News
Profile
Discgraphy
Live
Special

ロクセンチデビュー10周年記念

2016年4月29日(金)


10thHistoryページ

10_year_kiji_2010_14_15-1

vol.1 〜2005
vol.2 2006〜2007
vol.3 2008〜2009
vol.4 2010〜2011
vol.5 2012〜2013
vol.6 2014〜2015 間の線-3

この rocksenti 10th anniversary 10-year history では ロクセンチの10年の歩みを辿っていきます。今回はそのvol.6、2014〜2015年までのお話です。

10-year history 音声ガイド 2014〜2015
      
10-year history 音声ガイド 2014〜2015.mp3

2014年

2014_1

春から様々なライブイベントに出演する中、自身でもさらに新しい試みのライブイベントを企画していきます。また同時に次作のアルバムに向けての準備が進められていました。のちに収録されることになる楽曲たちが、この年の様々なイベントを通して生まれていきます。

間の線-3

2014 春


2014_3
2014.1.18『RUBBER POP FESTA』@大塚Hearts+

2014_4
2014.3.15 春雷~Comig of Spring~@南堀江Knave
この日共演したNatural Recordsからベース千田大介、ドラムス越智祐介をサポートに迎えました。

2014_5
2014.4.13 CHEERFUL SCREEN@ 大塚Hearts+

2014_6
2014.4.18 「RAW LIFE MUSIC」@南堀江Knave

2014_7
2014.4.19 @プレ葉ウォーク浜北

2014_8
2014.4.19 ロクセンチまちの音楽会ライブシリーズvol.1@愛知 犬山 swan’s cafe

スワンリバーデージーの松本さんが開いたカフェ、swan’s cafeに初めてお邪魔しました。松本さんの人柄がそのまま形になったような、やさしいハンドメイドの手触り感あふれる空間に、その後何度もライブにお伺いさせていただくことになります。

2014_15
2014.5.18 地元巡礼♡ウェルカムホームツアー2014~コロナ編~@吉祥寺 Star Pines Cafe

2014_2
この年の春のロクセンチトートバッグは、柄の部分を持って回すと両面の絵が重なってまたひとつの絵になる、かもしれないという「回転トート」。

間の線-3

スクーリン 2年A組

東京・世田谷にある「ものづくり学校」は旧校舎を利用した施設です。中でも小学校の教室そのままが残されている「2年A組」での2度目となるライブイベントを開催しました。前回と同様に1限目目は授業、2、3限目目は音楽鑑賞という2部構成で、学校の教室ならではの内容を盛り込みました。今回の1限目は山田先生が担当し、西洋音楽の歴史についてやソプラノリコーダーの授業をしました。

2014_9
2014.3.30 ロクセンチどこでもライブシリーズvol.14「やよい スクーリン 2年A組」@世田谷ものづくり学校

2014_10
ソプラノリコーダーでは「聖者の行進」を練習し、音楽鑑賞(ライブ)で「My Sweet Honey」でみなさんとセッションしました。

間の線-3

ロクセンチの音楽番組「かはたしなレバ」スタート

かはたしなればBN

この年の4月、ロクセンチのラジオ番組がスタートしました。FMカオン 84.2Khz、毎週火曜日24:00〜のレギュラー番組「かはたしなレバ」です。音楽番組でありながら、毎週嗜好を凝らしたテーマでお話しています。3年目となる現在も好評放送中です。
FMカオン 84.2Khz(神奈川県の厚木市や海老名市など県央地域をネットするラジオ局)ほかPCサイマル放送、スマホアプリなどでもお聴きいただけます。
毎週火曜日24:00〜24:30(再放送:毎週月曜日23:30〜24:00)

間の線-3

「ピリロクスリーヤン」

インフォメーションムービー youtubeリンク

この年の初夏、遂に禁断のライブ企画が実現しました。たまご☆ピリ、ロクセンチ、中原明彦による3マンライブイベント「ピリロクスリーヤン」です。中原の音楽活動を辿るワンマンライブのようなイベントでありながら、現在進行形の三組それぞれのカラーが色濃く出たステージや合同セッションなど見所満載でした。

2014_16
2014.5.5 「ピリロクスリーヤン」@下北沢440

2014_12

2014_14

2014_13

間の線-3

アルバム制作 夏

前年より断続的に進められていた新作のアルバムがようやく姿を現し始めます。配信シングルとして、アルバムから先行して3曲の配信リリースが決定しました。
リズム隊にはドラムス越智祐介さん、ベース中村カツヲさんを迎え、緻密に、しかし和気藹々とレコーディングが進行していきます。
コーラスには今回もmogmocoのお二人をお迎えして、ソウルフルなハーモニーを添えてもらいました。ミニアルバム「rabbit」(2008年リリース)の頃からロクセンチのアルバム制作には欠かせない存在です。


2014_38

2014_40
写真 左:越智祐介さん/右:中村カツヲさん

2014_39
写真 mogmoco(左:mocoさん/右:mogさん)

間の線-3

アルバム先行シングル「オルゴール」配信

デビュー8周年を迎えた2014年6月6日、制作が進んでいたフルアルバムに先駆けて、 FMかわさきにてパワープレイされた「オルゴール」、 新曲「すきになったら」、そしてアルバム制作の原動力となった 「歩きだせよ」の3曲が先行配信されました。

10_year_kiji_2010_14_15-300

8th Anniversary ワンマンライブツアー 『8周年の抱きしめたんだ』

デビュー8周年を迎える6月、東京・大阪・愛知へ8th Anniversary ワンマンライブツアーを開催しました。特別企画として、 ライブでおなじみの曲「抱きしめたんだ」をそれぞれその地域のお国言葉でうたう「ご当地抱きしめたんだ」が制作され、これが収録されたCDがご来場特典としてプレゼントされました。歌詞をそれぞれの地域の言葉へ翻訳するにあたり、各地のみなさんにご協力をいただき、江戸っ子バージョン、関西弁バージョン、尾張弁バージョンが完成しました。

2014_17
2014.6.7 『8周年の抱きしめたんだ』東京編@下北沢440

2014_19
2014.6.28 『8周年の抱きしめたんだ』大阪編@南堀江knave

2014_18
2014.6.29 『8周年の抱きしめたんだ』愛知編@犬山swan's cafe

当日配布された「8周年のだきしめたんだCD」は通常バージョンの「8周年のだきしめたんだ」、「ご当地抱きしめたんだ」、「8周年の抱きしめたんだカラオケ」が収録されました。

♪「ご当地抱きしめたんだ」東京編 「江戸っ子弁バージョン」ダイジェスト.mp3

♪「ご当地抱きしめたんだ」大阪編 「関西弁バージョン」ダイジェスト.mp3

♪「ご当地抱きしめたんだ」愛知編 「尾張弁バージョン」ダイジェスト.mp3


2014_30
8周年記念として発売されたロクセンチオリジナルトートはデニム素材の夏らしいデザイン。(写真右:モデル 中村カツヲさん)

間の線-3

「ロクセンチすきなひととやるライブシリーズ 2014」


10_year_kiji_2010_14_15-4

vol.15 ロクセンチはたまご☆ピリがおすき

インフォメーションムービー youtubeリンク

2014_21
2014.9.7 「ロクセンチはたまご☆ピリがおすき」@下北沢440

2014_22

2014年のすきなひととやるライブシリーズ第1弾は、初夏に開催されたピリロクスリーヤンも記憶に新しいたまご☆ピリをシリーズにあらためてお迎えしました。この日のためにロクセンチ山田+たまご☆ピリ田村さんのユニット「山田村」が組まれ、「ゆらゆらパート2」が初披露されました。また、たまご☆ピリとロクセンチの合同バンド「陽はまた昇るサンライズ」のステージでは、元々たまご☆ピリでの活動中に中原が制作した「夕凪オレンジ」(ロクセンチ2ndシングル2006.8リリース)や当時山田がたまご☆ピリのレコーディングに参加した「妄想マーブル」(たまご☆ピリ「Sugar & Milk or Lemon」収録2003.2.26リリース)が演奏され、ロクセンチとたまご☆ピリならではのセットリストで会場を大いに盛り上げました。

