News
Profile
Discgraphy
Live
Special

山田貴子 やまだblog

2015年6月6日(土)

9th Anniversary ワンマンライブ『9周年の抱きしめたんだ』@ 下北沢440


all1

おかげさまをもちましてデビュー9周年を迎えた日、その日にみなさんとライブを楽しめるとは!!!!なんて幸せなのでしょう。ステージに出た瞬間から胸一杯になりました。みなさんの笑顔、と手拍子と歌声。言葉では言い尽くせない感謝の気持ちがこみ上げてきました。
なんというか、奇跡なのです。ありがとうございました!

6cm

セットリスト

1 Having a good time
2 You don’t have to be Perfect
3 健康と平和
4 my life your life
5 幸せになっちゃえよ
6 オルゴール
7 be all right
8 かにあるき
9 I Love You
10 マドレーヌ
11 hey hey
12 Jamie Jackson Jr.
13 ほくろのかみさま
14 レイトショーを観にいこう
15 月夜のサンビスタ
16 ブラウニー
17 たまねぎ

En1 夕凪オレンジ
En2 Rainy Girl
En3 今日が終わってしまう前に
En4 明日の見える場所
En5 抱きしめたんだ(9周年バージョン)

ロクセンチを支えてくれるサポートバンドメンバー。

katsuwo
中村カツヲ(Ba.)

sugano
スガノ綱義(Dr.)

nakayan1
頼もしい二人に支えられ、ナカヤンは今日ものびのびとうたいました。

ロクセンチを続けてこられたのは周りのみなさんの力によってなのだと、心に沁みた一日でした。

ikuze

さあて、9周年を迎えた今日は10周年に向かうスタートということです。
こっからも気を引き締めていきます。
おもしろいこと、たのしいことをたっくさんやりたいです。
みなさんと一緒に味わいたいのです。
これからもよろしくです!!

ひとまず、夏は祭りといきましょう。
ぜひとも!!

■2015年7月25日(土)
ロクセンチ&アンディ Presents『下北沢 夕涼み部 vol.2』@ 下北沢440
◇詳細はライブページをご覧くださいね!

2015年5月17日(日)

アコースティック ワンマンLive Tour 2015 『もうすぐ9周年!』【愛知編】


DSC_5924

名残惜しい!アコースティック ワンマンLive Tour 2015 『もうすぐ9周年!』ファイナル!
【愛知編】はswan’s cafeにお邪魔しまいした。天井が高くてやわらかい明かり、グランドピアノ、こまやかなインテリア、そして店主松本氏のまろやかな人柄に気持ちがなごやかになる空間です。
これまではサポートパーカッション、ベースとのバンドスタイルで伺うことはありましたが、二人だけは初めて 音響にもこだわり、松本氏と相談しながら、より生の音をダイレクトに、歌の機微をより感じてもらえるように工夫しました。
今回のツアーはミニマムの編成だからこそ、味わえる音を感じてもらいたい。ロクセンチの音をすぐそばでじっくり聴いてみてもらいたいという思いがありました。
東京編、大阪編、愛知編すべての場所で音つくりにしっかりつきあってくれたスタッフのみなさんがいてくれました。感謝です。楽しんでいただけてたなら嬉しいです!
お越しいただいたみなさんありがとうございました!!

セットリスト

<前半>
1 さんぽ
2 Having a good time
3 ずるホリデー
4 一晩中泣き明かそう
5 それでも彼女は海へ行く
6 オルゴール
7 My Sweet Honey
8 ブラウニー

<後半>
9 ウイスキーが、お好きでしょ(カバー)
10 降られ男
11 マドレーヌ
12 be all right(新曲)
13 灯火たち
14 ビオラ
15 かにあるき
16 渋谷LOVE
17 レイトショーを観にいこう
En 抱きしめたんだ

DSC_6038

もうすぐ9周年を迎えるという時に各地たくさんのみなさんにお会いしてパワーをいただきました。
6月6日(土)9th Anniversary ワンマンライブ『9周年の抱きしめたんだ』@下北沢440にむけて突き進みます!
9周年にぜひご期待くださいな!

9
(ライブ当日スペシャルドリンクswan’s cafe松本氏特製”フレッシュバナナイン(バナ9)”ジュース)
ダジャレがうれしい。笑 (ものすごくうまかった!)

■2015年6月6日(土)
9th Anniversary ワンマンライブ『9周年の抱きしめたんだ』@ 下北沢440
◇詳細はライブページをご覧くださいね!

2015年5月5日(火)

アコースティック ワンマンLive Tour 2015 『もうすぐ9周年!』【大阪編】

GWはライブ三昧で嬉しい!
1月以来の大阪ライブでさらに嬉しい!
アコースティック ワンマンLive Tour 2015 『もうすぐ9周年!』大阪編は心斎橋の酔夏男(よかにせ)です。
はじめてお邪魔しましたが、すごく落ち着く空間で、スタッフのみなさんもとても気さくで気持ちよく、リラックスしてライブに臨めました。お越しいただいたみなさんありがとうございました!
そう、客席はほぼソファーでふかふかでした。お店の雰囲気もあいまってゆった〜りお聴きいただけたのではとおもいます!

