News
Profile
Discgraphy
Live
Special

ロクセンチデビュー10周年記念

2016年5月3日(火)


10thComment
間の線-1

須田英和さん

間の線-3

10周年おめでとうございます。

私と中原明彦と出会いは、16年ぐらい前のことです。
濱音と言う横浜のストリートミュージシャンが 企画運営するライブイベントでした。
その時は、たまご☆ピリでの参加でした。
リハーサルで始めて中原明彦の声を聞いたときの衝撃は
今も鮮明に覚えている、一瞬でその空間の空気を変えてしまった。
「新しい靴」と言う曲で横浜のミュージシャンも圧倒されていたような感じでした、
例えれば、サラブレットが突然現れた感じだった。

その後、何もない所から2人で「ロクセンチ」を誕生させた事は今でも 私にとって最高の宝です。

「ロクセンチ」の最初LIVEは横浜のお祭りで、お客さんが誰もいなくて
屋台の人も「こりゃだめだと」投げ出すくらいの状況の中、真剣に取り組む
「ロクセンチ」に感動を覚えた事を思い出します。
そのときに「最初のイベントはこれくらいの方がいいんだよ!後で笑い話にしよう」って
話ながら悲しい気持ちで帰った事覚えてますか?
その時がやっと来たって直感しております。
今度、笑い話いっぱいしましょうね!

途中で一緒に「ロクセンチ」出来なくなってしまったけど、
ずーっと、私の中には「ロクセンチ」が居ます。

ナカヤン、やまちゃん、ありがとうね!
「ロクセンチ」続けてくれて。

本当にすごいことだと思います。

間の線-3

ロクセンチ結成前からお世話になっています。2005年「my life your life 」、「レイトショー観にいこう」のプロモーションビデオの監督を務めてくださり、当時、ロクセンチにとってとても大きな支えだった須田英和さんからコメントをいただきました。 ありがとうございました。!

間の線-2
2016年5月2日(月)

『君とうたえば~おすきスペシャル感謝祭~』トレーラームービー


10thライブページ-60

rock-senti 10th Anniversary 『君とうたえば~おすきスペシャル感謝祭~』
のトレーラームービーが公開されました! 6月のrock-senti 10th Anniversary スペシャルイベントの最終章はこんな仲間たちと盛り上がります! ぜひご覧くださいね!



2016年4月29日(金)


10thHistoryページ

10_year_kiji_2010_14_15-1

vol.1 〜2005
vol.2 2006〜2007
vol.3 2008〜2009
vol.4 2010〜2011
vol.5 2012〜2013
vol.6 2014〜2015 間の線-3

この rocksenti 10th anniversary 10-year history では ロクセンチの10年の歩みを辿っていきます。今回はそのvol.6、2014〜2015年までのお話です。

10-year history 音声ガイド 2014〜2015
      
10-year history 音声ガイド 2014〜2015.mp3

2014年

2014_1

春から様々なライブイベントに出演する中、自身でもさらに新しい試みのライブイベントを企画していきます。また同時に次作のアルバムに向けての準備が進められていました。のちに収録されることになる楽曲たちが、この年の様々なイベントを通して生まれていきます。

間の線-3

2014 春


2014_3
2014.1.18『RUBBER POP FESTA』@大塚Hearts+

2014_4
2014.3.15 春雷~Comig of Spring~@南堀江Knave
この日共演したNatural Recordsからベース千田大介、ドラムス越智祐介をサポートに迎えました。

2014_5
2014.4.13 CHEERFUL SCREEN@ 大塚Hearts+

2014_6
2014.4.18 「RAW LIFE MUSIC」@南堀江Knave

2014_7
2014.4.19 @プレ葉ウォーク浜北

2014_8
2014.4.19 ロクセンチまちの音楽会ライブシリーズvol.1@愛知 犬山 swan’s cafe

スワンリバーデージーの松本さんが開いたカフェ、swan’s cafeに初めてお邪魔しました。松本さんの人柄がそのまま形になったような、やさしいハンドメイドの手触り感あふれる空間に、その後何度もライブにお伺いさせていただくことになります。

