News
Profile
Discgraphy
Live
Special

山田貴子 やまだblog

2017年10月14日(土)

「ロクセンチはラブハンドルズがおすき」@下北沢440




ロクセンチすきなひととやるライブシリーズvol.24
「ロクセンチはラブハンドルズがおすき」。もはや秋の恒例行事ともなったラブハンドルズとの2マンライブ。冷たい風が吹くとラブハンドルズのことを思います。あたたかな音楽が聴きたくなる季節にこのイベントを開催できてとても嬉しい。お越しいただいたみなさんありがとうございました!心がぽかぽかになりました。

イベントはラブハンドルズ若林さんとロクセンチナカヤンとの2人でうたうウェルカムソングから始まりました。
「僕の見たビートルズはTVの中」by 斉藤和義
ナカヤンギターに若林さんのハープ、そしてふたりの息ぴったりのハーモニー。
さあ、はじまりました!ワクワクしてきます。

ラブハンドルズのステージ。
ギターの溝下創さんの巧みなアコースティックギターはリズムもソロも縦横無尽できもちがいい!
若林さんののびやかな歌声は健在、歌詞がひとつひとつしっかりと歌われて、ストレートに胸に響きます。
MCは楽しいし歌はかっこよくてやさしいし、あらためていい!と思わせるステージでした。

ロクセンチはドラムに高インボムさん、ベースは中村カツヲさん(from the LOVE)と一緒にバンド編成でやさしく、熱くお届けできました。

ロクセンチ セットリスト

1 Having a good time
2 オルゴール
3 食べさせタイ
4 マドレーヌ
5 レイトショーを観にいこう
6 ブラウニー
7 すきになったら

たのしくてたのしくて。
秋という季節はロクセンチの楽曲にもうひとつ色を足してくれるような、感情がもうひとつ複雑になるような作用があるように感じました。

さて締めは

ロクセンドルズセットリスト

1 Young song
2 冬が来るまでは
3 ラヴソング(by ラブハンドルズ)
4 My Sweet Honey(by ロクセンチ)
5 First song

ロクセンチ×ラブハンドルズ=ロクセンドルズはこれまでに2枚の音源CDをリリースしています。このところアルバム製作がささやかれています。
今回はそれぞれのバンドから1曲ずつ3曲はリリースしているものから選びました。
「My Sweet Honey」はロクセンチの2ndアルバムへ収録する際に、ギターを溝下さんに、ハープをわかちゃんにお願いした経緯があります。
つまり「My Sweet Honey」をフルメンバーで演奏しようとすると、ロクセンドルズということになります。にやけます。



わらってうたって楽しい時間は短く感じます。
今年のすきなひととやるライブシリーズは大いにもりあがって無事終了することができました。
おつきあいいただいたみなさん、ありがとうございました。また来年までのお楽しみです。

来月はロクセンチワンマンライブが決定しています。
冬がはじまろうとしているとき、ロクセンチのライブであたたまっていただきたいです。
たっぷりとじっくりと楽しみましょう!みなさんのお越しをお待ちしております。

■2017年11月25日(土)
ロクセンチワンマンライブ 『11月から走りだそう』
Act:ロクセンチ

◇詳細はライブページをご覧ください。
2010年10月8日(金)

いただきます!

中原さんおすすめ、ポケモン弁当!かわいい!ハンカチとステッカー付き。笑

2008年10月17日(金)

遠くを見たら

東京タワーが見られました。


今夜はとある結婚祝いのパーティーへ行ってきました。

たくさんの人たちの祝福を受けて花婿と花嫁は最高の笑顔でした。
ひとしきりその幸せの熱気を感じた後、ふとテラスへ出てみるとすぐ視界に朱色に光る東京タワーが飛び込んできました。

タワーの展望台からここは見えるかな。
眼下に広がる夜景の中でここはひときわキラキラしているに違いないな。

2008年10月15日(水)

仰いだら

月が出ているのを見たのは久々でした。

あらためてこれではイカンと思います。

集中しつつ、視界は広く。

はーい。


綺麗だねー。
夜が明るいもんねー。

2008年10月10日(金)

また朝だ・・・

なんだか大詰めの雰囲気がしてます、このところのロクセンチ。

曲作りが毎朝までつづいております。

まったくこの人たちは曲つくるのよっぽど好きなのね。
生活が逆転してしまい、いい加減身体が悲鳴をあげています。

うむぅ。あほだねー。


もうそろそろしあげにはいりましょう。