News
Profile
Discgraphy
Live
Special

中原明彦 ナカ通

2013年3月7日(木)

春のワンマンライブに向けて4

2013年3月30日(土)春のワンマンライブ「よりぬきロクセンチさん」
つくりかけ音源ダイジェスト4


みるみるうちにまた一週間が過ぎまして、3月になりました。イベントの打ち合わせだったり、レコーディングのお手伝いだったり、歌詞から書きはじめている曲、歌詞の入っていない曲の歌詞作業などこれまた充実した一週間でありました。感謝!。花粉は日々鼻をおそってきますが、ぼくは元気です。マスクをしてランニングすると息苦しいのですが、特に対策せず、つけたり外したりしながらフゴフゴ走ってます。

上の動画はロクセンチ春のワンマンライブ「よりぬきロクセンチさん」に向けて3月30日までの毎週、新曲をつくる過程をそのまま聴いてもらって当日まで一緒に楽しんじゃおうという無謀企画、つくりかけ音源の、今回はその4ダイジェストです。ホームページにてチケット予約していただいた方にはフルバージョンつくりかけ音源を毎週メール添付にてお届けしております。たくさんの早めご予約本当にありがとうございます!。どうしようか迷っているかた、そろそろ楽曲の全体像がおぼろげに見えてくるころでありまして、つくりかけ音源ゲットにはご予約しごろですよ、そもそもワンマンライブですよ、詳細はliveページにてですよおくさま、という今週は早めの宣伝でした。とはいえ、つくりかけ音源という名の通りあくまでつくりかけである旨、どうぞ御了承ください。

一聴するに、あれ?先週のと変わってない?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、その場合はぜひとも先々週、先週のつくりかけ音源と聴き比べていただきたいのであります。これある意味この企画の醍醐味のひとつであります。曲はいわゆるヘッドアレンジ状態になってきました。ドラム、ベース、ピアノのいわゆるロクセンチベーシックに、仮の前奏もついて、曲らしさを増しました。いわゆる山田ターン、であります。反面、歌詞については今週は止まったままでした。歌詞作業に使っているノートのページばかりが進み、続く言葉は生まれませんでした。そんな週もあるさ、まあのんびりいこうぜ、いいのつくろうぜ、と自分を甘やかしてるうちに締め切り前日を迎え、半ベソで遮二無二取り組むパターンからこたび脱却せん!…来週は僕のターンに戻ってこれるようがんばります。感想、応援、激励のメールもたくさんいただいております。とてもうれしいです。ありがとう!今後ともどうぞ完成まで変わらぬご支援よろしくです!

この生まれ中の曲の兄弟のようなロクセンチ新曲「オルゴール」が、先週よりかわさきFMの3月マンスリーアーティストとして「アクセス川崎930」という番組で月曜〜金曜の9:30〜(再放送は21:30〜)流れております。こちらの感想もどうぞお寄せ下さいな。そしてまだの方はぜひチェックしていただきたいのであります。川崎市にお住まいでない方もサイマル放送などでお聴きいただけますので、なにとぞ。月末3月29日にはスタジオにお邪魔して、生ライブを計画中です。

4月20日(土)お久しぶりの待望、京都sole cafeでの中原明彦弾き語りワンマンライブ「春のひとりナカヤン」チケット予約スタートしております。さっそくご予約してくれたみなさんありがとうございます。今回のひとりナカヤンでは、ライブ中にiPadを使って、みんなと楽しめたり、記念になるような音源をつくったりするような企画を構想中です。ライブ一期一会の情景は心の中に残るのでありますが、ほのかに音でも残ったらこれまたいいのでは?と思って思案してます。落ち着いた素敵なカフェで思う存分みんなと楽しみたいと思っています。

東京でのひとりナカヤンについては未だ調整中です。初夏ころになるかも、です。

来週3月13日(水)はいよいよSIOさんイベント「水曜日の階段を昇って」。ソロで出演します。場所は渋谷のソングライン。連続企画の最終日だそうで、いい会場の雰囲気の一端を僕も担えるように張り切ってうたいます。詳細はどれもLIVEページにて。あたたかくなってきたもの。早春のライブ、お時間ご都合よければ、ぜひお越しくださいな。ぼかあ各会場でのほのほ待っております。

そんなわけでライブうずうず。ではまた。

追記:昨日更新のロクラジにてメール募集しております。次回3月16日がロクセンチロクラジ第66回、ということでロクセンチに大質問スペシャルを執り行いたく、ふるってご質問をお寄せ下さい。即答できそうなものから、ちゃんとお答えするとなると数時間じゃきかなそうなものまで、思いつくまま何でもいくつでも。ロクラジにて思いつく限りお答えいたします。以前どこかでお答えしたことのあるものでももちろんOKです。変化してるのか?あいかわらずなのか?