2014_15
2014.5.18 地元巡礼♡ウェルカムホームツアー2014~コロナ編~@吉祥寺 Star Pines Cafe

2014_2
この年の春のロクセンチトートバッグは、柄の部分を持って回すと両面の絵が重なってまたひとつの絵になる、かもしれないという「回転トート」。

間の線-3

スクーリン 2年A組

東京・世田谷にある「ものづくり学校」は旧校舎を利用した施設です。中でも小学校の教室そのままが残されている「2年A組」での2度目となるライブイベントを開催しました。前回と同様に1限目目は授業、2、3限目目は音楽鑑賞という2部構成で、学校の教室ならではの内容を盛り込みました。今回の1限目は山田先生が担当し、西洋音楽の歴史についてやソプラノリコーダーの授業をしました。

2014_9
2014.3.30 ロクセンチどこでもライブシリーズvol.14「やよい スクーリン 2年A組」@世田谷ものづくり学校

2014_10
ソプラノリコーダーでは「聖者の行進」を練習し、音楽鑑賞(ライブ)で「My Sweet Honey」でみなさんとセッションしました。

間の線-3

ロクセンチの音楽番組「かはたしなレバ」スタート

かはたしなればBN

この年の4月、ロクセンチのラジオ番組がスタートしました。FMカオン 84.2Khz、毎週火曜日24:00〜のレギュラー番組「かはたしなレバ」です。音楽番組でありながら、毎週嗜好を凝らしたテーマでお話しています。3年目となる現在も好評放送中です。
FMカオン 84.2Khz(神奈川県の厚木市や海老名市など県央地域をネットするラジオ局)ほかPCサイマル放送、スマホアプリなどでもお聴きいただけます。
毎週火曜日24:00〜24:30(再放送:毎週月曜日23:30〜24:00)

間の線-3

「ピリロクスリーヤン」

インフォメーションムービー youtubeリンク

この年の初夏、遂に禁断のライブ企画が実現しました。たまご☆ピリ、ロクセンチ、中原明彦による3マンライブイベント「ピリロクスリーヤン」です。中原の音楽活動を辿るワンマンライブのようなイベントでありながら、現在進行形の三組それぞれのカラーが色濃く出たステージや合同セッションなど見所満載でした。

2014_16
2014.5.5 「ピリロクスリーヤン」@下北沢440

2014_12

2014_14

2014_13

間の線-3

アルバム制作 夏

前年より断続的に進められていた新作のアルバムがようやく姿を現し始めます。配信シングルとして、アルバムから先行して3曲の配信リリースが決定しました。
リズム隊にはドラムス越智祐介さん、ベース中村カツヲさんを迎え、緻密に、しかし和気藹々とレコーディングが進行していきます。
コーラスには今回もmogmocoのお二人をお迎えして、ソウルフルなハーモニーを添えてもらいました。ミニアルバム「rabbit」(2008年リリース)の頃からロクセンチのアルバム制作には欠かせない存在です。


2014_38

2014_40
写真 左:越智祐介さん/右:中村カツヲさん

2014_39
写真 mogmoco(左:mocoさん/右:mogさん)

間の線-3

アルバム先行シングル「オルゴール」配信

デビュー8周年を迎えた2014年6月6日、制作が進んでいたフルアルバムに先駆けて、 FMかわさきにてパワープレイされた「オルゴール」、 新曲「すきになったら」、そしてアルバム制作の原動力となった 「歩きだせよ」の3曲が先行配信されました。

10_year_kiji_2010_14_15-300

8th Anniversary ワンマンライブツアー 『8周年の抱きしめたんだ』

デビュー8周年を迎える6月、東京・大阪・愛知へ8th Anniversary ワンマンライブツアーを開催しました。特別企画として、 ライブでおなじみの曲「抱きしめたんだ」をそれぞれその地域のお国言葉でうたう「ご当地抱きしめたんだ」が制作され、これが収録されたCDがご来場特典としてプレゼントされました。歌詞をそれぞれの地域の言葉へ翻訳するにあたり、各地のみなさんにご協力をいただき、江戸っ子バージョン、関西弁バージョン、尾張弁バージョンが完成しました。