間の線-3

vol.16 ロクセンチはラブハンドルズがおすき

インフォメーションムービー youtubeリンク

2014年のすきなひととやるライブシリーズ第2弾は通算6度目となるラブハンドルズ。6年目の特別企画はなんと「ダンス」がテーマになりました。会場で一緒に踊るための教材として、ダンスマスター若林さんによる”おすきダンスレッスン”と題した3つの動画が公開されました。

インフォメーションムービー① おすきダンスレッスン①振付解説編youtubeリンク
インフォメーションムービー② おすきダンスレッスン②4パターン続ける編youtubeリンク
インフォメーションムービー③ おすきダンスレッスン③みんなでやってみた編 youtubeリンク

2014_25
2014.10.4 「ロクセンチはラブハンドルズがおすき」 @下北沢440

2014_26

この”おすきダンス”をきっかけとして制作されたロクセンチの新曲「きみはグルーヴスター(仮)」はロクセンドルズのステージで初披露され、若林さんはじめとしてメンバーのダンスと合わせて会場を大いに沸かせました。後にタイトルが「Groove Star」となり、この曲が4thアルバム『Rag & Safety blanket』に収録されました。

間の線-3

vol.17 ロクセンチはクブクリンがおすき

インフォメーションムービー youtubeリンク

2014_27
2014.11.1 「ロクセンチはクブクリンがおすき」@下北沢440

2014_28

2014年のすきなひととやるライブシリーズ第3弾は春のイベントでご一緒したクブクリンをシリーズにはじめてお迎えしました。シリーズ初めての試み、"同じ曲タイトル・同じ前奏"をもとにそれぞれが制作した新曲を当日披露するという企画が進行しました。合同バンド「9センチ」のステージで互いの新曲「健康と平和」が初披露されました。ロクセンチの「健康と平和」は4thアルバム『Rag & Safety blanket』に収録されています。

間の線-3

New Album 『Rag & Safety blanket』 制作

濃密なライブイベントと同時進行していたアルバム制作は6月の先行配信を経て、いよいよ大詰めとなりました。この年のすきなひととやるライブシリーズでもライブサポートしてくれていたベース中村カツヲ、ドラムス越智祐介と再びスタジオレコーディングに入り、スタッフ、エンジニア一丸となってアルバム完成へ向けて怒涛の日々が続いていきます。新しいアイデアはその間も次々と取り入れられ、初冬、ようやくアルバム収録の全14曲を録り終えました。

2015_20

2015_19

2015_25

間の線-3

『Rag & Safety blanket』 超先行発売 Live Tour 東京

ロクセンチの新しいアルバムは「Rag & Safety blanket」と名付けられました。この「Rag & Safety blanket」をいち早くお届けしたいという思いから企画されたライブイベント『Rag & Safety blanket』 超先行発売 Live Tourは、年をまたぐ形で開催されました。スタートは年末の東京編から。収録された曲たちが中心となったセットリストで、アルバムを心待ちにしていてくれたみなさんと一緒に大いに盛り上がりました。
2014_36

2014_33
2014.12.13 New Album 『Rag & Safety blanket』 超先行発売 Live Tour【東京編】@下北沢440

間の線-3

しわすグルーヴィン荒川線 2014

2014_34
2014.12.27 ロクセンチどこでもライブシリーズvol.15「しわすグルーヴィン荒川線2014」

ツアーの最中、挟まれる形で開催された年末恒例のライブ、「しわすグルーヴィン荒川線」。天候にも恵まれ、穏やかな日差しの車中、参加してくれたみなさんとともに2014年を締めくくり、ツアー再開に向けての気持ちを新たにしました。

間の線-3

2015年

『Rag & Safety blanket』 超先行発売 Live Tour 大阪・愛知

新年を迎え『Rag & Safety blanket』 超先行発売 Live Tourは大阪、愛知へ。ニューアルバムを中心としたセットリストでお届けしました。制作に長い年月を費やした今作『Rag & Safety blanket』の完成を参加してくれたみなさんと一緒に喜び、楽しみました。

2014_37

2014_32
2015.1.10 New Album 『Rag & Safety blanket』 超先行発売 Live Tour【大阪編】

2015_1

2015_2
New Album 『Rag & Safety blanket』 超先行発売 Live Tour【愛知編】

間の線-3

4th アルバム 『Rag & Safety blanket』 リリース

約3年ぶりとなるロクセンチの4枚目のフルアルバム。先行配信されていた「オルゴール」をはじめとして、今作もライブイベントで生まれた楽曲が多数収録されている。またCD盤のボーナストラックには宍戸留美さんとのコラボレーションで配信された楽曲「レーズンとパン」を収録。 サンバ調の「月夜のサンビスタ」やディスコ調の「GROOVE STAR」など、ピアノを軸にこれまで以上に多彩なアレンジが施された充実の全14曲。

10_year_kiji_2010_14_15-201

レコーディングスタジオでのライブ

2015_3 2015.2.28 ロクセンチどこでもライブシリーズ Special (vol.16) 「きさらぎ レコーディン POWER HOUSE」@西永福 POWER HOUSE STUDIO

この年のどこでもライブシリーズは特別編。4thアルバム 『Rag & Safety blanket』のレコーディングが実際に行われたPOWER HOUSE STUDIOのスタジオブースをお借りしてのライブイベントが特別開催されました。POWER HOUSE STUDIOは25年以上の間、数々のミュージシャンたちによって愛され続けている老舗のレコーディングスタジオ。イベントでは、制作途中の新曲コーラスを収録する、スタジオならではのレコーディングセッションも行われ、会場は参加してくれたみなさんのたくさんの歌声に包まれました。

間の線-3

2015 春 『Rag & Safety blanket Festival !!

10_year_kiji_2010_14_15-600

インフォメーションムービー youtubeリンク

4th アルバム「Rag & Safety blanket」のリリース記念として、ロクセンチ春の祭典「Rag & Safety blanket Festival!!」が開催されました。これまでのすきなひととやるライブシリーズでお迎えしたゆかりあるアーティストたちが集まり、会場内2つのステージでアコースティック、バンドと次々にライブを繰り広げました。

当日の「Rag & Safety blanket Festival!!」パンフレット
クリックすると大きな画像をご覧いただけます。

RSFes_P8 RSFes_P1

RSFes_P2 RSFes_P3

RSFes_P4P5

RSFes_P6RSFes_P7


各アーティストのステージに加えて、これまでのイベントで結成されてきた数々の合同バンドによるステージも会場を盛り上げました。そしてイベントのラストはこの日の出演者全員による全体セッション。各アーティストの曲が繋がって生まれた長編メドレー曲「真夜中の妄想ラブソンエスタを観に行こう」が披露され、フェスティバルは華やかなフィナーレを迎えました。

2015_7
2015.4.8 合同リハーサル

2015_4
2015.4.12 「Rag & Safety blanket Festival!!」@東京 大塚Hearts+

2015_5
上:長谷山豪(from scope)/下:田村タツジ

2015_9
上:たまご☆ピリ/下:ラブハンドルズ

2015_10
左:クブクリン/右上:9cm/右下:ロクセンドルズ

2015_8
ロクセンチはサポートにベース中村カツヲ、ドラムス越智祐介、キーボード内倉健吾を迎え、賑やかなステージを展開しました。

当日"おたのしみチケット”を購入されたみなさんにお配りしたdemo CDには2月に開催された「きさらぎ レコーディン POWER HOUSE」で、参加されたみなさんのコーラスをレコーディングした「Be all right」が収録されました。