メールは info@6-cm.com もしくはホームページ右上のメールフォームにて。
2013年2月28日(木)

春のワンマンライブに向けて3

2013年3月30日(土)春のワンマンライブ「よりぬきロクセンチさん」
つくりかけ音源ダイジェスト3


一週間ほどのご無沙汰でありました。北日本中心に寒波が来たり、花粉が始まってきたりしてますが、お元気だったでしょうか。僕は方々スタジオに行ったり、作業場でツボを割ったり(詳しくはロクラジにて)、銭湯にてライブしたり(湯船に浸かっているかのように気持ちよかった!聴きに来てくれたみなさんありがとう!)、となかなかにしてヘロヘロな日々でありましたが、おかげさまでとても充実してました。

先週募集しました「転居の思い出」について、ご協力いただいたみなさん、本当にありがとうございました。ひとつひとつ大切に読ませていただきました。住むところが変わるというのは、それ自体が人生の起点となったりするのでありまして、プライベートなことに触れてお話くださった方も多く、とても有難く思いました。信頼いただいている部分にお応えできるよう、つくりかけのsong3をしっかり磨いていきたいとあらためて思ったのであります。ゆえに今後ともご協力よろしくです!

そんなわけで今回のつくりかけ音源その3について(いきさつなどについては前回、前々回の記事やロクラジをお聞き下さいな)。

ようやく、いわゆるサビ部分のメロディ案が出てきて曲らしくなってきました。とはいえ歌詞は依然ラララ多し、でありましてまだまだふもとにたどり着いたばかり、本当の山はこれからといった段階です。その歌詞、微妙に変わっている部分ありますが、可能性を探っている段階ではよくこのように頻繁に言葉を入れ替えてみたりします。どうにも言葉迷子になってしまったときは、最初に書いたときのイメージを信じて初稿に戻ったりもします。

サビのメロディについてはその歌詞予測で組んでいる箇所も多く、言葉ののり方によっては大きく変わる可能性がありそうな気がしてます。長さ自体もう少し伸びるかも。…いや、伸びないかも(笑)。いずれにせよ歌詞次第、想い次第であります。

例によって歌は再度簡易録音したものです。そして、未アレンジながらついにピアノが山田貴子演奏のものになりました。ご本人はアレンジしていないことを嫌がるかもしれませんが、初見でただの一回スルッとシンプルなバッキングを弾いたものであってもやはり餅は餅屋、と至極感じた次第であります。

今後の展開としては、まずサビのイメージを歌詞にしていくこと、準じてアレンジをスタートさせていくこと、あたりだと思われます。作文の起承転結のように曲の部分部分それぞれに表現したいことをおぼろげにまとめたプロットのようなものを適宜修正しつつ、…というか僕はともかく難しいこと言ってないではよ書けばよい、ということであります。なははは。

たいへん励みになりますので、感想、応援メールどしどしお寄せいただきたい!もちろん思ったままを送っていただきたいのでありますが、歌を子供とするならいわばまだお腹の中で育っている状態なのでありまして、なにとぞやさしいお言葉をぜひ、…と甘えんぼうが申しております(笑)。

メール募集といえば、ロクラジにてあなたの「もう一度食べたいこの味」というのを募集してます。放送にて僕はバナナデニッシュへの思いをお話してますが、小さい頃食べたアレ、もう一度食べたいアレの味についてぜひお話聞かせて下さいな。次回のロクラジにて一緒に盛り上がりたいと思っております。つくりかけ音源についてのメールと共に info@6-cm.com までどうぞよろしくです。

そう、あとひとつ。先週から今週にかけての多忙の主因はなにしろ曲づくり即レコーディングの強行スケジュールにあったのですが、睡眠時間と再び増えてしまったタバコ量と引き換えに(言い訳)、まわりの方々の厚いご支援あって、無事完成しました。感謝!

なんと最終的に仕上がった曲は、この一連のつくりかけ音源のその1にてお届けした通称song1をAメロとしたものになりました。実のところ、ずっと別の曲で作業を進めていたのですが、期限せまるこのタイミングでひっくり返しちゃいまして、イチから再びつくりはじめ、ややあってsong1を拡げていこうということになり、さらには書き終えようとしていたsong1の歌詞をすべて消して、新たに書き直したもの、それが新曲「オルゴール」です。

諸処に事情がありまして、すぐにでも聴いてもらいたいところ歯がゆいのでありますが、今回2月27日更新のロクラジ第64回にて、許されるほんの少しお聴きいただけるのと、なんといっても、3月1日よりかわさきFMの「アクセス川崎930」という番組にて9:30〜(再放送は21:30〜)にてこの「オルゴール」毎日お聴きいただけますゆえに、ぜひチェックしていただきたいと思います。川崎市にお住まいでない方もサイマル放送などでお聴きいただけますので、どうぞよろしくです。また、3月30日のワンマンでは、言わずもがな、であります!