セットリスト

<前半>
1 Having a good time
2 ずるホリデー
3 一晩中泣き明かそう
4 それでも彼女は海へ行く
5 オルゴール
6 My Sweet Honey
7 ビオラ
8 ブラウニー

<後半>
9 ウイスキーが、お好きでしょ(カバー)
10 振られ男
11 マドレーヌ
12 be all right(新曲)
13 灯火たち
14 まぼろしの歌うたい
15 カレーライスと味噌ラーメン
16 渋谷LOVE
17 レイトショーを観にいこう
En 抱きしめたんだ

今回、すっかり写真をとるのを失念しておりました、、、めんぼくない!
ライブ終了後に思い出し、せめて酔夏男(よかにせ)の名物フード”かすうどん”を!と考えていたのに気づいたらもうたいらげてしまっていたのでした。うまかったなあ、ほんとに。とほほ。

東京、大阪とアコースティックのライブをやらせていただきましたが、とても楽しみながら演奏しています。 もうすぐ9周年を迎えるってぇのに今更かもしれないけれど、新鮮な気持ちでライブをしています。 残るは愛知、犬山swan’s cafe!ここはグランドピアノがあります。天井の高い店内は音がよく響きます。のびやかにアコースティックロクセンチをお届けできるとおもいます!ぜひみなさんお越し下さいね!

■2015年5月17日(日)
【愛知編】@愛知 犬山 swan’s cafe

◇詳細はライブページをご覧ください!

2015年5月2日(土)

アコースティック ワンマンLive Tour 2015 『もうすぐ9周年!』【東京編】

はじまりました!アコースティック ワンマンLive Tour 2015 『もうすぐ9周年!』!!
普段のライブハウスではなく、バーやカフェでロクセンチの音をすぐそばでじっくり味わってもらえるライブツアーです。実はロクセンチとしてはアコースティック編成でツアーをするのは初めてだぞ!ということで、せっかくなのでこれまであまりライブで演奏してこなかった曲やリアレンジした曲を織り交ぜたセットリストを用意しました。
本日はツアー初日の【東京編】。Bar ARTICAは大人な雰囲気漂いつつもアットホームなお店。Barとはいえ、ステージもしっかりあって生ピアノもあったりで、音響もばっちり!贅沢な空間でアコースティックならではのライブをお届けできました。たくさんのみなさんにお越し頂いて嬉しかったです!ありがとうございました!!

DSC_5664

DSC_5782

セットリスト

<前半>
1 Having a good time
2 ずるホリデー
3 一晩中泣き明かそう
4 それでも彼女は海へ行く
5 オルゴール
6 レイトショーを観にいこう
7 ブラウニー

<後半>
8 ウイスキーが、お好きでしょ(カバー)
9 マドレーヌ
10 be all right(新曲)
11 灯火たち
12 ビオラ
13 かにあるき
14 渋谷LOVE
15 たまねぎ
En 抱きしめたんだ

バンドももちろん楽しいけれど、アコースティックにはまた独特の緊張感というか、瞬間瞬間を捕らえるような感覚が心地よいです。大阪、愛知のみなさんにもロクセンチをじっくり楽しんでいただけるように頑張ります!

■2015年5月5日(祝火)
【大阪編】@大阪 心斎橋 LIVE bar 酔夏男
■2015年5月17日(日)
【愛知編】@愛知 犬山 swan’s cafe

◇詳細はライブページをご覧くださいね!

2015年4月12日(日)

「Rag & Safety blanket Festival!!」ありがとうございました!!

2月18日に発売したロクセンチの4枚目のフルアルバム「Rag & Safety blanket」にまつわるアーティスト、仲間たちに一同に集まっていただき、にぎやかにお贈りする春の大人お祭り企画!
「Rag & Safety blanket Festival!!」が開催されました。
とにかくおたのしみ企画が盛り沢山。到底わたしたちだけじゃ成し得なかったイベントです。
お越し頂いたみなさん、共演者のみなさん、スタッフのみなさん、もうほんとうに全員の力がなければあんなに幸せな空間が生まれることはありませんでした。そして共有した何にも代え難い時間。
ありがとう、ありがとうございました。

「Rag & Safety blanket Festival!!」はライブイベントでありながら、ライブ以外にもたくさんの催しがありました。「コラボレーションフォト展」、「ほぼおっさんチェキ」、「山田バル」が開店、イベントパンフレットを制作したり、、、どれも予想を超えるくらいにご好評をいただき、楽しんでいただけてとても嬉しかったです!ありがとうございました!!このレポートでは本筋であるライブの模様を写真とともにレポートしていきますよ!

