News
Profile
Discgraphy
Live
Special

山田貴子 やまだblog

2017年1月22日(日)

オカダユータ「シリウス」レコ発ツアー@渋谷last waltz


2017年ライブはじめはオカダユータさんに呼んでいただいて渋谷へ。
昨年、大阪で初めてご一緒させていただいて以来、東京での再会を果たしました。 私たちが到着するやいなや「今日はよろしくお願いします!」と駆け寄ってきてくれて、礼儀正しく、にこやかに迎えてくれました。 オカダユータさん、気持ちのいい人です。

イベントは始終暖かな雰囲気で進んでいきました。
1番目のステージは間慎太郎さん。男臭い楽曲が並びつつ、曲の合間は照れ笑いしながらのMC。荒々しさとかわいいさが魅力的でした。

次はロクセンチのステージ。会場の和やかムードに心がほぐれ、のびのびと演奏できました。

ロクセンチセットリスト

1 バラードをうたわせて
2 Having a good time
3 食べさせタイ
4 かにあるき
5 ビオラ
6 You don’t have to be perfect
7 オルゴール

初めてご覧になるみなさんも一緒になって手拍子をしてくれたり、笑顔になってくれたり、おかげさまでホクホクな気分でライブはじめできました。
やっぱりライブは楽しいなぁ。

トリは主催のオカダユータさん。
言葉を大切に歌っているのが強く伝わってきて、気持ちもこもった素敵なステージでした。

イベントの最後には3組全員で「やさしさに包まれたなら」(by 荒井由実)をセッションしました。思いのほかロックな感じになって面白かったです。 この夜にベストマッチな選曲でした。

寒い夜にお越しいただいたみなさん、ありがとうございました!
心温まる時間をみなさんと共有できてよかったです。
今年も楽しい面白いを一緒に味わってくださいな。
よろしくお願いいたします!

FullSizeRender
(写真:ライブ後、オカダさんを挟んで)
2016年12月30日(金)

ロクセンチどこでもライブシリーズ”vol.20『きさらぎ リバーヴィン 明日館』のすすめ


”ロクセンチどこでもライブシリーズ”は、通常のライブ会場から飛び出して、いろいろなシチュエーションで音楽を一緒に楽しみたい!ということで不定期に企画しているライブイベントです。

独特の雰囲気が味わえるライブ空間は毎回好評をいただいております。Vol.1のしわすグルーヴィン荒川線(都電荒川線の車内)から始まり、これまでに銭湯内や古書店内、学校やレコーディングスタジオのほか、2016年の春には彫刻家平櫛田中邸アトリエでライブを行ってきました。
そして2017年冬、シリーズ最新公演は重要文化財 自由学園 明日館(みょうにちかん)で開催されます!

2017年2月26日(日)
ロクセンチどこでもライブシリーズvol.20『きさらぎ リバーヴィン 明日館』
@自由学園 明日館(みょうにちかん) 住所:東京都豊島区西池袋2-31-3


all

2015map

JR池袋駅から5分ほど歩いたところ、それまでのビル群の風景から一転し、空が広く見える通りを挟むようにして自由学園 明日館(みょうにちかん) はあります。

明日館は大正10年(1921年)に現学校法人自由学園の校舎として建てられました。 設計は「近代建築の三大巨匠」の一人、アメリカの建築家、フランク・ロイド・ライト氏。日本では他に旧帝国ホテルなども手がけたそうです。

女学生の学び舎として、学校の移転後は卒業生の事業活動などに利用されてきた明日館はその後、関東大震災や第二次世界大戦の空襲を凌ぎ、平成9年(1997年)に国の重要文化財指定されました。 その際に、老朽化が進んでいたということで大々的な保存修理工事が行われ、平成13年(2001年)に一般利用できる施設として再開業されたそうです。
建物は使ってこそ維持保存ができるという考えから、使いながら文化財価値を保存する「動態保存」のモデルとして運営されているとのこと。今回はその長い歴史を静かに生き抜いた自由学園 明日館(みょうにちかん)の中央にあるホールをお借りしてのライブさせていただくことになりました。
早速、下見に行ってきたので写真と共にご案内していきます!