まさか取り組んでいたsong3よりも早くsong1改め「オルゴール」が仕上がることになるとは思ってもみませんでしたが、そこのところ紆余曲折を経てのことでありまして、これに限って決してあまのじゃくな思いからではないことを、わざわざにして付け加えておきたいのであります。この産まれたばかりの子に愛しい想いいっぱいでありますが、そういう意味ではすでに次の子もお腹大きくなってきているのでありまして、3月30日のワンマンライブまで、たくさん栄養をとってお産に備える所存であります。そう、チケット予約いただいた方に、フェードをかけていないつくりかけ音源のフルバージョンを毎週メール添付でお送りするという、早期ご予約特典のようなものを展開しておりますので、ご予定だいじょぶな方はぜひお早めに予約して当日まで、ああだこうだとブログでつぶやく様と曲の出来ていく様を楽しんでくださいね。来週火曜までにご予約いただけると今回のつくりかけ音源から先を毎週受信していただけます、という毎度の宣伝ですよおくさま!。

最後に、久々の京都sole cafeでの中原明彦弾き語りワンマンライブ「春のひとりナカヤン」決定しました!やったー!

4月20日(土)です。チケット予約はまもなく(3月1日)スタートです!お待たせしたぶん、これでもかー!これでもかー!といった内容でお届けしたく思っております。ぜひお越し下さいな。ぬふふふふふふ、春の京都なんともたのしみだー!

東京でのひとりナカヤンについては現在まだ調整中ですが、3月13日(水)にsioさんのイベントにお呼ばれしましてのソロライブやります。場所は渋谷のソングライン。ステージと客席が段差レスで近い距離感がうれしいところです。こちらもぜひに!詳細はどちらもLIVEページにて。

ではまた(順調に進むことを願って)来週に。早春、すこやかにお過ごしくださいな。
2013年2月20日(水)

春のワンマンライブに向けて2

2013年3月30日(土)春のワンマンライブ「よりぬきロクセンチさん」
つくりかけ音源ダイジェスト2


先週の「よりぬきロクセンチさん」つくりかけ音源について、たくさんのご意見感想応援メールありがとうございました!はじめてのことでまったくの手探りで企画を進めているため、反響いただけるのとてもうれしいです。全貌見えてくるまでなんともよくわからなかったりするかもしれませんが、どうぞお暇なときにでもお付き合いくださいな。今週はじめてお読みになった方は前回のブログエントリーを読んでいただけるとなんとなくどういうことかわかるかも、と思いますので長いですがご一読下さいな。

上の動画は先週の続きとなります「つくりかけ音源その2」ダイジェストです。さまざまなご意見いただいた中で、都合song3としている曲(のAメロ部分つくりかけ)に関して多くの反響をいただきました。

元々いただいたテーマに関しては完成した際にあわせてお伝えしようと思っていたのですが、よく考えれば導入部の歌詞で何となく見当がつくのでありまして、「よりぬきロクセンチさん」当日の3月末という時期に合うのではというご意見をいただきました。

ゆえに今回はsong3の続き、Bメロ部分を追加しています。歌詞は間に合わずまだラララでうたってます。依然未アレンジですが、Aメロ部分の歌詞がほんのちょい変わっているのと、全体のテンポを気持ち下げたこともあって、また一からiPad garage bandを使って録音したものです。サビを含む1番部分が出来てからアレンジの行程に進もうと思っています。

直前まであと2つのBメロ案と迷ってましたが、いたずらに全部を聴いてもらい選んでもらったりするよりも、今回は現時点で僕がちゃんとセレクトしたものを聴いてもらったほうがよいと判断しまして、これにしました。これに続くサビの方向性によって変化したり違うものの取って代わる可能性もまだあるかもしれません。そして、歌詞が入ってないのは制作行程としてはリアルなものなのですが、やはりこうして過程をお見せしていくのなら、仮のものであっても逐次言葉をいれて行った方がいいと思いました。次回以降改善していきたいと思います。

来週に向けての展望は、なんとかワンコーラス分までメロディを組んでとりあえず曲の原型と呼べるものにまではしたいと思ってます。それにあたって、今週はみなさんのいわゆる転居の思い出(あれ?テーマ言っちゃったような気が…)をメールにていただきたいと思います。住む家や町が変わった経験のある方はぜひその当時のことを、この2月3月まさに転居する予定の方はそのことをメールにてお寄せ下さいな。現在のところ曲の方向はセンチメンタルに傾きつつありますが、切ない思い出でなくても、おもしろい思い出でなくても、何気ない思い出を教えて下さいな。info@6-cm.comもしくはHPトップのメールフォームからお送り下さい。どのような形になるかはわからないけれども、この曲の続く作業に出来れば反映させたいと思っておりまして、例によって週末日曜あたりまでに送ってもらえるとうれしいです。これ読んですぐだともっとうれしいです。欲張りですがどうぞよろしくおつきあい下さい。

そんなわけで一週間は非常に早く、一聴するにあまり変化のなかった週、というのが2週目にして早くも来てしまいましたが、来週こそは!と思っております。曲の尺の関係上、現段階ではまだ3月30日のチケット予約をいただいた方にお送りしているつくりかけ音源とアップした音源ダイジェストがほとんど同じものとなってますが何卒ご了承下さい。ご予約まだのおくさま、来週火曜までにご予約いただくと、なんと今回からのつくりかけ音源が毎週水曜メールにて届きますよ!、ご予約は今すぐ!という宣伝ですよおくさん。

さて、話変わりまして、このたびロクセンチが、かわさきFM「アクセス川崎930」の三月期のマンスリーアーティストに選ばれました。とても光栄であります。うれしい!