♪Be all rightダイジェスト.mp3

間の線-3

ロクセンチデビュー9周年

フェスティバルの興奮収まらぬ中、『Rag & Safety blanket』のリリースキャンペーンを終え、ロクセンチはデビュー9周年に向けたツアーをスタートさせます。このツアーは、根幹である歌、ギター、ピアノに立ち返るアコースティック編成で、構成もじっくり聴かせるシンプルな内容ながら、普段のライブではなかなか演奏されない楽曲やカバー曲なども演奏されました。

アコースティック ワンマンLive Tour 2015 『もうすぐ9周年!』

2015_12

・2015.5.2アコースティック ワンマンLive Tour 2015 『もうすぐ9周年!』【東京編】@Bar ARTICA
・2015.5.5アコースティック ワンマンLive Tour 2015 『もうすぐ9周年!』 【大阪編】@大阪 心斎橋 LIVE bar 酔夏男
・2015.5.17アコースティック ワンマンLive Tour 2015 『もうすぐ9周年!』【愛知編】@愛知 犬山 swan’s cafe

9th Anniversary ワンマンライブ『9周年の抱きしめたんだ』

東名阪のツアー終了後、デビュー記念の6月6日にバンド編成による9th Anniversary ワンマンライブ『9周年の抱きしめたんだ』が開催されました。懐かしの曲などが盛り込まれたオールタイムなセットリストの本編に加えて5曲のアンコールが演奏され、会場はたくさんのみなさんの笑顔や手拍子に包まれました。感謝の気持ちを込めて毎回新録される「○周年の抱きしめたんだ」はこの年も「9周年の抱きしめたんだ」としてHPで無料配信されました。

2015_13
2015.6.6th Anniversary ワンマンライブ『9周年の抱きしめたんだ』@下北沢440

間の線-3

下北沢 夕涼み部

インフォメーションムービー youtubeリンク

昨年からはじまった下北沢440の店長アンディさんとの夏の共同主催ライブイベント「下北沢 夕涼み部」。vol.2は会場内にかき氷やバルーンすくいなどが出店され、お祭り要素満載に。can/gooからPOMさんとHIDEさん、サスケのお2人とのコラボレーションステージもあり、熱さとさわやかさのある充実したイベントになりました。

2015_22
2015.7.25 ロクセンチ&アンディ Presents 『下北沢 夕涼み部 vol.2』@下北沢440


2015_24
当日のご来場特典「夕涼み部 扇子」。出演者それぞれの顔を象った手作りハンコで制作されました。

間の線-3

「ロクセンチすきなひととやるライブシリーズ 2015」

10_year_kiji_2010_14_15-4

vol.18 ロクセンチはCORONA sessionsがおすき

インフォメーションムービー youtubeリンク

2015年のすきなひととやるライブシリーズ第1弾はイベントでの共演をきっかけに実現しました。お迎えしたのは陽気な大所帯アコースティックバンド CORONA sessions。それぞれの熱いステージに加え、シリーズ最大人数となった合同バンド”コロクナ”では共作新曲「コロクナ」に合わせたアクティブな振り付けで、会場のみなさんと一緒に盛り上がりました。

2015_14
2015.9.5 「ロクセンチはCORONA sessionsがおすき」@下北沢440

間の線-3

vol.19 ロクセンチはラブハンドルズがおすき

インフォメーションムービー youtubeリンク

2015年のすきなひととやるライブシリーズ第2弾は実に7年連続7度目の出演となるラブハンドルズ。あえて企画を立てずに直球勝負で音楽をお届けするコンセプトでお届けしました。またこの年、合同バンドロクセンドルズは遂にCDデビューを果たします。書き下ろし新曲「First song」を含め3曲収録されたCDは大好評をいただきました。

10_year_kiji_2010_14_15-50

2015_15
2015.10.10 「ロクセンチはラブハンドルズがおすき」 @下北沢440

間の線-3

特別編「ロクセンチはみんながおすき」


2015_16
2015.11.14 「ロクセンチはみんながおすき」@下北沢440

2015年のすきなひととやるライブシリーズの締めくくりは、4年振りとなる「ロクセンチはみんながおすき」。ロクセンチのネットラジオロクラジにお寄せいただいたイベントアイデアを元に企画が進行していきました。この日初披露された新曲「たいやき(仮)」はのちに正式タイトル「食べさせタイ」となり、現在でもアコースティックライブ中心に多く演奏されています。

みんなおすき虎の巻-3
みんなおすき虎の巻-2

当日はたくさんの特別企画をそれぞれ案内する「虎の巻」が配布されました。実際には切れ込みを折って作る遠足のしおりのような装丁になっています。

2015_18
当日から販売開始された「ロクセンチすこやかクリアファイル」

間の線-3

しわすグルーヴィン荒川線2015

2015_18

”ロクセンチどこでもライブシリーズ”は東京都の下町を走る都電荒川線の車内にてライブをするこの「しわすグルーヴィン荒川線」がはじまりでした。毎年好評をいただき、いつしか年末の恒例イベントとなりました。8回目の開催となったこの年、都電荒川線の運営の諸変更に準じて、乗車ルートや客席の仕様が変更となりました。そんな中、ご参加したみなさんにご協力をいただきながら、一緒にゆったりとこの年の締めくくりを楽しむことができました。そして、ロクセンチはいよいよデビュー10周年の年を迎えます。

間の線-3

10thHistoryページ2-1

2016年

2016年、ロクセンチがデビュー10周年を迎えるメモリアルイヤーがいよいよ幕を開けました。年始からライブイベントに出演し、同時進行でデビュー10周年にまつわるコンテンツやライブイベントなどの準備がスタートしました。

長いようであっという間の10年でしたが、それでもいろいろなことがありました。でこぼことした道のりをこれまで進んでこられたのは、なによりいつもみなさんがいてくれた、そのおかげです。

10 year history のそれぞれのときに、それぞれの場所でロクセンチに出会ってくれたみなさん、いつも応援してくださるみなさん、支えてくれるミュージシャン、アーティスト、スタッフほかロクセンチに関わってくれたすべての人に、10年分の感謝の気持ちを込めて、ありがとうございます。

みなさんと一緒に、思いっきり楽しむ1年にしていければと思っております。まずは満10年となる6月に開催予定の異なる3つのスペシャルイベント。そしてロクセンチ10周年記念アルバム(仮)。デビュー10周年のロクセンチにご期待ください。そしてよろしければどうぞぜひ、ご一緒に。

今回で10-year Historyはおしまいです。このほかにもrock-senti 10th Anniversary スペシャルページでは様々なコンテンツが更新されていく予定です。そちらもぜひお楽しみください。

間の線-3

vol.1 〜2005
vol.2 2006〜2007
vol.3 2008〜2009
vol.4 2010〜2011
vol.5 2012〜2013
vol.6 2014〜2015


rocksenti 10th anniversary スペシャルイベントの情報はこちらをご覧ください。



間の線-2

2016年3月25日(金)


10thHistoryページ

10_year_kiji_2010_12_13-10

vol.1 ~2005
vol.2 2006~2007
vol.3 2008~2009
vol.4 2010~2011
vol.5 2012~2013
vol.6 2014〜2015 間の線-3

この rocksenti 10th anniversary 10-year history ではロクセンチの10年の歩みを辿っていきます。今回はそのvol.5、2012~2013年までのお話です。

10-year history 音声ガイド 2012~2013
      
10-year history 音声ガイド 2012~2013.mp3

2012年

ロクセンチ

2012_2

幾度となく練り直されながらじっくりと形作られていったロクセンチ3枚目のフルアルバムは、2012年のはじめに制作の大詰めを迎えていました。レコーディングを支えてくれたたくさんの人の気持ちと応援、ミュージシャン、エンジニア、スタッフの惜しみない尽力によって、いよいよあたらしいロクセンチのアルバムが完成します。