2014_17
2014.6.7 『8周年の抱きしめたんだ』東京編@下北沢440

2014_19
2014.6.28 『8周年の抱きしめたんだ』大阪編@南堀江knave

2014_18
2014.6.29 『8周年の抱きしめたんだ』愛知編@犬山swan's cafe

当日配布された「8周年のだきしめたんだCD」は通常バージョンの「8周年のだきしめたんだ」、「ご当地抱きしめたんだ」、「8周年の抱きしめたんだカラオケ」が収録されました。

♪「ご当地抱きしめたんだ」東京編 「江戸っ子弁バージョン」ダイジェスト.mp3

♪「ご当地抱きしめたんだ」大阪編 「関西弁バージョン」ダイジェスト.mp3

♪「ご当地抱きしめたんだ」愛知編 「尾張弁バージョン」ダイジェスト.mp3


2014_30
8周年記念として発売されたロクセンチオリジナルトートはデニム素材の夏らしいデザイン。(写真右:モデル 中村カツヲさん)

間の線-3

「ロクセンチすきなひととやるライブシリーズ 2014」


10_year_kiji_2010_14_15-4

vol.15 ロクセンチはたまご☆ピリがおすき

インフォメーションムービー youtubeリンク

2014_21
2014.9.7 「ロクセンチはたまご☆ピリがおすき」@下北沢440

2014_22

2014年のすきなひととやるライブシリーズ第1弾は、初夏に開催されたピリロクスリーヤンも記憶に新しいたまご☆ピリをシリーズにあらためてお迎えしました。この日のためにロクセンチ山田+たまご☆ピリ田村さんのユニット「山田村」が組まれ、「ゆらゆらパート2」が初披露されました。また、たまご☆ピリとロクセンチの合同バンド「陽はまた昇るサンライズ」のステージでは、元々たまご☆ピリでの活動中に中原が制作した「夕凪オレンジ」(ロクセンチ2ndシングル2006.8リリース)や当時山田がたまご☆ピリのレコーディングに参加した「妄想マーブル」(たまご☆ピリ「Sugar & Milk or Lemon」収録2003.2.26リリース)が演奏され、ロクセンチとたまご☆ピリならではのセットリストで会場を大いに盛り上げました。

間の線-3

vol.16 ロクセンチはラブハンドルズがおすき

インフォメーションムービー youtubeリンク

2014年のすきなひととやるライブシリーズ第2弾は通算6度目となるラブハンドルズ。6年目の特別企画はなんと「ダンス」がテーマになりました。会場で一緒に踊るための教材として、ダンスマスター若林さんによる”おすきダンスレッスン”と題した3つの動画が公開されました。

インフォメーションムービー① おすきダンスレッスン①振付解説編youtubeリンク
インフォメーションムービー② おすきダンスレッスン②4パターン続ける編youtubeリンク
インフォメーションムービー③ おすきダンスレッスン③みんなでやってみた編 youtubeリンク

2014_25
2014.10.4 「ロクセンチはラブハンドルズがおすき」 @下北沢440

2014_26

この”おすきダンス”をきっかけとして制作されたロクセンチの新曲「きみはグルーヴスター(仮)」はロクセンドルズのステージで初披露され、若林さんはじめとしてメンバーのダンスと合わせて会場を大いに沸かせました。後にタイトルが「Groove Star」となり、この曲が4thアルバム『Rag & Safety blanket』に収録されました。

間の線-3

vol.17 ロクセンチはクブクリンがおすき

インフォメーションムービー youtubeリンク

2014_27
2014.11.1 「ロクセンチはクブクリンがおすき」@下北沢440

2014_28

2014年のすきなひととやるライブシリーズ第3弾は春のイベントでご一緒したクブクリンをシリーズにはじめてお迎えしました。シリーズ初めての試み、"同じ曲タイトル・同じ前奏"をもとにそれぞれが制作した新曲を当日披露するという企画が進行しました。合同バンド「9センチ」のステージで互いの新曲「健康と平和」が初披露されました。ロクセンチの「健康と平和」は4thアルバム『Rag & Safety blanket』に収録されています。