mon
入り口の木の門。菱形のデザインが目印です。

rouka
前庭をコの字型に囲むように廊下が伸びています。

window
中央のホールの手前にある部屋の窓。

genkan2
ホールの入り口です。公演当日もここからご入場となります。

genkan3
中に入って奥が食堂、その手前を左に入るとホールへ続きます。

mado2
今回のライブ会場となるホールです。南側に広がるのは背の高い大きい窓。
特徴的なデザインの幾何学模様はライト氏の設計によるもので明日館全体のあちらこちらに散りばめられています。
女学校当時は生徒たちが毎朝、礼拝をしていた部屋だそうです。

zou_hekiga
ホール内にある壁画と像。

isu
椅子は女学生たちが使用していた当時のもので、皮を張り替えたり修理されながら今も大切に使われています。

uekara2
上から見たホール。高く、独特の形状をした空間は声や音がよく響きます。イベントタイトルには浜の湯以来の「リバーヴィン」が名付けられました。

nozoki
外に出て先ほど南側の窓からホールの中を覗いてみました。

ashiato
そのまま奥へ歩いていくと石畳に足跡を見つけました。

shop
足跡を辿ると、JMショップ呼ばれる工芸品や衣料日用品などを販売しているお店がありました。
卒業生によって運営されているそうです。


street2
下見が終わるとすっかりあたりは暗くなっていました。
帰路へと駅へ向かうと、先ほどの静かな明日館からあっという間に喧騒に包まれて、不思議な感覚でした。

いかがだったでしょうか。このおごそかでありながらどこか親しみやすさも感じさせる歴史的な旧校舎のホールをお借りして、ロクセンチどこでもライブシリーズ初の夜開催となる本公演では、校舎として使われていた当時のあたたかな雰囲気とともに、豊かな天然音響を活かしたセットリストで皆様をお迎えします。(公演は約1時間半を予定しております。)
ロクセンチも素敵な明日館でのライブをとても楽しみにしています。ロクセンチどこでもライブシリーズ”vol.20 みなずきリバーヴィン明日館に、ぜひお越しください。

なお会場はゆったりとした空間ですが、防災上の理由で席数が限られており、チケットは限定数発行となります。1月3日(火)の中原明彦弾き語りワンマンライブ「あけましてひとりナカヤン2017」の会場内物販スペースにて本公演のチケット先行販売、ロクセンチHPでのチケットご予約は1月4日(水)お昼12時より受付いたします。限定数に達し次第受付終了となりますのであらかじめご了承ください。

2017年2月26日(日)
ロクセンチどこでもライブシリーズ”vol.20
『きさらぎ リバーヴィン 明日館』
会場:自由学園 明日館(みょうにちかん)ホール 住所:東京都豊島区西池袋2-31-3
OPEN / START:17:30 / 18:00
ticket:3,500円 ※整理番号がございます。
ご購入:1/3@東京 吉祥寺曼荼羅ライブ会場より先行販売
ご予約:1/4 お昼12:00〜受付開始ticket


◇詳細はライブページをご覧ください。
2016年12月25日(日)

ロクセンチどこでもライブシリーズvol.19「しわすグルーヴィン荒川線2016」


20161225_4717

年末恒例となっているロクセンチどこでもライブシリーズvol.19「しわすグルーヴィン荒川線」。
2016年をご乗車いただいた皆さんとじんわりを振り返りつつ、車窓からの温かい日差しを受けながらゆったりとライブを楽しむことができました。
今年はロクセンチがデビュー10周年を迎えた年でした。あらためて感謝の気持ちで精一杯やらせていただきました。

セットリスト

1 rabbit(サウンドチェック)
2 北風のクリスマス
3 シチュー
4 たまねぎ
5 オルゴール
6 Having a good time
7 オー・シャンゼリゼ(カバー)
8 さんぽ
9 かにあるき
10 ブラウニー
11 レイトショーを観にいこう
12 10年後
13 さよなら2016ねん
14 抱きしめたんだ

きましたね、クリスマスに年末感。じわじわ。びゅうびゅう。
これにて今年のロクセンチライブはおかげさまで無事に終了です。
また2017年も皆さんと一緒に楽しい時間を過ごせますように!