3月頭からロクセンチの曲が毎日流れます。せっかくいただいた機会なのでただいまあれこれ作業中であります。川崎市にお住まいの方はもちろん、そうでないかたもサイマル放送などでお聴きいただくことができますのでチェックよろしくです。

そして今週末はいよいよ、恒例となりました杉並区浜田山の銭湯をお借りしてのお風呂ライブ「きさらぎリヴァービン浜の湯」であります。おかげさまでサンキューソールドアウトです。みんなとともに、洗い場に歌声を大いに響かせるのであります。んーたのしみ!

2013年2月14日(木)

春のワンマンライブに向けて

2013年3月30日(土)春のワンマンライブ「よりぬきロクセンチさん」
つくりかけ音源ダイジェスト1
あの、ええと、ブログをあけましたのままにしているうちに、うっかりバレンタインになってしまいましたが、あの、ええと、いかがお過ごしでしょうか。
もう少し書くようにしますゆえ、どうかひらにひらに。ようやくあたたかくなってきたかなあ?と思った次の日また寒くなったりしてますが、お元気だったでしょうか。

僕はときに知恵熱など出しつつも、目下のところあいかわらず引き続きもくもくと日々家にこもって曲づくりしております。あとひとつのところで仕上げの筆が止まっている曲、全体をもう一段ブラッシュアップしたい曲、アレンジを何度もやり直している曲などなど、昨年末から作りに作り倒してきた曲たちをそれぞれ磨きをかけてまとめるのにこれやってあれやってと右往左往している状況であります。

そんな日々の中にあってみんなと楽しめるライブはたまらなくうれしいです。
タナカハルナさんとご一緒した1月18日「歌う新年会」、
scopeのレコ発イベントにお呼ばれしました2月9日、
久々の大阪ライブだった2月11日、と
どれもそれぞれとても楽しかったです。ライブはいいのう。はしゃいでしまうのう。聴きにきてくれたみなさんありがとうございました!

冒頭の動画は、来たる2013年3月30日(土)下北沢440にて開催のロクセンチ春のワンマンライブ「よりぬきロクセンチさん」に向けてつくりはじめた新曲のつくりかけ音源ダイジェストその1です。ちょっとブログ長くなっちゃいそうですが、新しいことやるので最初にちゃんとご説明を、と思いまして。う、久しぶりと思えば今度は文字いっぱい…、と思われた方もいけるとこまでお付き合いくださいな。

春のワンマンライブ本格始動にあたってのミーティングにて発案されましたこの企画は、3月30日当日におそらく初披露となる春の新曲を制作過程も含めて一緒に楽しんじゃおうというものです。2013年2月6日配信分のロクセンチネットラジオ「ロクラジ」(ホームページトップからRadioのバナーでお聞きいただけます)にてモゴモゴと詳しくお話してますが、これから毎週水曜日にこの形でロクセンチ新曲つくりかけ音源のダイジェストをアップしていきます。

ここでお聴きいただいているのは、先述した七転八倒しながら現在制作している一連の楽曲とはまた別に、新たに書きおこしはじめたものです。ロクラジにて「曲のテーマ」を先週末〆切りで募集しまして(みじかい期間にもかかわらずみんなたくさんのテーマありがとうございました!)、いただいたテーマからイメージの浮かんだものを、キャンパスに書く前にとりあえず手帳に鉛筆でラフな下書きをしてみた、といった段階です。

今回の曲づくりでは、今のところの最新アルバム「rainy step」あたりから曲づくりの初期段階でよく使うようになったiPadのgarage bandというソフトを使ってます。15年前からバイエルの80番で止まっている僕の腕前でもこれなら必要最低限のピアノを自分ひとりで録音することができるので、全体のイメージをとりあえずスピーディにつかむのに重宝してます。よって現段階はまだアレンジはおろか山田さんのピアノでもない状態です。

上の音源も内蔵のマイクなどをつかってすべてiPadだけで完結しているものです。もちろんちゃんとアレンジしてレコーディングしたものとはしかるべきクオリティの差がありますが、最初の着想からほんのわずかな時間でなんとか聴いてもらえる段階まで届くこのスピード感が、今回のこの無茶企画を支えているひとつなのでありまして、いやはやいい時代であります。