間の線-3

New Album 『Rag & Safety blanket』 制作

濃密なライブイベントと同時進行していたアルバム制作は6月の先行配信を経て、いよいよ大詰めとなりました。この年のすきなひととやるライブシリーズでもライブサポートしてくれていたベース中村カツヲ、ドラムス越智祐介と再びスタジオレコーディングに入り、スタッフ、エンジニア一丸となってアルバム完成へ向けて怒涛の日々が続いていきます。新しいアイデアはその間も次々と取り入れられ、初冬、ようやくアルバム収録の全14曲を録り終えました。

2015_20

2015_19

2015_25

間の線-3

『Rag & Safety blanket』 超先行発売 Live Tour 東京

ロクセンチの新しいアルバムは「Rag & Safety blanket」と名付けられました。この「Rag & Safety blanket」をいち早くお届けしたいという思いから企画されたライブイベント『Rag & Safety blanket』 超先行発売 Live Tourは、年をまたぐ形で開催されました。スタートは年末の東京編から。収録された曲たちが中心となったセットリストで、アルバムを心待ちにしていてくれたみなさんと一緒に大いに盛り上がりました。
2014_36

2014_33
2014.12.13 New Album 『Rag & Safety blanket』 超先行発売 Live Tour【東京編】@下北沢440

間の線-3

しわすグルーヴィン荒川線 2014

2014_34
2014.12.27 ロクセンチどこでもライブシリーズvol.15「しわすグルーヴィン荒川線2014」

ツアーの最中、挟まれる形で開催された年末恒例のライブ、「しわすグルーヴィン荒川線」。天候にも恵まれ、穏やかな日差しの車中、参加してくれたみなさんとともに2014年を締めくくり、ツアー再開に向けての気持ちを新たにしました。

間の線-3

2015年

『Rag & Safety blanket』 超先行発売 Live Tour 大阪・愛知

新年を迎え『Rag & Safety blanket』 超先行発売 Live Tourは大阪、愛知へ。ニューアルバムを中心としたセットリストでお届けしました。制作に長い年月を費やした今作『Rag & Safety blanket』の完成を参加してくれたみなさんと一緒に喜び、楽しみました。

2014_37

2014_32
2015.1.10 New Album 『Rag & Safety blanket』 超先行発売 Live Tour【大阪編】

2015_1

2015_2
New Album 『Rag & Safety blanket』 超先行発売 Live Tour【愛知編】

間の線-3

4th アルバム 『Rag & Safety blanket』 リリース

約3年ぶりとなるロクセンチの4枚目のフルアルバム。先行配信されていた「オルゴール」をはじめとして、今作もライブイベントで生まれた楽曲が多数収録されている。またCD盤のボーナストラックには宍戸留美さんとのコラボレーションで配信された楽曲「レーズンとパン」を収録。 サンバ調の「月夜のサンビスタ」やディスコ調の「GROOVE STAR」など、ピアノを軸にこれまで以上に多彩なアレンジが施された充実の全14曲。

10_year_kiji_2010_14_15-201

レコーディングスタジオでのライブ

2015_3 2015.2.28 ロクセンチどこでもライブシリーズ Special (vol.16) 「きさらぎ レコーディン POWER HOUSE」@西永福 POWER HOUSE STUDIO

この年のどこでもライブシリーズは特別編。4thアルバム 『Rag & Safety blanket』のレコーディングが実際に行われたPOWER HOUSE STUDIOのスタジオブースをお借りしてのライブイベントが特別開催されました。POWER HOUSE STUDIOは25年以上の間、数々のミュージシャンたちによって愛され続けている老舗のレコーディングスタジオ。イベントでは、制作途中の新曲コーラスを収録する、スタジオならではのレコーディングセッションも行われ、会場は参加してくれたみなさんのたくさんの歌声に包まれました。

間の線-3

2015 春 『Rag & Safety blanket Festival !!