イベントのはじまりはRag Stageにてロクセンチがまずはご挨拶。
みなさんようこそ!今日1日楽しんでください!
open
・Having a good time
・たまねぎ


さ!はじまった!Blanket Stage はクブクリンがスタートを切ってくれました。 野村太郎さんののびやかな声!斉藤広哉さんのピアノはいつもに増して空中をぐるぐるしてました。お二人のテンションの高さ!底抜けにあかるく幕開けです!
qubuqurin


今回のイベントの特徴はステージが2つあること。フェスらしくあっちもこっちもでいい音が聴こえてくるように交互にライブが繰り広げられます。
ということで次はRag Stageにて長谷山豪(from scope)の登場、キーボード、ギター、パーカッションサポート従えて貫禄のステージでした。バンドもいいけれど、長谷山氏のアコースティックも色気があっていいんだよなぁ。
scope


めまぐるしいくらいのステージ展開、Blanket Stageの2番目を飾るのはたまご☆ピリです。このときのナカヤンはとくに自由に羽ばたいているように見て取れます。とぼけてますなー!
ポップであり、フォーキーな音締めるところはしっかりしめて、田村氏とのかけあいMCもやっぱりたのしいです。
tamago


さぁさぁもう慣れてきましたね、こうくるとRag Stageが始まります。
なんと、「当日発表」ということになっていた枠は、当日に共演者に「出演依頼」をするという、みなさんだけでなく出演者にとっても当日発表だったわけです。なんだこりゃ!
急遽、ラブハンドルズの溝下氏と山田も出演することになりまして、
山田は慌てましたが、みぞちゃんはかなり落ちついていました。
キーが高いといわれているロクセンチ楽曲群の中でもとりわけ高い曲の1つ、「ビオラ」をうたいあげる音楽力、さすがです。
mizo


この枠にはもうお一方、ナカヤンに当日発表された野村太郎氏。ソロでも活動している太郎さん、クブクリンとはまた違った表情でした。切れ長の目がスポットライトに照らされて、横顔が憂いでます。
taro


とここまでで前半戦というところでしょうか。これでもかなりなボリュームですが、まだまだ続くぞ!ラブハンドルズの登場です。
この日はまたいつもに増してかっこいいし、おもしろいし、泣けるし、心が動きました。
luv


Rag Stageの最後をしめてくれるのは田村タツジ。たまご☆ピリとは真逆?のロックな男くささもあり、やさしさもあり、たっちゃんソロライブは大人雰囲気でとてもすてきでした。
tatsuji

僭越ながらBlanket Stageのトリをつとめさせていただきます、ロクセンチです!
みんなさん、楽しんでますかー!
6cm2

ロクセンチセットリスト

1 オルゴール
2 もぐりこみたい
3 すきになったら
4 I Love You
5 月夜のサンビスタ

本日も頼れるサポートミュージシャン、ドラム 越智祐介さん、ベース 中村カツヲさん、そしてキーボードには内倉健吾さんを迎えてよりアルバム”Rag & Safety blanket”からの選曲をライブバージョンで楽しんで聴いていただけるよう、豪華編成です。
6cm

こんなわくわくするんだなと、楽し過ぎるな!テンション最高潮なところでサンバを踊ります。
samba

いよいよイベントの山場がやってきました。セッションです。
クブクリンを迎えて「健康と平和」。太郎さんのコーラスが気持ちいい!
taronaka

斉藤さんのピアノもブッ飛んでました。すげえ。
saitoyama

みんなとのコール&レスポンスも楽しかった!たくさん歌ってうれてありがとう。

次にセッションをしたのはラブハンドルズ。
お届けしたダンスナンバー「GROOVE STAR」でもう上がりまくります!
wakanaka

わかちゃん主導のもと”しずか”や”Wink”の振りも入ってみんなと笑って踊りました。
ダンスマスターわかちゃんもご満悦!
wakanaka2

長時間にわたったこのライブイベントもこの曲で最後です。
共演者たちは全員ステージにあがり、おなごり惜しいですが、この曲で最後、
「真夜中の妄想ラブソンエスタを観にいこう」
ん?!タイトルなげー!出演者全員の名曲をぜーんぶつなげちゃったメドレーおよそ15分強の大スペクタクルだ!
session2

まだやります、わかちゃんのコール&レスポンスはもう腹が痛かった。
session

もうわけわかりません、太郎さん興奮しすぎです。
session3

これ以上無い盛り上がりと幸せ感につつまれながら締めくくったのでした。
長丁場おつきあいいただいたみなさん、ありがとうございました。 最初にも書きましたが、みなさんがいてこそのイベントだったし、ロクセンチはたくさんのひとたちに支えられているとあらためて強く実感し、 言い尽くせない感謝の気持ちでいっぱいになった1日でした。
おっきなパワーもらいました。音楽だいすきだー!みんなだいすきだー!!

ここからロクセンチは5月にツアー、6月は9周年ライブもあります。
夏がくるまでにまたどしどしとライブやっていきますのでぜひみなさん、また一緒にもりあがりましょう!!!