完成したものをもってはじめて作品とするならば、途中段階をお聴かせするのは果たしてどうかともはじめは思いました。しかしせっかくの春のワンマンライブなのだから、何か新しくてみんなと一緒に楽しめるものならあまり深く考えずとりあえずやってみちゃおう、違ったらやめちゃおう、いや、今回はやめちゃわないで最後までやろう、やってみて判断しよう、にたどり着きました。そんなわけでみんなからの感想やアイデアにiPadの力も借りつつ、例えば短期週刊連載の小説や漫画のように、ライブに来られる方もそうでない方も完成までの変遷をより道を含めて一緒に楽しんでもらえれば幸いです。

PCやスマートフォン携帯その他、mp3添付ファイルの再生できる環境が必要にはなりますが、3月30日「よりぬきロクセンチさん」のチケット予約をしてくれた方に、このつくりかけ音源のフルバージョンをメール添付ファイルにて毎週お送りしていく予定です。予約メールをいただいた時点の最新つくりかけ音源からの受信となるので、ぜひお早めにチケット予約して毎週水曜日にどれどれどこまで進んだ?こんなんで間に合うのか?と当日まで楽しんでもらいたいのであります。

やっぱり長くなっちゃいましたが、今回のつくりかけ音源やライブについて捕捉をあといくつか。

もらったテーマの中から大きく3つの方向で曲をつくりはじめまして、昨日の段階ではまだその中からこの1曲!と絞り込めなかったので、それもそのまま聴いてもらっちゃおうということで3曲の冒頭をアップしました。歌詞から書いたりメロディから書いたり、サビから書いたり前奏から書いたりと、普段はいろんなやり方でつくるのですが、今回は企画の趣旨になぞらえていわゆる歌い出しの部分から取り組んでいます。Aメロというやつです。お察しのとおり、3曲ともまだこの部分しかこの世に存在してません。

3つのAメロはそれぞれいただいたテーマから着想していますが、テーマとテーマを合わせたものだったり、ひとつのテーマに違うテーマのワードをもらったものもあります。曲全体のメロディが固まったのちに言葉をいれていく方がのちのち書きやすかったりもするのですが、ラララやデタラメ英語でうたったものを自分で聞いてみたところ、これじゃさすがにナンだと思いまして、つくったメロディ分の歌詞はなるべく入れるようにしてみました。

なので場合によっては大きく変更することおおいにあり得るのですが、以下それぞれ現段階での歌詞です。

song1
「(あなたの)夢はなんですか?」と聞かれて
ちゃんと書くの怖くて
適当に思いつきで答えた 「先生かミュージシャンになりたい」

song2
夢を破る コンクリートを削る機械音
morning call もういこう 引っ張られるパジャマの裾
スタート 切るのが億劫だな
もっと枕にうずまってたいな
スタート 今日がはじまるよ
そりゃナニヨリダ アリガタイナ

song3
めくり忘れた ままのカレンダー 壁から外し
ガランとした部屋にはもう段ボールと僕だけ
ここって こんなに 広かったっけ?

馴染みの美容院 角のタバコ屋 あの人と来た店
この街に置いてく たくさんのこともいつか
セピア色になるのかな

…起承転結でいうところの起の部分にも満たないあたりの段階ですが、この先どう展開していくか見ものであります。

これをこのまま3曲同時に進めていくのではなく、どれか1曲に集中して制作を進めていこうと思っています。それぞれについての感想だったり、ご意見だったり、応援だったり、この曲でいきましょ、だったりをぜひメール info@6-cm.com やトップページのメールフォームにてお寄せ下さいな。せっかく曲づくりがリアルタイムで進行していくのだから、みなさんのアイデアも積極的にいただいて一緒に作り上げていきたいと思ってます。Aメロだけのしかもダイジェストだと、短すぎて判断つきづらいと思いますが、どうぞお付き合いよろしくです。ダイジェストについては次回以降もう少し改善していければと思ってます。毎週水曜日に次の段階のつくりかけ音源をアップするので、お気軽に週末くらいまでにいただけるとご意見も反映できるのでうれしいです。

最後になりましたが、今回の春のワンマンライブ「よりぬきロクセンチさん」はこのつくりかけ音源配信だけがメインではありません。かの長谷川町子先生が、連載していたサザエさんを単行本にするときに、時系列にただ掲載するのではなく、ご自身自ら念入りに選び抜いた作品のみを編纂されタイトルを「よりぬきサザエさん」とした、というなんともグッとくるお話から丸ごといただいたイベントタイトルよろしく、これまでのすべての楽曲からロクセンチによるよりぬきで組んだワンマンライブとなります。春を迎える年度末、ぜひ一緒に楽しみましょ!僕もうれしいお知らせできるよう、あれこれ右往左往しながらがんばります!

そんなわけで長々読んでくれてありがとうでした。また。
2013年1月1日(火)

あけました。

あけましておめでとうございます。

いやはや、2013ねんですな。2と1と3をたすとロクなのであります。こじつけはなはだしくも、新しい年を迎えまして、なにを思うより先に、さっそく歌がうたいたいと思っております。

どうぞ2013ねんもたくさんの思いをたくさんの楽しいをご一緒に。

そしてあなたにたくさんいいことありますように。

2013年 元旦
2012年12月31日(月)

よいお年を!