2012_3

2012_5
前作に続いてコーラス参加してもらったtheSoul 村井清崇さん(写真右)との「Rainy Girl」レコーディング。

2012_4
ロクセンチのレコーディングでは欠かせない存在となっているコーラス担当 mogmoco mocoさん(写真左)。ミニアルバム「rabbit」の頃からアルバムに参加してもらっています。レコーディングにおけるもうひとりのロクセンチメンバーです。

間の線-3

3rd アルバム「Rainy Step」リリース

「前作「READY!STEADY!」以降、ライブで生まれライブで一緒に育ててきた曲を中心に、2011年の震災以降に書き下ろされた曲を加えた3rdアルバム。ピアノ、ベースを中心としたシンプルで緻密なバンドアンサンブルがさらに追求されています。タイトルは、たとえ雨が降り続いたとしても、軽くステップを踏みながら歩いていけるような、日々のサウンドトラックになってほしい、という思いから。前年のイベント「ロクセンチはみんながおすき」で観客のみなさんとコーラスレコーディングした「今を旅する者たちへ」、チャリティイベント「?と♪」にて書き下ろされ、その後のライブでも数多くプレイされる「You don't have to be Perfect」を含む全10曲。

10_year_kiji_2010_12_13-2

3rd アルバム「Rainy Step」お披露目パーティー

2012_13

2012.1.28「Newアルバムお披露目パーティー 」@下北沢440

リリースより約1ヶ月早くニューアルバム「Rainy Step」がお披露目されたワンマンライブ。珍しい揃いの衣装で、完成したばかりの「Rainy Step」収録曲ほかをお届けする熱いライブとなりました。

間の線-3

New Album リリースツアー「Rainy Step 2012」

2012_19
2012.3.19 New Album リリースツアー「Rainy Step 2012 大阪」@南堀江 knave
2012.3.31 New Album リリースツアー「Rainy Step 2012 東京」@下北沢440


サポートドラムにスガノ綱義、キーボードに内倉健吾を迎え、アルバム「Rainy Step」の世界を余す所なくお届けした東阪リリースツアー。 大阪編、東京編ともに雨の降る中、たくさんのみなさんにお越しいただきました。ツアーオリジナルグッズには好評のロクセンチ特製トートバッグに加え、アルバムジャケットをモチーフにしたオリジナルタオルが販売されました。

2012_10
Rainy Stepタオル

2012_11
Rainy Stepトート

また、当日の来場特典としてアルバムタイトルと同タイトルの新曲「Rainy Step」demo CDが配布されました。

♪Rainy Step demo Ver.ダイジェスト.mp3
間の線-3

6周年記念「ベスト・オブ・ロクセンチ」

ロクセンチの「ロク」にちなんだロクセンチデビュー6周年は大いに盛り上がりました。記念ライブではこれまでのロクセンチの全ての楽曲から広くリクエストを募り、上位にランキングされたものからセットリストに組み込んだ「ベスト・オブ・ロクセンチ」が開催され、普段のライブではなかなか聴くことの出来ない曲も多く演奏されました。

2012.6.10 ロクセンチ6th Anniversary 「ベストオブ ロクセンチ」@下北沢440
当日配布された中原明彦自身によるライナーノーツ 当日演奏された全22曲
※画像をクリックすると別ページにて大きい画像でご覧いただけます。


ランキング 2.xls
ランキング 2.xls
ランキング 2.xls

間の線-3

「ロクセンチすきなひととやるライブシリーズ 2012」

10_year_kiji_2010_12_13-3

銭湯での”どこでもライブシリーズ”や「Rainy Step」にまつわるイベントライブ出演を経た8月、ベース宮本倫和の卒業が発表されました。10月末を持って、実家と深いつながりのあるお寺を守る身としてお坊さんになるための修行に入ることなり、この年、3人のロクセンチとして最後となる秋のシリーズが始まりました。

vol.10 ロクセンチはラブハンドルズがおすき

インフォメーションムービー youtubeリンク

2012_12
2012.9.1 2012年9月1日(土) 「ロクセンチはラブハンドルズがおすき」@下北沢440

4度目のラブハンドルズとの”おすきシリーズ”はなんとサブステージを設け、出演者がそれぞれソロライブを展開するという企画が飛び出しました。 「ぼくたちが普段ライブではできないこと」をルールに、中原は大江千里さんの「We are travellin' band」をピアノで、山田はロクセンチの「夏休みは8月になると早い」をウクレレで弾き語りました。

間の線-3

vol.11 ロクセンチはNatural Recordsがおすき

インフォメーションムービー youtubeリンク

2012_14
2012.10.7 「ロクセンチはNatural Recordsがおすき」@下北沢440

すきなひととやるライブシリーズ2年ぶり2回目のお迎えとなったNatural Records。この年は前回に増して濃密なコラボレーションが実現しました。 互いのバンドメンバーをシャッフルした新バンドが登場、初演とは思えないほど息の合ったステージが展開されました。

1 Jackson Cannery(by Ben Folds Five)
Player:シャッフルバンドその1(宮vo,山田pf,宮本Ba,越智Dr)

2 田園(by 玉置浩二)
Player:シャッフルバンドその2(中原vo,加藤Eg,千田Ba,スガノDr)

また、NRS(ロクセンチとNatural Records合同バンド)では「Happy End」に続いて合作曲制作、「Thank you hello good bye」を初披露しました。 ロクセンチとしては、宮本の卒業間近ということもあり、自然といつもに増して熱を帯びたステージとなりました。

間の線-3

ベース宮本倫和の卒業

2012_15
2012.10.27『ウタノチカラ』@大塚Live House Hearts+

すきなひととやるライブシリーズを無事に終えた2012年10月。27日のイベントにて、たくさんの人に見送られベース宮本倫和はロクセンチを卒業しました。宮本倫和、そしてロクセンチはまた新たな道を歩き始めます。

間の線-3

ロクセンチ秋のワンマンライブ

2012_18

2012_17
2012.11.18 ロクセンチ秋のワンマンライブ@下北沢440

ライブサポートにベースKIYO(can/goo)、ドラム越智祐介(Natural Records)を迎え、新たなロクセンチの船出となった秋のワンマンライブ。みなさんのたくさんの温かい声援に励まされて、ロクセンチは再び歩き出します。 この日特典として配布された新曲demoCDには「歩きだせよ」(4th アルバム「Rag & Safety blanket」収録)と「ラブソングのつくりかた」が収録されました。

♪歩きだせよ demo Ver.ダイジェスト.mp3


♪ラブソングのつくりかた demo Ver.ダイジェスト.mp3


間の線-3

インターネットTV

2012_22
2012.11.26 JunsTV 宍戸留美 x 津田大介『Oil in Life vol.47』

インターネットの音楽番組に生出演。アコースティックライブでは宍戸留美さんとのコラボレーションも含め7曲が生放送されました。

『Oil in Life vol.47』アーカイブ youtubeリンク

間の線-3

ハッピーコンサート

2012_20

2015_16
2012.12.1 特別支援学校 聖母の家学園『ハッピーコンサート』@三重県 川越町あいあいホール

聖母の家学園の楽団「マリアボーイズ&ガールズ」の定期コンサートにゲスト出演。マリアボーイズ&ガールズの純粋に音楽を楽しむ姿、心躍るような演奏に感動し、また同時に自分たちの取り組む音楽について思いをめぐらせることになります。ロクセンチはサポートベースに中村カツヲ、ドラム越智祐介を迎え、バンド編成でのステージをお届けしました。