来年もなにとぞロクセンチをよろしくお願いいたします!!

4174
2016年11月12日(土)

「ロクセンチはサスケがおすき」@下北沢440


ロクセンチすきなひととやるライブシリーズvol.22「ロクセンチはサスケがおすき」でした!
公私ともに長く、深いお付き合いのあるサスケのお二人。そりゃ面白いイベントになるわい!と勝手にニヤついておりましたが、いやはや、想像以上でした。笑いと感動で心もお腹も震える一夜となったのでした。

イベント冒頭はウェルカムセッションということでロクセンチ中原とサスケ北清水雄太さんが、じっくり聴かせてくれました。互いの呼吸や間も委ねられるような、信頼の度合いが違います。さすがのコラボレーションでした。

naka_yuta
メロディー by 玉置浩二

いつもならばここで本編が始まるところですが、今回は特別にもう1曲。 大先輩が二人も応援に駆けつけてくれ、「I Love You」(by 尾崎豊)を歌い上げてくれました。ここでは山田が伴奏を務めさせていただきました。(震えながら、こらえながら。)

futozaki
尾崎(太崎)豊 Ver.

futoda
浜田(太田)省吾 Ver.

奥山さんは尾崎豊さんと浜田省吾さんの大ファンとのことで、これまで温めてきたその愛の結晶をステージで見せてくれました。透明感のある声で素晴らしい歌唱なのですが、ちょいちょい挟まる似てる加減が絶妙で、客席も共演者もどっと沸きました。すごいなあ。奥やん。
もうすでにこの夜が伝説になることが決定した瞬間でした。これから始まる本編への期待が大きく膨らみます。

すっかりあたたまったところでサスケが登場です。ストレートな歌詞や切ないメロディがぐっと刺さります。北清水さんの声はのびやかに、奥山さんのハイトーンは鮮やかにアコースティック編成とは思えない重厚なステージングでした。

6cm

お次はロクセンチのステージへ。サスケのステージに気持ちが高ぶりました。自然に歌も演奏も熱がこもりました。途中「まぼろしの歌うたい」では北清水雄太さんが飛び入りでコーラスで参加してくれました。 この曲は以前、シリーズで北清水雄太さんと共演したときに発表され、後に2ndアルバム「READY!STEADY!」のレコーディングでも一緒に歌ってくれたという経緯があります。ということである意味、完璧オリジナルバージョンでお届けできました。うれしかった!

6cm_yuta

ロクセンチ セットリスト

1 もぐりこみたい
2 10年後
3 ビオラ
4 まぼろしの歌うたい(ゲストコーラス:北清水雄太)
5 I Love You
6 Q&A
7 健康と平和

さて、ここからがロクセンチすきなひととやるライブシリーズの醍醐味です。
合同バンドロクスケが満を持して登場、と思いきや、なんと再度、大先輩が登場してくれました。山田が「I Love You」のイントロを弾き始めると太崎先輩は楽屋の扉から飛び出してきて、慌ててマイクを握り、、、一旦は歌うのですが、途中、自ら突っ込み。「もういいって!」
またどっと客席が湧きます。
そのサービス精神に脱帽、面白しろさに羨望です。 無茶振りに付き合ってくれてありがとうございます。

気をとりなおして(?)、ロクスケ、そしてサポートメンバーがステージに揃ったところで、ロクスケリーダー奥スケ(奥山裕次さん)がボイスパーカッションのような独自のスタイルで唐突にイントロをはじめました。事前にみなさんからいただいたプロデュースアイデアを盛り込んだ問題作、ロクスケのテーマソング「レッツゴー! ロクスケ!」からスタートしました。