10_year_kiji_2010_14_15-600

インフォメーションムービー youtubeリンク

4th アルバム「Rag & Safety blanket」のリリース記念として、ロクセンチ春の祭典「Rag & Safety blanket Festival!!」が開催されました。これまでのすきなひととやるライブシリーズでお迎えしたゆかりあるアーティストたちが集まり、会場内2つのステージでアコースティック、バンドと次々にライブを繰り広げました。

当日の「Rag & Safety blanket Festival!!」パンフレット
クリックすると大きな画像をご覧いただけます。

RSFes_P8 RSFes_P1

RSFes_P2 RSFes_P3

RSFes_P4P5

RSFes_P6RSFes_P7


各アーティストのステージに加えて、これまでのイベントで結成されてきた数々の合同バンドによるステージも会場を盛り上げました。そしてイベントのラストはこの日の出演者全員による全体セッション。各アーティストの曲が繋がって生まれた長編メドレー曲「真夜中の妄想ラブソンエスタを観に行こう」が披露され、フェスティバルは華やかなフィナーレを迎えました。

2015_7
2015.4.8 合同リハーサル

2015_4
2015.4.12 「Rag & Safety blanket Festival!!」@東京 大塚Hearts+

2015_5
上:長谷山豪(from scope)/下:田村タツジ

2015_9
上:たまご☆ピリ/下:ラブハンドルズ

2015_10
左:クブクリン/右上:9cm/右下:ロクセンドルズ

2015_8
ロクセンチはサポートにベース中村カツヲ、ドラムス越智祐介、キーボード内倉健吾を迎え、賑やかなステージを展開しました。

当日"おたのしみチケット”を購入されたみなさんにお配りしたdemo CDには2月に開催された「きさらぎ レコーディン POWER HOUSE」で、参加されたみなさんのコーラスをレコーディングした「Be all right」が収録されました。

♪Be all rightダイジェスト.mp3

間の線-3

ロクセンチデビュー9周年

フェスティバルの興奮収まらぬ中、『Rag & Safety blanket』のリリースキャンペーンを終え、ロクセンチはデビュー9周年に向けたツアーをスタートさせます。このツアーは、根幹である歌、ギター、ピアノに立ち返るアコースティック編成で、構成もじっくり聴かせるシンプルな内容ながら、普段のライブではなかなか演奏されない楽曲やカバー曲なども演奏されました。

アコースティック ワンマンLive Tour 2015 『もうすぐ9周年!』

2015_12

・2015.5.2アコースティック ワンマンLive Tour 2015 『もうすぐ9周年!』【東京編】@Bar ARTICA
・2015.5.5アコースティック ワンマンLive Tour 2015 『もうすぐ9周年!』 【大阪編】@大阪 心斎橋 LIVE bar 酔夏男
・2015.5.17アコースティック ワンマンLive Tour 2015 『もうすぐ9周年!』【愛知編】@愛知 犬山 swan’s cafe

9th Anniversary ワンマンライブ『9周年の抱きしめたんだ』

東名阪のツアー終了後、デビュー記念の6月6日にバンド編成による9th Anniversary ワンマンライブ『9周年の抱きしめたんだ』が開催されました。懐かしの曲などが盛り込まれたオールタイムなセットリストの本編に加えて5曲のアンコールが演奏され、会場はたくさんのみなさんの笑顔や手拍子に包まれました。感謝の気持ちを込めて毎回新録される「○周年の抱きしめたんだ」はこの年も「9周年の抱きしめたんだ」としてHPで無料配信されました。

2015_13
2015.6.6th Anniversary ワンマンライブ『9周年の抱きしめたんだ』@下北沢440

間の線-3

下北沢 夕涼み部

インフォメーションムービー youtubeリンク

昨年からはじまった下北沢440の店長アンディさんとの夏の共同主催ライブイベント「下北沢 夕涼み部」。vol.2は会場内にかき氷やバルーンすくいなどが出店され、お祭り要素満載に。can/gooからPOMさんとHIDEさん、サスケのお2人とのコラボレーションステージもあり、熱さとさわやかさのある充実したイベントになりました。

2015_22
2015.7.25 ロクセンチ&アンディ Presents 『下北沢 夕涼み部 vol.2』@下北沢440


2015_24
当日のご来場特典「夕涼み部 扇子」。出演者それぞれの顔を象った手作りハンコで制作されました。

間の線-3

「ロクセンチすきなひととやるライブシリーズ 2015」

10_year_kiji_2010_14_15-4

vol.18 ロクセンチはCORONA sessionsがおすき

インフォメーションムービー youtubeリンク

2015年のすきなひととやるライブシリーズ第1弾はイベントでの共演をきっかけに実現しました。お迎えしたのは陽気な大所帯アコースティックバンド CORONA sessions。それぞれの熱いステージに加え、シリーズ最大人数となった合同バンド”コロクナ”では共作新曲「コロクナ」に合わせたアクティブな振り付けで、会場のみなさんと一緒に盛り上がりました。