間の線-3

2012 冬

2012_23
2012.12.23 「しわすグルーヴィン荒川線2012」@都電荒川線

2012_24
2012.12.29 「RUNNERS HIGH」@渋谷 LUSH

年末は恒例の都電荒川線でのイベント。電車に揺られながら参加してくれたみなさんといろいろなことがあった2012年を締めくくりました。さらにこの年はこのあと、サポートドラムでお世話になっているNatural Records越智祐介さん主催のイベントにも出演しました。

間の線-3

2013年

2013_7

新たに2人体制となってスタートを切ったロクセンチの2013年は、初のコラボレーション曲リリースやアーティストのサウンドプロデュースをはじめ、ライブイベントや企画などを通して新しいロクセンチを模索していくことになります。

間の線-3

2013 春

2013_1
2013.1.18 「歌う新年会」@渋谷ソングラインズ

2013_6
2013.2.9 『ダンスダンスダンス(下)』 @大塚Hearts+

2013_5
2013.2.24 「きさらぎ リバーヴィン 浜の湯」@浜田山 浜の湯

間の線-3

よりぬきロクセンチさん

春のワンマンライブ「よりぬきロクセンチさん」ではライブ当日初披露となる新曲を制作過程も含めて一緒に楽しもうという企画が盛り込まれました。中原がつくった曲のモチーフ3つからみなさんに選んでもらったものを毎週「つくりかけ音源」として約1ヶ月間にわたりyoutubeにアップ、感想やアイデアをフィードバックさせながら本番までに新曲を仕上げていくというものでした。作詞内容についてもご意見をいただき、お題は季節も重なることから「引越し」となりました。
結果、選ばれたモチーフは「引越しのうた」(4th アルバム「Rag & Safety blanket」収録)として完成しました。また、同時期に依頼を受けた楽曲制作において、この時の別モチーフが採用され「オルゴール」(4th アルバム「Rag & Safety blanket」収録)として発表されました。

つくりかけ音源①  youtubeリンク
つくりかけ音源②  youtubeリンク
つくりかけ音源③  youtubeリンク
つくりかけ音源④  youtubeリンク
つくりかけ音源⑤  youtubeリンク
つくりかけ音源⑥  youtubeリンク


2013_8
2013.3.30 ロクセンチ春のワンマンライブ「よりぬきロクセンチさん」@下北沢440

2013_10
このとき発売されたロクセンチ特製オリジナルトートは「オルゴールトート」2種類。 かわさきFM3月のマンスリーアーティストとして先行on airされていた新曲「オルゴール」の歌詞をイメージする際に描いたモチーフ絵を元にデザインされました。

間の線-3

『貫禄リサイタル』

インフォメーションムービー youtubeリンク

以前より親交のあったcan/gooとの2マンライブイベントが初開催されました。ロクセンチステージではサポートメンバーにcan/gooのHIDEさん(Dr)KIYOさん(Ba)をお迎えし、コラボレーション企画としては合作新曲「環六ブルース」を制作、全員によるセッションバンドで互いの曲に合わせてこの日初披露されました。

2013_11
2013.5.4 『貫禄リサイタル』@吉祥寺ROCK JOINT GB

間の線-3

ロクセンチ7周年記念特別企画「つるりんくんにあいにいく」

2013_25
2013.5.12 @御誕生寺

お坊さんになるために昨年ロクセンチを卒業したベース宮本倫和(通称:りんくん)の修行先、福井県の御誕生寺の誕生祭という催しにお招きいただきました。ライブや制作のスケジュールなどもあり当初出演は難しいかと思われましたが、調整の末、スタッフやサポートメンバーとともに東京から日帰りながら訪問させていただくことができました。行程、再会とライブまでの一部始終をまとめたものが7周年を迎えた6月6日にUstream放送にて配信されました。

※今回10周年記念企画ということであらためてご覧いただけるよう、このロクセンチ7周年記念特別企画「つるりんくんにあいにいく」全編をyoutubeにて期間限定公開いたしました。

ロクセンチ7周年記念特別企画「つるりんくんにあいにいく」Trailer Movie youtubeリンク
ロクセンチ7周年記念特別企画「つるりんくんにあいにいく」1/6 youtubeリンク
ロクセンチ7周年記念特別企画「つるりんくんにあいにいく」2/6 youtubeリンク
ロクセンチ7周年記念特別企画「つるりんくんにあいにいく」3/6 youtubeリンク
ロクセンチ7周年記念特別企画「つるりんくんにあいにいく」4/6 youtubeリンク
ロクセンチ7周年記念特別企画「つるりんくんにあいにいく」5/6 【御誕生寺LIVE】 youtubeリンク
ロクセンチ7周年記念特別企画「つるりんくんにあいにいく」6/6 youtubeリンク

間の線-3

本屋さんでのライブ

この年のロクセンチどこでもライブシリーズでは初めて本屋さんでライブイベントを開催しました。
渋谷にある古書のセレクトショップにて、本とのコラボレーション。古書に囲まれた空間で、歌詞の一字一句がはっきりと聴こえる独特の音響を一緒に楽しみました。また、この日は事前に選んでもらった本を読み、そこから発想して新たな曲を書き下ろす読書感想歌という企画も盛り込まれました。この企画でこの時「夏の東京」(たまご☆ピリ「フタリだけE.P.」に収録)が初披露されました。

2013_26
2013.6.16 「みなづき リーディン Flying Books」@渋谷Flying Books

10_year_kiji_2010_12_13-4

宍戸留美さんとロクセンチによるコラボレーション楽曲が Majixにて配信リリースされました。
インターネット番組宍戸留美 x 津田大介『Oil in Life』に昨秋出演したのをきっかけにして、番組のアシスタントを務める蝦名恵さんの『スピカの丘』、『スウィンギンガール』(中原作詞作曲 / Majixで配信)を春にロクセンチがサウンドプロデュースさせていただきました。そして夏には宍戸留美さんとのはじめてのコラボレーションが実現しました。

間の線-3

2013 夏

2013_30
2013.7.19 「梅雨が明けてしまう前に」@下北沢440

2013_28
2013.8.5 アンディpresents 〜歌の祭典 vol.1〜@下北沢440

2013_29
ドラマーであり、下北沢440の店長でもあるアンディさんのお誕生日当日ライブ。

間の線-3

「ロクセンチすきなひととやるライブシリーズ 2013」

10_year_kiji_2010_12_13-5

Vol.12 ロクセンチはscopeがおすき

インフォメーションムービー youtubeリンク

2013_31
2013.9.14 「ロクセンチはscopeがおすき」@下北沢440

ロクセンチすきなひととやるライブシリーズ、2013年の第1弾はscope。シリーズは初参加となりますが、vo.gt.の長谷山豪さんとロクセンチはデビュー前からの長いお付き合いということもあり、企画準備は濃密かつスムーズに進んでいきました。ロクセンチ×scopeの合同バンドはrocope(ロクープ)。当日初披露された共作新曲「辛口サイダー」は夏らしい爽やかな仕上がりとなり、会場を盛り上げました。

間の線-3

Vol.13 ロクセンチはラブハンドルズがおすき

インフォメーションムービー youtubeリンク

2013_35
2013.10.5 「ロクセンチはラブハンドルズがおすき」@下北沢440
”今宵限りの歌謡ショー”①溝下 創さん(ラブハンドルズ)ラストシーン by 水樹 奈々(セルフカバー)

2013_36
”今宵限りの歌謡ショー”②中原明彦 Songwriter by KAN
”今宵限りの歌謡ショー”③若林利和さん(ラブハンドルズ)rabbit byロクセンチ

