンライブです。

そして年明けて1月10日(土)、2015年のロクはじめは大阪 南堀江 knave。さらに1月31日(土)愛知 犬山 swan’s cafeと続きます。ご来場のみなさんにほかほかの「Rag & Safety blanket」を発売に先駆けて手に入れていただきたい!と思います。

新しい曲はもちろん、この3年あまりの間にすっかりお馴染みとなった「Rag & Safety blanket」たち、季節ならではの曲なども揃えて、ワンマンライブだもの、たっぷりほくほくライブをお届けします。どうぞぜひお越しくださいな!ご予約、詳細はliveページにて。お問い合わせはフォームよりどうぞ。

そしてFMカオンにて毎週火曜日24:00〜放送中のロクセンチの音楽番組「かはたしなレバ」では、さっそくこの「Rag & Safety blanket 」を順次on air スタートさせています。PCサイマル放送ほかスマホアプリなどでもお聴きいただけます。どうぞお聴き逃しなく!

完全復調いたしまして、もう、ライブが楽しみで仕方ないです。いっぱい歌っていっぱい話して、みんなと一緒にたのしみたいです。うずうず。

では、お会いできる日を楽しみに。

お身体気をつけて、すこやかに。