News
Profile
Discgraphy
Live
Special

山田貴子 やまだblog

2017年7月29日(土)

『下北沢 夕涼み部 vol.4』@下北沢440


ロクセンチ&下北沢440 Presents『下北沢 夕涼み部 vol.4』は夏の恒例お祭りライブイベント!毎年とても楽しみにしている企画のひとつです。
浴衣、縁日、夏の歌。大人の夏祭りをみなさんと一緒になってはしゃいだり、じんときたりして、夏を全身に感じることができました。
客席にも浴衣姿がたくさん見えました。かわいいし、かっこいいし、やっぱりいいものですね。粋です。涼です。

涼といえば、会場お越しいただいたみなさんにお配りさせていただいた「夕涼み特製扇子」も毎度ご好評をいただいております。出演者の顔をハンコにして一つ一つ押した2017年バージョン。左からcan/gooのPOMさん、TAPIKOさん、ロクセンチ山田、ナカヤン、IKUさんです。原画は全てナカヤンの似顔絵です。



さてライブのはじまりは出演者全員で「真夏の果実」。
たまらなく切ない夏の名曲をやさしい歌声でオープニングを飾りました。



そして1番目に登場したのはIKUさん。ピアノ弾き語りのステージはキュートでエレガント。伸びのある艶やかな声身体に染み入りました。素晴らしかった!!

お次はcan/gooのPOMさん、TAPIKOさん。この日はアコースティック編成で別名、TAPIPOMというユニット名がついているそうです。明るくてパワフルで元気をもらえるステージでした。夏バテなんてどこかへ飛んでいきます。楽しいっ!

そしてロクセンチはバンド編成で夏の曲を中心にワイワイと賑やかなステージとなりました。

ロクセンチセットリリスト

1 夏休みは八月になると早い
2 You don’t have to be perfect
3 それでも彼女は海へ行く
4 夕凪オレンジ
5 Having a good time
6 月夜のサンビスタ
7 抱きしめたんだ



月夜のサンビスタでは客席の皆さんと一緒になって「夕涼み特製扇子」を振って踊りました。浴衣でサンバを踊るナカヤンはなかなかシュールでありつつ、熱かったです。

そして最後は出演者全員のセッション。 今回はつい先月、can/gooのPOMさんがリリースしたアルバムにナカヤンが書き下ろした曲と数年前にcan/gooと共同開催した際に制作された曲を含め3曲、たっぷり演奏しました。IKUさんもはりきって歌ってくれて、イベントのラストは大いに盛り上がりました。

セッションセットリスト

PUN (by 中原明彦&POM)
環六ブルース (by 中原明彦&POM)
夏祭り (by JITTERIN'JINN)

7月の終わりに下北沢440で開催された大人な夏祭り。
みなさんと一緒になってはしゃいで、憂いで、最高に楽しい夜になりました。
ありがとうございました!
2017年6月17日(土)

祝!本田’POM’孝信バースデー&アルバム『FRIENDS』発売!




バカだー!
あったけー!
ジンとくるー!

そんな夜でした。
POMさん、おめでとうございます。お疲れさまでした!!

POMさんの新しいアルバム『FRIENDS』には中原明彦が共作し、ロクセンチとしてもお手伝いさせていただいた楽曲「pun」を収録していただきました。

今回関わらせていただいて、あらためてPOMさんの懐の深さ、優しさ、芯の強さたくさん感じました。尊敬する先輩です。



さあさあ!来月はこれまでよりもさらに絆が深まったPOMさんと、今回ステージ出ずっぱりで支えた凄腕TAPIKOさんと、さらに北海道からはるばる来てくれるIKUさんと共にお送りするのは夏のお祭りライブイベント、『下北沢 夕涼み部 vol.4』!

楽しみすぎます!!この熱き気持ちをステージに!ステキな夜になりそうです。
ぜひ、みなさんご参加くださいな!ワッショーイ!

7月29日(土)@下北沢440
ロクセンチ&下北沢440 Presents『下北沢 夕涼み部 vol.4』
ACT:IKU / can/goo(TAPIKO & POM) / ロクセンチ
*ライブ情報詳細はコチラをご覧ください。

2017年6月10日(土)

ロクセンチワンマンライブ『響かせタイ』@下北沢440




rock-senti 11th Anniversary ロクセンチワンマンライブ『響かせタイ』。おかげさまをもちましてロクセンチはデビュー11周年を迎えることができました。
ベース中村カツヲさん(from The LOVE)、ドラム越智祐介さんと共にバンド編成で賑やかに、そしてじっくりと全21曲のステージでした。
満員御礼!!お越しいただいたみなさんありがとうございました!

セットリスト

1 食べさせタイ
2 Having a good time
3 my life your life
4 10年後
5 バラードうたわせて
6 たまねぎ
7 かにあるき
8 ビオラ
9 Rainy girl
10 渋谷LOVE
11 月夜のサンビスタ
12 健康と平和
13 ドンルックバック
14 歩きだせよ
15 今日が終わってしまう前に
16 オルゴール
17 レイトショーを観にいこう
18 hey hey

en1 夕凪オレンジ
en2 マドレーヌ
en3 抱きしめたんだ

イベント冒頭、山田のソロピアノでイントロダクションというような短い曲を演奏しました。
感謝の気持ちを音に、、、おっ、、、文字にするとカッコ良すぎますが、
「ありがとう、ようこそ、一緒に楽しみましょう」
素直にそんな思いで鳴らしました。
そのほかにも楽曲の前に少しのピアノを入れてワンマンライブならではの構成で、はじめから終わりまでじんじんと、そしてワイワイとみなさんと一緒に楽しむことができました。

ライブタイトルは『響かせタイ』だったけれど、それは逆で・・・みなさんの笑顔や手拍子や歌声が私の胸に響きました。言い足りないのだけれど、ありがとうございます!!!