2013年のロクセンチすきなひととやるライブシリーズ第2弾はラブハンドルズ。すっかりお馴染みとなったこの顔合わせですが、イベントの企画では毎年初めての試みに挑戦しています。今回の特別企画は”今宵限りの歌謡ショー”。山田のピアノで他3人がそれぞれがハンドマイクでスナックよろしく歌いあげるという迷?企画で会場は不思議な盛り上がりを見せました。

間の線-3

Vol.14 ロクセンチはNatural Recordsがおすき

インフォメーションムービー youtubeリンク

2013_37
2013.11.2 「ロクセンチはNatural Recordsがおすき」@下北沢440

2013年のロクセンチすきなひととやるライブシリーズ第3弾は昨年の好評を受けて3度目のお迎えとなったNatural Records。合同バンドNRSではこれまで共作された「Happy End」「Thank you Hello Good bye」、さらに合作新曲「Very Merry」が初披露されました。共演するごとに生み出される宮さんと中原のポップな合作曲はこの年も大好評を得ました。

間の線-3

最後の「リバーヴィン 浜の湯」

2009年から毎年ライブを開催していた東京杉並区浜田山の銭湯浜の湯さんがこの年末をもって閉店されることになりました。その前にラストライブを!とお声をかけていただき、この時急遽ライブが決定しました。

2013_38
2013.12.1 「リバーヴィン 浜の湯 FINAL」@浜田山 浜の湯>

2013_39

2013_41

歴史あるあたたかい建物、高い煙突、番台、ペンキ画、古いマッサージチェア、天井にむかってまるく象られた窓枠。どれも名残惜しい風景ばかりでした。それらを映像を残そうと映像スタッフのみなさんに入っていただき、この日のライブから「おふろ」の映像がyoutubeに公開されました。

ロクセンチ「おふろ」@浜田山 浜の湯 youtubeリンク

間の線-3

2013年 年末

2013_42
02013.12.23 「しわすグルーヴィン荒川線2013」@都電荒川線

2013_44
2013.12.23 can/goo Presents クリスマスイベントライブ「メリークリスマス&忘年会だよ!全員集合〜♪」

年末恒例の都電荒川線でのライブで年末感を参加してくれたみなさんとともに感じ、同日夜はcan/goo主催のクリスマスライブイベントにも出演しました。
出会いと別れ、再会とあわただしく過ぎた2013年、スタッフや仲間たち、そして応援してくださるみなさんに助けられながらロクセンチはいろいろな模索をし、また新たな曲を生み出していくことになります。

間の線-3

vol.1 ~2005
vol.2 2006~2007
vol.3 2008~2009
vol.4 2010~2011
vol.5 2012~2013
vol.6 2014〜2015


rocksenti 10th anniversary スペシャルイベントの情報はこちらをご覧ください。



間の線-2

2016年3月13日(日)


10thHistoryページ

10_year_kiji_2010_11-1

vol.1 ~2005
vol.2 2006~2007
vol.3 2008~2009
vol.4 2010~2011
vol.5 2012~2013
vol.6 2014〜2015

間の線-3

この rocksenti 10th anniversary 10-year history ではロクセンチの10年の歩みを辿っていきます。今回はそのvol.4、2010~2011年までのお話です。

10-year history 音声ガイド 2010~2011
      
10-year history 音声ガイド 2010~2011.mp3

2010年

3人のロクセンチ

2010_1

前年に展開した「どこでもライブシリーズ」「すきなひととやるライブシリーズ」をはじめとする主催ライブイベントや企画によって、ロクセンチはたくさんの刺激を受け、徐々に次作に向けての構想を固めていきました。ひとつひとつの出会いによって生まれ、育っていく曲たち。デビュー4年目となる2010年は満を持してその次作フルアルバムのレコーディングからスタートすることになります。また、その過程においてロクセンチは大きな変化を迎えることになりました。

間の線-3

2ndフルアルバム「READY! STEADY! 」制作

2010年1月、ロクセンチは2ndフルアルバムのレコーディングが始まっていました。すでに収録各曲のプリプロダクションはそれぞれの曲が書き下ろされたイベント毎に進行してましたが、この濃密な制作過程において、それまでサポートメンバーとしてロクセンチを支えていたベース宮本倫和がメンバーとしてロクセンチに加入することになります。サポートドラムスには数々のステージを共にしてくれていた高インボムを迎え、新たな高揚感がスタジオを包む中、深夜早朝まで及ぶハードなレコーディングが進んでいきました。

2010_18
写真左:ドラムス高インボム

2010_19
メンバーとしてのレコーディングに挑むベース宮本倫和

2010_20

間の線-3

ロクセンチすきなひととやるライブシリーズスペシャル開催

前年の「すきなひととやるライブシリーズ」に出演してくれたアーティストたちが大集合したスペシャルイベントが開催されました。各アーティストがそれぞれ持ち寄った曲の断片をひとつの新曲に紡いで、それを全員セッションでお送りすることになりました。完成した合作曲「すきなひと」は9分を越える大作となり、長時間に渡って入念な準備やリハーサルが行われました。

2010_7
2010.3.3 全員でのリハーサル


10_year_kiji_2010_11-3

各アーティストの熱のこもったステージに加え、前年結成された混合バンドによるコラボレーションも会場を盛り上げました。そしてこの日、ベース宮本倫和のロクセンチ加入が発表されました。

2010_2
2010.3.6 ロクセンチすきなひととやるライブシリーズスペシャル
「ロクセンチは誰がおすき?」@下北沢Garden

2010_21

2010_68

ラストは合作新曲「すきなひと」。会場に集まってくれたみなさんと出演者全員による盛大なコラボレーションでスペシャルイベントは幕を閉じました。

♪すきなひと demo Ver.ダイジェスト.mp3


間の線-3

2010 春

2010_22
2010.3.20 コルクスpresents『ナマラGood Time』Vol.3@南堀江knave

2010_23
2010.4.18 りんくんの「これからロクセンチやん」@下北沢440

2010_17
当日、特典として配布された「キメキメりんくんブロマイド」

2010_65
2010.4.29 「世界はときどき美しい」@南堀江 knave

2010_25
2010.4.30 フェイバリットカラーズ 4th scene@名古屋 伏見ハートランドスタジオ

2010_26
2010.5.1 @アスナル金山

間の線-3

2ndフルアルバム「READY! STEADY! 」リリース

ライブイベント「すきなひととやるライブシリーズ」から生まれた楽曲を中心に構成された2ndフルアルバム「READY! STEADY! 」は各曲のアレンジもライブ感が重視され、イベント参加アーティストがそのままレコーディングにも参加してくれました。「たまねぎ」「かにあるき」をはじめ、現在までライブで好評な曲たちを多数収録した全10曲。

10_year_kiji_2010_11-2


2ndフルアルバム「READY! STEADY! 」トレーラームービー youtubeリンク

間の線-3

東阪ツアー「READY!STEADY!2010」

2ndアルバム「READY!STEADY!」リリース記念の東京、大阪ワンマンライブ。 サポートドラムスの高インボムに加え、サポートキーボードに内倉健吾を迎え、重厚なバンド編成でのツアーを行いました。

2010_29
2010.5.22 レコ発ワンマンライブ「READY!STEADY!2010」@下北沢440

2010_30

2010_27
2010.5.29 レコ発ワンマンライブ「READY!STEADY!2010」@南堀江 knave

2010_31

ツアー中、ロクセンチのホームページがリニューアルしました。「ブログ対決」という企画の元、開設されたばかりのメンバーブログでは毎日ブログが更新されました。

2010_32
2010.5.29 ライブ終了後にブログを更新している中原と宮本。

間の線-3

学校でのライブイベント

ロクセンチどこでもライブシリーズVol.4は学校の教室をお借りしてライブをしました。その名も「みなづきスクーリン2年A組」。東京世田谷にある「ものづくり学校」は旧校舎を利用した施設で、イベントを開催した2-A教室は、黒板と大きな窓、掲示板、小さめの木の机と椅子、全てが懐かしい学生時代を思い起こさせる素敵な空間でした。スクーリンと題されたイベントは1時限目、中原先生による国語×音楽の授業「作曲のいろは」ではじまり、2・3時限目の音楽鑑賞(アコースティックライブ)では「翼をください」なども演奏され、生徒役として参加してくれたみなさんと一緒に歌い楽しみました。