おだやかな晴れ間が気持ちいいと思っていたら天気雨が降りました。

いやはや、ただいま2012年大みそかの夕暮れであります。

12月もハッピーコンサートからウタアソビ、アーティスト写真撮影にしわすグルーヴィン荒川線、そして越智くんイベントとあれこれいろいろ盛りだくさんでありましたが、そんなわけで今年もおかげさまで無事一年音楽していくことができました。応援してくださった皆様に心より感謝いたします。本当にありがとうございました。

ロクセンチは3rdALBUMのレコーディングからスタートし、春にそのフルアルバム「Rainy Step」をリリースし、東阪ツアー、6周年企画イベント「ベストオブロクセンチ」、「秋のワンマンライブ」とたくさんのライブをすることができました。またbass宮本倫和がロクセンチを卒業し、新しい2人体制のロクセンチのスタートをこの秋に切りました。

いろいろあったけれども、こうして大みそかに今年を振り返りながら、また来年のことに思いをはせることができるのはとても幸せであります。

その来年のロクセンチは仲間やスタッフ、関係者のみなさんのお力もお借りしつつ、例年にないプランニングとなりそうです。とてもワクワクしていますが、とはいえロクセンチのいわゆるのそのそペースもまた大事に、あわてず落ち着きすぎず一歩一歩あるいていければいいなあと思ってます。来年もよろしくどうぞご一緒に、音楽でもっていろんなことを感じたり、楽しんだり、はしゃいだりしましょ。そのためにできる僕のすべてを2013ねんに注ぎます。

年末年始と楽曲制作の作業続きますが、新年早々1月3日に吉祥寺曼荼羅でお会いできるのをとっても楽しみにしてます。もはやあけましてひとりナカヤンはうたいはじめであるだけでなく、僕にとってのお正月そのものなのであります。まだチケットご予約間に合うそうなので、お時間ある方はぜひおこしくださいね。ロクセンチのライブスタートは1月18日からです。詳しくはliveページをご覧ください。

では、のんびり過ごされている方も、お忙しく働いてらっしゃる方も、二日酔いのきみも、大掃除の終わらないあなたも、年越しイベントに向かう途中のあなたも、きみも、どうぞ、よいおとしを。 僕は今日はもう作業を中断しまして、これからお餅をもって実家寄りついでにしっぽりと年忘れを。
2012年11月28日(水)

お鍋の季節

すっかりお鍋のおいしい季節になってきましたな。身体のあったまるご飯は心もホクホクさせるのであります。準備がそこそこ簡単なのもまたいい。今冬ハマってるお鍋などあったらぜひ教えてくださいな。

僕はというと、このところは蒸し鍋、とでもいいますか、野菜やお肉などなんでもあるものをただお鍋で蒸してポン酢でいただくという、およそ料理とは言えぬ(がしかしこれが美味しい)お鍋にすっかり執心しています。蒸しているので水っぽさが抑えられるぶん、素材そのものの味が楽しめるのであります。小松菜、かぶ、といった調理に工夫が必要そうでパッと手が出ない野菜も簡単に美味しくいただけるのがまたうれしいです。

さて、まずは11月18日に開催しましたロクセンチ秋のワンマンライブ、お越しいただいたみなさんありがとうございました!すでにロクラジでもお話しましたが、サポートメンバーのキヨさん、越智くんをはじめ、スタッフの方々、遠くで近くでエールを送ってくれていたみなさんのおかげで無事ホクホクと終了することができました。一緒に感じてうたって楽しんでもらえて、とても幸せな時間でした。あらためて、ありがとうでした!

アンケートにもたくさんのコメントいただきました。いっぱいの気持ちでもって、新たに歩みを進めていく力を、みんなにググッと注入してもらえた気がしました。ほんとうにありがとう。またここから、一緒にいっぱい感じて、いっぱい楽しみましょ。

今回のライブに向けてつくった新曲「ラブソングのつくりかた」「歩きだせよ」もそれぞれ好評でなによりです。ご来場のみなさんにはこの2曲のdemoバージョンを持って帰ってもらいました。それぞれ1コーラスくらいをロクラジ中でも聴いてもらえるので、来られなかった方もぜひ聴いてみて下さいな。おバカな曲、マジメな曲、どちらも最新のロクセンチです。

そんなわけで今年予定しているロクセンチのライブは残すところ12月あと3本。あたたまった思いのままにひとつひとつうたっていきたいと思います。23日はおかげさまで即完売となりましたが、1日の三重でのハッピーコンサート、29日の渋谷での越智くんイベント、ともにご都合お時間の許すかたはぜひお越しくださいな。