ロクスケ セットリスト

レッツゴー! ロクスケ! by ロクスケ
新曲 by 中原明彦・北清水雄太 共作
泣き虫ボクサー by 中原明彦・北清水雄太 共作

rocksuke1

ロクスケのほかメンバーが笑いすぎです。もう客席もステージもリーダー奥スケのいちいちに笑転げます。奥山さんの歌だけにとどまらない芸の幅広さ、クオリティーの高さは圧巻でした。サビ前の奥スケの掛け声「ピーピーピピー!レッツゴーロクスケ!」はしばらく耳から離れないでしょう。

rocksuke2

打って変わってロクスケのためにさらに書き下ろした共作新曲はバラード。ロクスケメンバー全員のコーラスを駆使したアレンジと優しいメロディーラインが効いていて、じんわり温まる曲に仕上がりました。名曲。

最後の締めくくりは以前に共作し、これまで共演する度に一緒に演奏してきた、お気に入りの「泣き虫ボクサー」。コールアンドレスポンスでみなさんと一体になって歌いました。

いやあ、すごかった。今年のシリーズの締めくくりとして最高の夜になりました。お越しいただいた皆様、サスケのお二人、スタッフの皆さんのおかげです。本当にありがとうございました!!

追伸:そして11/12はロクセンチのサポートベース中村カツヲさん(From the LOVE)のお誕生日でした。みんなでハッピーバースデーを歌ってお祝いしました。 katuwo
(左から中原明彦・中村カツヲ・サポートドラムス高インボム)
2016年11月7日(月)

11/12(土)「ロクセンチはサスケがおすき」インフォメーション(随時更新)


ロクセンチすきなひととやるライブシリーズvol.22
「ロクセンチはサスケがおすき」のインフォメーションムービー公開しました! 特別企画が満載です!みなさんにもご協力いただくことがあるとおもいます。
まずはインフォメーションムービーをぜひご覧くださいね!!



2016年11月12日(土)
ロクセンチすきなひととやるライブシリーズvol.22 「ロクセンチはサスケがおすき」
の特別企画でロクセンチ×サスケの合同バンドが結成されることになりました!
バンド名は「ロクスケ」。そこでこの新人バンド「ロクスケ」をみなさんと一緒にプロデュースしていきます!

<募集内容>
特別企画“「ロクスケ」をみんなでプロデュースしよう!”
もしもわたしがぼくがプロデューサーだったら…?!
オリジナル楽曲について、衣装について、キャラクター設定についてなどなんでも結構です。
件名「ロクスケP」の件で info@6-cm.com までぜひメールをお送りくださいね!ロクラジネーム(ニックネーム)を忘れずに!
*ロクセンチのネットラジオ「ロクラジ」10/16,10/26,11/6更新
*サスケのネットテレビ「sasukeTV」10/25放送
にてご紹介しております!

<詳細情報>
2016年10月16日(日) 【ロクラジ第195回】 (更新済み)
※特別企画“「ロクスケ」をみんなでプロデュースしよう!”は19’12″頃からお話しています。

2016年10月25日(火)サスケのネットテレビ「sasukeTV」
放送終了いたしました。たくさんのメッセージありがとうございました!

2016年10月26日(水)【ロクラジ第196回】(更新済み)ゲスト:サスケ
※特別企画“「ロクスケ」をみんなでプロデュースしよう!”は14’10″頃からお話しています。

2016年11月6日(日)【ロクラジ第197回】(更新済み)

ロクスケのテーマソング制作現場動画



おかげさまで快調に制作は進んでおります!
みなさんからたくさんのプロデュースアイデアを送っていただきました。 ありがとうございました!
さらに中原・北清水チームの共作新曲もご期待くださいね!

◇公演詳細はライブページをご覧ください。