決して自分たちだけでは到底ありえないことがありえる瞬間。会場に足を運んでくれるみなさんがいることで、そして周りのスタッフやサポートメンバー、仲間、みんなが特別な時間や空間を作ってくださいます。暖かくて、でも凛とするような雰囲気。
だからこそ、山田としても、ロクセンチとしても「11周年=10プラス1」という気持ちで、怖がらずに新しいことに挑戦させてもらえているんだと、心に刻みました。

相変わらず、のそのその歩みではありますが、今後ともおつきあいいただけたら嬉しいです。
またこれからもみなさんと一緒に笑ったりジンと来たりできたら最高なのです。
2017年5月14日(日)

『11周年がまたもや待ちきれない』@swan’s cafe


rock-senti 11th Anniversary ロクセンチワンマンライブ『11周年がまたもや待ちきれない』でした!11周年にまつわるワンマンライブ、2日目は愛知犬山swan’s cafe。遠くから、近くからお越しいただいた皆さん、ありがとうございました!今日は今日だけのライブ、とても楽しかったです!



セットリスト

1 my life your life
2 Having a good time
3 rabbit
4 さくらからはじまるソラシドレ(仮)
5 それでも彼女は海へ行く
6 すきになったら
7 たまねぎ
8 レイトショーを観にいこう
9 10年後
11 オルゴール
12 さんぽ
13 Rainy girl
14 かにあるき
15 月夜のサンビスタ
16 たべさせタイ
17 まぼろしの歌うたい
18 マドレーヌ
19 今日が終わってしまう前に

En1 ふたり
En2 抱きしめたんだ
En3 幸せになっちゃえよ

近隣のご迷惑にならないように、音響システムを使用できるギリギリの時間いっぱいまで演奏しました。時間を過ぎてしまった後にいただいたアンコールでは、マイクを使わずに生声、生音だけで「幸せになっちゃえよ」を歌いました。みなさんも一緒に歌ってくれて、胸いっぱいになりました。最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。



swan’s cafeはライブが終わってからもずっとここにいたいと思う、名残り惜しくなるお店です。それはこの店主松本氏が作るリラックス空間、美味しいドリンク、フードがその理由です。松本氏自身もミュージシャンであり、カフェのオーナー店長、アクセサリーブランドの代表であったり、さらに近日にはもうひとつ新たなお店をオープンするとのこと。 会うたびに進化しています。疲れていようが、寝不足だろうが、毎日、一歩ずつ、新しいことに挑戦している姿に刺激を受けます。

ロクセンチの「11周年」は「10年とプラス新しい1年」の意味合いを持って取り組んでいます。
6月10日(土)rock-senti 11th Anniversary ロクセンチワンマンライブ『響かせタイ』@東京 下北沢440 でもそんなステージがお届けできたらと思います。

11周年、皆様のおかげさまをもちまして、迎えることになります。 熱意を持って充実した活動ができるよう、頑張ります。ぜひ皆さんも一緒に楽しんでくださいな!
2017年5月13日(土)

『うた・ピアノ・ギター・うた』@LIVE bar 酔夏男


いよいよ始まりましたrock-senti 11th Anniversaryイベント、大阪から始まり!盛り上がっていきまっしょう!
ということで歌とピアノとギターのシンプルな編成で、ロクセンチそのままをじっくり味わっていただくワンマンライブ、ロクセンチワンマンライブ『うた・ピアノ・ギター・うた』。
みんなの笑顔を見れて嬉しかったです。お越しいただいたみなさんありがとうございました。



セットリスト

1 my life your life
2 Having a good time
3 レイトショーを観にいこう
4 さくらからはじまるソラシドレ(仮)
5 それでも彼女は海へ行く
6 すきになったら
7 たまねぎ
8 幸せになっちゃえよ
9 10年後
10 オルゴール
11 渋谷love
12 月夜のサンビスタ
13 かにあるき
14 まぼろしの歌うたい
15 マドレーヌ
16 今日が終わってしまう前に

En1 たべさせタイ
En2 抱きしめたんだ

ライブはほんとに何が起こるかわからないものです。まさかピアノだけの「月夜のサンビスタ」でナカヤンがサンバダンスを踊ることになろうとは・・・
11年やっていても、、、いや、やっているからなのか、、これがライブですね・・・。

ともかくも、今年できたての新曲「さくらからはじまるソラシドレ(仮」からデビュー曲「マドレーヌ」まで新旧織り混ざったセットリストでたっぷり演奏できました。
ナカヤンはいよいよ水をかぶったような汗をかき、後半はYシャツからTシャツに着替えて、またさらに大汗をかきました。11周年の感謝の気持ちを込めて一所懸命に歌い、弾きました。

みなさんから関西来てねと声をたくさんかけてもらって なんとロクセンチは幸せものなのでしょう。 心があたたかい気持ちで満タンになりました。あぁ、また早く会いに来たいです!
ありがとうございました!