2010_3
2010.6.28 ロクセンチどこでもライブシリーズ vol.4
「みなづきスクーリン2年A組」@世田谷ものづくり学校

2010_33

2010_4
当日配布された学級通信「ロクセンチ通信」

間の線-3

2010 夏のフリーライブ

2ndフルアルバム「READY! STEADY! 」のリリース後、様々な場所でフリーライブを開催しました。主に屋外のステージで、天候にも恵まれたこの夏、たくさんのみなさんと出会うことができました。

2010_34
2010.7.4 @三井アウトレットパーク幕張

2010_35
2010.7.18 @三井アウトレットパーク多摩南大沢

2010_36
2010.7.25 @川崎ラチッタデラ

2010_37
2010.8.8 @三井アウトレットパーク幕張

2010_39
2010.8.15 @ららぽーと TOKYO-BAY

2010_5
ロクセンチ2010夏グッズ、「ロクセンチてぬぐい」

間の線-3

2010年 夏 名古屋~大阪~名古屋

2010_40
2010.8.27 @アスナル金山

2010_45
2010.8.28 『都竹音楽祭 vol.6~百聞は一見に如かず~』@大阪 西九条 BRAND NEW

2010_42
2010.8.29 @名古屋 Heart Land STUDIO 間の線-3

「リバーウィン 浜の湯」

すきなひととやるライブシリーズの企画が進む中、どこでもライブシリーズでは2回目となる銭湯でのライブを開催されました。この時は浜の湯さんからの粋な計らいで湯船からラベンダーの香りが立ち、豊かな音響とともにライブを華やかに演出してくれました。

2010_53
2010.10.10 ロクセンチどこでもライブシリーズvol.5
「かんなづき リバーウィン 浜の湯」

2010_54

2010_55

間の線-3

「ロクセンチすきなひととやるライブシリーズ 2010」

10_year_kiji_2010_11-4

2年目となる秋のロクセンチ主催ライブイベント。この年はお迎えする「すきなひと」アーティストたちとの混合バンドによる合作曲が次々と誕生しました。それぞれのイベントで生まれた合作曲たちは好評を得て、その後のイベントセッションでもたびたび演奏されるようになります。また、イベントのインフォメーションムービーもこの年からスタートしました。共演者とともに毎回趣向を凝らした撮り下ろしのトレーラーでイベントをご案内してます。

Vol.5 ロクセンチはサスライメイカーがおすき

インフォメーションムービー youtubeリンク

2010_46
2010.9.25 「ロクセンチはサスライメイカーがおすき」@下北沢440

2010_48

2010_47

2010年のロクセンチすきなひととやるライブシリーズ、最初にお迎えしたのはサスライメイカー。以前より気心の知れた彼らとの合同バンド「サスランチ」は終始和気あいあいとしながらも熱いステージを展開しました。披露された合作曲「カメレオンデイズ」はVo.の磯部俊行さんとともに夏の公園で蚊に悩まされながら制作されました。これに加えて書き下ろしの「Rainy Girl」(3rd アルバム 「Rainy step」収録)もこの日が初披露。また、この日は幕間アクトとしてスワンリバーデージーがゲスト出演し、イベントをさらに盛り上げてくれました。


間の線-3

Vol.6 ロクセンチはラブハンドルズがおすき

インフォメーションムービー youtubeリンク

2010_49
2010.10.23 「ロクセンチはラブハンドルズがおすき」
~ロクセンドルズワンマンショー1st 解散ライブ~@下北沢440

2010_50

ロクセンチすきなひととやるライブシリーズシリーズVol.5は前年のVol.3、おすきスペシャルイベントに引き続いての参加となったラブハンドルズ。この年はロクセンチとラブハンドルズの混合バンド「ロクセンドルズ」によるワンマンライブとなりました。それぞれのバンドから互いに選んだ曲を軸にセットリストが構成され、全編に渡ってアンコールセッションのような盛り上がりを見せました。 ロクセンドルズの新曲(合作曲)は「カクテル」(ロクセンドルズ 1st シングル「First Song」収録)。ロクセンチは「baby」を書き下ろしました。(中原明彦 「THE OLD AND WARM AND A LITTLE STUPID」収録)

間の線-3

Vol.7 ロクセンチは Natural Recordsがおすき

インフォメーションムービー youtubeリンク

2010_51
2010.11.27 ロクセンチは Natural Recordsがおすき」@下北沢440

2010_52

ロクセンチすきなひととやるライブシリーズVol.6はこの年のはじめに大阪のイベントで出会ったばかりのNatural Recordsをお迎えしました。洗練された音楽性に呼応する各メンバーのプレイスタイルも魅力的で、以降のイベントのほか、後々ライブサポートでもお世話になることになります。この時はあらためましてのご挨拶から始まったイベント準備でしたが、混合バンド「NRS」では合作曲「Happy End」が生まれました。この時のロクセンチの新曲は「いつの間にこんな好きになっていたんだろう?」(3rd アルバム 「Rainy step」収録)。 間の線-3

ロクセンチすきなひととやるライブシリーズスペシャル

2年目のロクセンチすきなひととやるライブシリーズの興奮冷めやらぬ12月、この年の「すきなひと」アーティストたちが集まってのクリスマススペシャルイベントが東京、大阪で開催されました。特別企画としてこの年生まれたそれぞれの混合バンドによる合作曲をレコーディングした「おすきE.P.」を制作、大阪では「おすきE.P.大阪編」、東京では「おすきE.P.東京編」をそれぞれイベントに参加してくれたみなさんにクリスマスプレゼントとしてお渡ししました。

10_year_kiji_2010_11-51


インフォメーションムービー1 youtubeリンク
インフォメーションムービー2 youtubeリンク

2010_64
2010.12.11 ロクセンチすきなひととやるライブシリーズスペシャル
「すきなひととプレミアムクリスマスパーティー大阪編」@南堀江knave

2010_56
サスランチ(サスライメイカー×ロクセンチ )

2010_57
ロクデージー(スワンリバーデージー×ロクセンチ)

2010_58
ロクセンドルズ(ラブハンドルズ×ロクセンチ)

2010_9

2010_61
2010.12.24 ロクセンチすきなひととやるライブシリーズスペシャル@下北沢Garden
「すきなひととプレミアムクリスマスパーティー東京編」

2010_62

2010_59
NRS(Natural Records×ロクセンチ)

間の線-3

「おすきE.P.大阪編」「おすきE.P.東京編」に収録された合作曲

■Life Parade byロクデージー
(スワンリバーデージー×ロクセンチ)
♪Life Parade demo Ver.ダイジェスト.mp3


■カクテル byロクセンドルズ
(ラブハンドルズ×ロクセンチ)
♪カクテル demo Ver.ダイジェスト.mp3


■カメレオンデイズ byサスランチ
(サスライメイカー×ロクセンチ)
♪カメレオンデイズ demo Ver.ダイジェスト.mp3


■Happy End byNRS
(Natural Records×ロクセンチ)
♪Happy End demo Ver.ダイジェスト.mp3


間の線-3

しわすグ ルーヴィン 荒川線 2010

3回目の開催となった都電荒川線でのイベント。車内の限られたスペースにメンバーが並び、揺れる荒川線の車内で互いにぶつかりあいそうになりながらも、参加してくれたみなさんと賑やかに2010年のロクセンチを締めくくりました。