また交互して中原明彦ソロライブも予定してます。まず12月2日のライブはイベントを一緒に企画している磯部俊行くんのサポートとしてプロデューサーの田村達司さんという方がギターを弾かれるそうです。…いや、という方というか、田村さんと僕は、すごくよく言ってしまうところの例えばホンジャマカのように、コンビでの活動を経て現在はすっかりそれぞれで活動するようになったものの、コンビはコンビのまま、という関係でありまして、先日別件の電話にてそのサポートの件を聞いたときに「それならついでだし、こっちでも一曲くらい弾く?」と聞いたところ「べつについでだからいいよ」となりまして、ついでついでも失礼な話ではありますが、そんなわけでちょこっと中原明彦ライブ内にゲストとして田村達司さんをお迎えしつつ、ほかほか弾き語ります。共演していただく千綿偉功さんとお会いするのも楽しみです。

そして年明けてすぐの2013年1月3日は、記憶おぼろげながらも約10年近く続けさせてもらっている恒例の中原明彦弾き語りうたいはじめワンマンライブ「あけましてひとりナカヤン2013」です。本年後半はなかなかタイミング合わずライブが叶わなかったのですが、会場である東京吉祥寺曼荼羅は、ぼくが音楽活動をはじめた頃からお世話になっている実家のようなライブハウスで(と毎度書いてる気もします)、2013年も原点のここからスタートさせていただきます。例年、ごく親しくしてもらっているミュージシャンや時にホームベーカリーまでもを思いつきでゲストにお迎えして、ゆるいで定評の当社比にして軽く1.5倍のゆるいmcと本人も予測不可能のリアルタイムで選曲していくセットリストでお送りしてます。そんなわけであけましてひとりナカヤン2013がどんなライブになるか、誰(もしくは何)がゲストに来てくれるかについてはどうか続報をお待ちいただくとして、新年会にでもいくような気分で来年初頭のご予定にぜひどうぞ。

ずいぶん長くなってきましたが、あとひとつ。

11月26日は宍戸留美さんと津田大介さんによる生放送の音楽番組「Oil in Life」にお邪魔してきました。ご覧いただいたみなさんありがとうございました。司会のおふたりの自由であたたかくも巧みな進行に、きたかぜと太陽よろしく脱がされるままロクセンチの成り立ちや活動についてお話させてもらった前半から、カバー曲のセッション含む全8曲スタジオライブの後半まで2時間に渡って大フューチャーしていただきました。当日ご覧いただけなかった方もyoutube他のアーカイブにていつでもご覧いただけますのでぜひご覧下さい。(詳しくはNEWSのページをご覧下さい。)数台のカメラクレーン、高性能の機材の数々に感嘆のため息をもらしつつも、あらためてインターネットの生配信に遅ればせながら魅力と可能性を感じたのであります。宍戸留美さん、津田大介さん、アシスタントの明眠のお二方、スタッフのみなさんに大変お世話になりました。ありがとうございました!

日々のことを書き記すのがつまり日記なのでありまして、このゆるい更新ペースに加えての長文、いっそのこと「季刊ナカ通」とでもした方が僕の場合はいいのではとさえ思うのですが、それでもマメにアクセスしてくださる方がいるのでありまして、恐縮しつつ不定期更新ながらものそのそ書き続けていこうと思ってます。

ではでは。

2012年11月15日(木)

日曜日はロクセンチ秋のワンマンライブです

朝晩すっかり寒くなってきました。ホットコーヒーと布団乾燥機のお世話になっている日々であります。風邪などひいてないでしょうか。

ustreamでロクTVなるものを試験的に始めてまして、まだまだ改善点は多いものの非常に魅力を感じているのであります。ライブのようでライブでない、少しライブなものであります。

そんなわけで2人体制になって新たなスタートとなる初めてのセッションはustream生配信でした。離れたところから応援してくれたみんな、再放送をチェックしてくれたみんな、ありがとうでした。

おかげさまで11月18日の秋のワンマンライブでは、音楽でみんなと一緒に楽しむことに集中できそうです。2012年もそろそろ終点が見え始めているのでありまして、今年よく歌ったあの曲、久しぶりのこの曲と欲張っていいボリュームでお届けします。ベースのキヨさん、ドラムの越智くんはそれぞれの楽器はもちろんのこと、コーラスまでしっかり取り組んでくれてまして、とても頼もしいです。新しい曲のアレンジにも力を貸してもらって、新しいロクセンチサウンドを一緒に模索してもらってます。とてもいい手応えであります。

その新しい曲は今日の今の段階で判断するに、おそらく2曲お届けできるかと思います。1曲は仮タイトルが「わすれつちまったラブソング(仮)」になったり「ラブソングのつくりかた(仮)」になったりと日々変わっているのですが、サビであいしてるとI love youを並べてうたう、ど直球のようで変化球の元気な歌です。もう1曲はしっとりかと思いきやシャウトする曲です。こちらはまだ歌詞が仕上がってないのでありまして、今夜が作業の天王山であります。

ではライブに来られる方は明々後日18日、下北沢でお会いしましょう。とても楽しみです。まだチケット予約受け付けてますのでお時間ある方はぜひお越しくださいな。

では風邪などひかぬよう、すこやかに。

名曲づくりに戻ります(笑)。
2012年11月1日(木)

11月1日

11月になりました。そろそろコートを羽織りはじめる季節であります。 さっそく風邪が流行りはじめているようですが、お元気でしょうか。

栗ご飯はやはり皮むきに苦労しましたが、とてもおいしゅうございました。といってももう半月ほど前のことですが、ほくほくおいしゅうございました。

というわけで、ここ半月のことをつらつら書きます。

まずは10月20日の「ウタアソビvol.1」たくさんのご来場ありがとうございました!

