News
Profile
Discgraphy
Live
Special

山田貴子 やまだblog

山田貴子 やまだblog > 『ケロのソラシドレ #2』~オン読みのガク紫陽花~@南青山MANDALA
2017年5月7日(日)

『ケロのソラシドレ #2』~オン読みのガク紫陽花~@南青山MANDALA


ノジマケンジとロクセンチの 言と音(こととね)諳(そら)の物語 『ケロのソラシドレ #2』~オン読みのガク紫陽花~でした。
今春始まった新しいイベント、詩と音楽、朗読と演奏が寄り添いながら、物語を紡いでいきます。春の初公演#1では「桜」をモチーフにした物語でした。
今回は「紫陽花」。白からピンク、紫、青と様々に見せてくれる紫陽花の色のように朗読と音楽が絡み合い、色が混じり合うように物語が進んでいきました。野島さんの声色も変幻自在で圧倒されました。
そしてゲストにお迎えした宍戸留美さんの朗読と歌は時に淡く、時には鮮やかに彩りを豊かにしてくださいました。
こんな素敵なお二人の朗読とロクセンチの音楽が重なる瞬間、心が揺さぶられました。
前回にも増して刺激的な2日間となりました。お越しいただいた皆さんにじっくり味わっていただけてたら嬉しいです。ありがとうございました!!



<朗読詩と楽曲のセットリスト>

M1 夕日、落ちる街で(5/6のみ)

朗読1  雨音ロンド
M2 Rainy Girl 
朗読2 オン読みのガク紫陽花
M3   新曲

M4   Having a good time(5/6のみ)
M5   かにあるき(5/6) / たまねぎ(5/7)
M6   マドレーヌ

朗読3 砂時計の指すもの、それは
M7  埋まりたい
朗読4 紫陽花の花言葉
朗読5 予感―きみの好きな雨の日
M8  きみの声がききたい

朗読6 時の結び目
M9  レーズンとパン
M10 それでも彼女は海へ行く

朗読7 紫陽花公園
M11 ふたり 

(アンコール)
朗読8 空が恋の色に染まる頃
M12 すきになったら

#1に引き続きナカヤンは朗読詩「オン読みのガク紫陽花」と 新曲(M3)を書き下ろしました。その一幕は 野島さんの少し悪ぶったでも可愛い大人の男の表現にワクワクしました。
幅広い演技と感情の深さにドキドキします。

さて、次の#3は8月!また野島さんと新しい物語をお届けします。ぜひご期待くださいね!!
くはー!楽しかったです!!



【次回の公演】
■2017年8月12日(土)・13日(日)@東京 大塚 Hearts+
ノジマケンジとロクセンチの 言と音(こととね)諳(そら)の物語 『ケロのソラシドレ #3』
Act:野島健児・ロクセンチ
✴︎詳細は近日中にHPへ掲載いたします。