2010_65
2010.12.26ロクセンチどこでもライブシリーズvol.6
「しわすグ ルーヴィン 荒川線 2010」

間の線-3

2011年

?&♪ (ハテナとオンプ)

2011年3月11日、東北地方三陸沖にマグニチュード9.0の巨大地震が発生し、これによって東日本各地に未曾有の大災害、東日本大震災が引き起こされました。
その日、ロクセンチはイベント出演のため大阪にいましたが、それでも会場では長い揺れを感じました。翌日も愛知でのイベント出演が予定されていましたが、当時はまだ被害状況が不明だったこともあり、検討の末、その出演は見合わせることになりました。

この震災をきっかけとして、ロクセンチ中原明彦とNatural Records宮武弘さんが中心となって企画されたのが『?&♪ (ハテナとオンプ)』です。5月5日に吉祥寺曼荼羅にて行われたプレイベントを経て、5月25日に『?&♪ (ハテナとオンプ)』vol.1「震災とぼくたちのこれから」東日本大震災チャリティーライブとして、下北沢Gardenで開催されました。

2011_1
2011.5.25 ?&♪ (ハテナとオンプ)vol.1「震災とぼくたちのこれから」
東日本大震災チャリティーライブ@下北沢Garden

2011_2

出演は北清水雄太、ラブハンドルズ、宮武弘、ロクセンチ。イベントはトークセッションからはじまりました。テーマはそれぞれが考えるこれからのこと。ライブではいま、うたいたい歌、届けたい歌を各出演者が心を込めて表現しました。また、この日会場限定で販売されたコンピレーションCDには、出演者それぞれが新たにレコーディングした音源を収録しました。CDの収益はチケット収益と共に日本赤十字社を通じて寄付されました。

コンピレーションCD収録曲

1.花びら / Natural Records
2.雨上がりの虹 / 北清水雄太
3.それでも… / ラブハンドルズ
4.You don’t have to be Perfect(仮) / ロクセンチ

2011_3_1

間の線-3

ロクセンチなんでもない日にやるライブシリーズ

この年の春、平日限定の遅めの時間からスタートするマンスリーイベントが企画されました。それが「なんでもない日にやるライブシリーズ」です。ウィークデーがふんわり楽しくなるようにとシンプルに構成されたこのワンマンライブは、コンパクトながら新旧織り交ぜたセットリストには曲のリアレンジなども豊富に盛り込まれ、好評のうち全3回で終了、7月のロクセンチ夏のワンマンライブと繋がっていきます。

*2011.4.13 vol.1「ロクセンチの4月13日」
*2011.5.11 vol.2「ロクセンチの5月11日」
*2011.6.29 vol.3「ロクセンチの6月29日」

2011_5

2011_4

間の線-3

2011 初夏

2011_6
2011.5.1 Groovy Door #7@名古屋 K・D ハポン

2011_7
2011.6.10 ~SMILE BOX vol.3~@渋谷BOXX

2011_8

2011_9
2011.6.25 @MOP多摩南大沢

間の線-3

ロクセンチ夏のワンマンライブ

2011_10
2011.7.24 「ロクセンチ夏のワンマンライブ2011」@下北沢440

3ヶ月連続のワンマンライブイベントを経て迎えたこの夏のワンマンライブは、サポートにドラムス スガノ綱義を迎え、新曲「今を旅する者たちへ」(3rd アルバム 「Rainy Step」収録)やリクエストによる2度の「レイトショーを観にいこう」を含む全21曲の充実した内容で、参加してくれたみなさんと一緒に盛り上がりました。また、ライブオリジナルグッズには次作リリースを予見させるrock senti Coming SoonタンブラーTシャツやComing Soon保冷タンブラーなどが登場しました。

間の線-3

「ロクセンチすきなひととやるライブシリーズ 2011」

10_year_kiji_2010_11-7

vol.8 ロクセンチはラブハンドルズがおすき

インフォメーションムービー1 話がまとまらない編youtubeリンク
インフォメーションムービー2 なんとなくなとまる?編 youtubeリンク

イベント出演と同時進行で次作の準備も進められていた8月下旬、山田が自転車による交通事故にあいました。幸い命に別状はなかったものの、下顎2ヶ所を骨折する大怪我を負います。入院・手術療養のため一時は開催中止もやむを得ない状況でしたが、ラブハンドルズチーム、スタッフ、サポートドラムスのスガノ綱義に加え、急遽ロクセンチのピアノとして参加を快諾してもらった杉山卓夫さんのおかげで、奇跡的にイベント当日を迎えることができました。

2011_12
2011.9.19 「ロクセンチはラブハンドルズがおすき」@下北沢440

2011_13
3度目の「ロクセンチはラブハンドルズがおすき」はメンバーがシャッフルされた新ユニット4組によるオープニングセッションからはじまり、ラストの 混合バンド「ロクセンドルズ」では全員作詞および歌唱の新曲「いいこと」含む全5曲が熱演される見所満載のライブでした。またこの日のロクセンチのステージであらためて山田の術後の無事と翌月からのライブ復帰が発表されました。

このイベントの約1週間前、9月11日に大阪 南堀江 Knaveにて開催されたライブイベントではラブハンドルズ 溝下 創さんが全編サポートギターとしてロクセンチのリードを務めてくれました。

間の線-3

vol.9 ロクセンチは北清水雄太がおすき

インフォメーションムービー youtubeリンク

2011_63
2011.10.9 「ロクセンチは北清水雄太がおすき」@下北沢440


2011_64

すきなひととやるライブシリーズ初年度に続き2度目のお迎えとなる北清水雄太さんとのコラボレーションでは、その後それぞれのソロライブでも歌われるようになったお気に入りの合作新曲「泣き虫ボクサー」が生まれました。合同バンド「(北)ロク清水セン太」ではアルバム「READY!STEADY!」でコーラス参加してもらった「まぼろしの歌うたい」やロクセンチプロデュースによるレコーディングが行われた「ベイビーアイラブユー」など、仲の良い間柄ならではの息の合った濃密なステージで会場を盛り上げました。

間の線-3

番外編 ロクセンチはみんながおすき

インフォメーションムービー youtubeリンク

2010_63
2011.11.18 「ロクセンチはみんながおすき」@下北沢440

ロクセンチすきなひととやるライブシリーズ「ロクセンチはみんながおすき」は一昨年好評を得たお客さんとのコラボレーションでつくる特別編。多様な手拍子やシンガロングで一緒にライブします。この年はシリーズ開催と同時進行で制作が進んでいましたが、その中で今作ではロクセンチを応援してくれているみんなとも一緒に何かつくってみたいという案が上がりました。そこでこの時企画されたのがライブ中の会場レコーディング。この年の夏に開催された「ロクセンチ夏のワンマンライブ」にて初披露された新曲「今を旅する者たちへ」にコーラスとしてレコーディング参加してもらうというものでした。ライブ当日は会場にレコーダーが設置され、参加してくれたみなさんとのコーラスレコーディングが行われました。包み込むようなやさしい歌声は、後に発表されるアルバム「Rainy Step」に収録されることになります。

間の線-3

「しわすグルーヴィン荒川線 2011」

2011_67
2011.12.18 どこでもライブシリーズ vol.7「しわすグルーヴィン荒川線 2011」

すっかり年末恒例となった都電荒川線車内でのライブイベント。いろいろあった2011年最後のライブを、今年も参加してくれたみなさんと一緒に締めくくりました。そして、この年末ロクセンチのアルバム制作は一気に佳境へと入っていきました。

間の線-3

vol.1 ~2005
vol.2 2006~2007
vol.3 2008~2009
vol.4 2010~2011
vol.5 2012~2013
vol.6 2014〜2015


rocksenti 10th anniversary スペシャルイベントの情報はこちらをご覧ください。



間の線-2