共演の磯部俊行くんと北清水雄太くん、ええと、トシとゆうたとともに約3時間ノンストップのライブでした。つながりタイム、と題した転換中の時間を使ってのセッションでは、北清水雄太くんと共作「泣き虫ボクサー」を久々歌いました。とても楽しかったです。

ライブは「つながり」をテーマに、一緒にうたえる歌を中心にお届けしました。試験的にustreamの生配信もしてみましたが、ご好評をいただきまして何よりであります。

12月2日には千綿偉功さんをお迎えしての「ウタアソビvol.2」を予定しております。どうぞお楽しみに。

そしてその翌日は日帰りで宮城県石巻市の雄勝にいってきました。仮眠ののち早朝から深夜までの弾丸ツアーでしたが、たくさんの人、場所、風景、食に出会うことができました。こちらの話はおいおいウタアソビブログにてお話します。

そんでもって10月25日はロクセンチとして初の試みとなるustream生配信をしました。ustream自体はもうずいぶん前から興味深々で情報を集めていたのですが、スマートホンひとつで簡単に配信できたりもする手軽さの一方、ライブをある程度の音質でお届けするにはやはり技術的にいくつかのハードルがありまして、そんなこんなで二の足を踏んでいたのであります。

今回はメンバーりんくんの卒業にあたって東京以外でのライブ予定がなかったこともあり、ロクセンチを応援してくれているみんなにどうにか3人でのライブをみてもらえないだろうかと考えまして、あれこれ不安を抱えつつも、まあやってみよう、とにもかくにもやってみようということになりました。

もろもろ技術的な諸問題もありましたが、おかげさまで無事生放送することができました。急な告知にもかかわらずたくさんの方にご覧いただけて嬉しかったです。前半はご説明と調整、後半がライブという構成でした。その後半の部分について、11月4日夜8時からそのまま再放送します。ノイズなどお聴き苦しいところもありますが、当日視聴できなかった方も含め環境の許す方はぜひご覧下さい。

いわゆる「ライブ」とはまた違うものですが、生の声をお届けできてよかったです。

そして10月27日は大塚hearts+(プラス)という新しいライブハウスのオープニングイベントでした。共演の絵夢さん、奥村愛子さんとご一緒に、僭越ながらhearts+の門出を祝わせていただきました。また門出という意味ではロクセンチにとって宮本倫和にとっても新たな旅立ちとなるライブでした。

足を運んでくれたたくさんのみんなと一緒に感じ、歌い、鳴らしました。とても幸せでした。

ありがとう。

共演者の皆様、サポートドラムのスガちゃん、heart+スタッフの方々、ロクセンチスタッフにも感謝。

そして、りんくんへ。

サポートから足かけ5年、本当におつかれさま。

いろんなことがあったね。たくさんの人に出会い、愛してもらえたね。

苦楽を共にした仲間であり、不思議な弟のようでもあり、何より頼もしいベーシストでした。

りんくんがいなかったら、今のロクセンチはなかった。

いままで本当にありがとう。

これから僕らは別々の道を歩きはじめる。

ロクセンチに、僕の右側にもうベースりんくんはいない。

でも、だからって、なんだ。

変わるけれど、変わらない。

ぼくにとってりんくんは、これからも仲間で、弟で、同志です。

新しい道、慣れぬこと大変なこともあるだろうけれど、みんなと一緒にいつも応援しています。

さびしくなるけど、でも、また会おう。

言い尽くせぬ感謝を胸に、ロクセンチはこれからをはじめるよ。

ロクセンチにりんくんがいてよかった。

ありがとう、りんくん。また。



…そんなわけで、ここ半月のことでした。

そして、ぼくは今、新しい歌をつくっています。

それはいつものことなのだけど。

今の気持ちをうたいたい。飛ばす歌もうたいたい。

あと、ちょっとバカバカしい歌もうたいたい。

そんな気分なんです。もえとります。
2012年10月15日(月)

とりあえず買ってきたのです

昨日の勢いのままに今日は迷わず栗を買ってきたのでありますが、結局作業が終わらず栗ごはんは明日へ持ち越し。栗は新鮮なうちがいい、のでしょうか。うーん。

さらに栗ごはんを断念して取り組んだその作業も結局決着つかずに明日へ持ち越し。うーん。

しかし、曲づくりは一概に新鮮なうちがいいとは限らないのでありまして、再び明日もがぶり四つで望む所存であります。

2日続けて書いたと思えば、2日続けて栗栗言ってて申し訳ないです。



20121015-214707.jpg