2015_14
2015.9.5 「ロクセンチはCORONA sessionsがおすき」@下北沢440

間の線-3

vol.19 ロクセンチはラブハンドルズがおすき

インフォメーションムービー youtubeリンク

2015年のすきなひととやるライブシリーズ第2弾は実に7年連続7度目の出演となるラブハンドルズ。あえて企画を立てずに直球勝負で音楽をお届けするコンセプトでお届けしました。またこの年、合同バンドロクセンドルズは遂にCDデビューを果たします。書き下ろし新曲「First song」を含め3曲収録されたCDは大好評をいただきました。

10_year_kiji_2010_14_15-50

2015_15
2015.10.10 「ロクセンチはラブハンドルズがおすき」 @下北沢440

間の線-3

特別編「ロクセンチはみんながおすき」


2015_16
2015.11.14 「ロクセンチはみんながおすき」@下北沢440

2015年のすきなひととやるライブシリーズの締めくくりは、4年振りとなる「ロクセンチはみんながおすき」。ロクセンチのネットラジオロクラジにお寄せいただいたイベントアイデアを元に企画が進行していきました。この日初披露された新曲「たいやき(仮)」はのちに正式タイトル「食べさせタイ」となり、現在でもアコースティックライブ中心に多く演奏されています。

みんなおすき虎の巻-3
みんなおすき虎の巻-2

当日はたくさんの特別企画をそれぞれ案内する「虎の巻」が配布されました。実際には切れ込みを折って作る遠足のしおりのような装丁になっています。

2015_18
当日から販売開始された「ロクセンチすこやかクリアファイル」

間の線-3

しわすグルーヴィン荒川線2015

2015_18

”ロクセンチどこでもライブシリーズ”は東京都の下町を走る都電荒川線の車内にてライブをするこの「しわすグルーヴィン荒川線」がはじまりでした。毎年好評をいただき、いつしか年末の恒例イベントとなりました。8回目の開催となったこの年、都電荒川線の運営の諸変更に準じて、乗車ルートや客席の仕様が変更となりました。そんな中、ご参加したみなさんにご協力をいただきながら、一緒にゆったりとこの年の締めくくりを楽しむことができました。そして、ロクセンチはいよいよデビュー10周年の年を迎えます。

間の線-3

10thHistoryページ2-1

2016年

2016年、ロクセンチがデビュー10周年を迎えるメモリアルイヤーがいよいよ幕を開けました。年始からライブイベントに出演し、同時進行でデビュー10周年にまつわるコンテンツやライブイベントなどの準備がスタートしました。

長いようであっという間の10年でしたが、それでもいろいろなことがありました。でこぼことした道のりをこれまで進んでこられたのは、なによりいつもみなさんがいてくれた、そのおかげです。

10 year history のそれぞれのときに、それぞれの場所でロクセンチに出会ってくれたみなさん、いつも応援してくださるみなさん、支えてくれるミュージシャン、アーティスト、スタッフほかロクセンチに関わってくれたすべての人に、10年分の感謝の気持ちを込めて、ありがとうございます。

みなさんと一緒に、思いっきり楽しむ1年にしていければと思っております。まずは満10年となる6月に開催予定の異なる3つのスペシャルイベント。そしてロクセンチ10周年記念アルバム(仮)。デビュー10周年のロクセンチにご期待ください。そしてよろしければどうぞぜひ、ご一緒に。

今回で10-year Historyはおしまいです。このほかにもrock-senti 10th Anniversary スペシャルページでは様々なコンテンツが更新されていく予定です。そちらもぜひお楽しみください。

間の線-3

vol.1 〜2005
vol.2 2006〜2007
vol.3 2008〜2009
vol.4 2010〜2011
vol.5 2012〜2013
vol.6 2014〜2015


rocksenti 10th anniversary スペシャルイベントの情報はこちらをご覧ください。



間の線-2