News
Profile
Discgraphy
Live
Special

山田貴子 やまだblog

2016年10月8日(土)

「ロクセンチはラブハンドルズがおすき」@下北沢440


6cm1

ロクセンチすきなひととやるライブシリーズvol.21「ロクセンチはラブハンドルズがおすき」でした!
2009年から毎年開催されているシリーズ、皆勤賞、8回目の登場となったラブハンドルズが登場です。ラブハンドルズとは近頃、もろもろを超越したコラボレーションが繰り広げられておりまして、リスペクトは濃くなる一方、メンバーそれぞれはもはや兄弟のようで、熱くなることも、和むこともごく自然に共有できるというか、そんな阿吽(あうん)の呼吸。

まずは”ごあいさつの1曲”ということでナカヤンとラブハンドルズ若林氏がイベントの幕を開けました。

naka_waka1
ロクセンチ中原明彦 ・ ラブハンドルズ若林利和
恋しくて by BIGIN

若林氏のブルースハープが鳴きました。ナカヤンも「もっとこい!もっとこーい!」というふうにギターでまくしたてます。熱いごあいさつとなりました。

そしてラブハンドルズが登場。あいかわらず、名曲の数々と笑いの耐えないMC会場を盛り上げます。
今回のイベントテーは「New song 新曲をそれぞれのステージに用意する」ということで、ラブハンドルズの新曲は溝下 創氏が作曲をし、若林氏が作詞担当ということになりました。メロディーはシンプルで男っぽく、歌詞はなんとこれまでのラブハンドルズが発表してきた楽曲のタイトルをつなげました。タイトルとはいえ、並ぶとすてきな詩になっているという、長年活動していないとできない年輪がなせる業ということですね。

そしてロクセンチステージでは今回は秋も深まってきたということで、あたたか~いのイメージでお届けしました。

ロクセンチセットリスト
1 You don’t have be perfect
2 Having a good time
3 シチュー
4 バラードをうたわせて(仮)新曲
5 rabbit
6 渋谷love
7 hey hey
8 ビオラ

6cm_2

今年6月にリリースしたBest Selection Album『rubbed songs』を中心に長年演奏してきた曲たちがセットリストに多く入っています。さらに、久々にサポートしてくれたドラム、こうくんのリクエストにも応えていくと、自然にBest Selection なセットリストになりました。

kou
サポートドラムス 高インボム

naka
ロクセンチの新曲はおとなっぽく、こどもっぽくもあり、10周年をむかえたいまのロクセンチの真骨頂というか、もしくは、またひとつ階段をのぼっていく、そんなイメージもありながら、制作されました。 できたてホヤホヤ、アツアツでお届けしました。さっそくご好評をいただけてうれしかったです。またこれから磨いていきたとおもいます。

katsuwo
今回のもうひとりのサポートメンバーはベース中村カツヲ(from theLOVE)さんです。最近はコーラスをしていただく機会が増えました。いつも助けていただいております。

yama

さあ、トリを務めるのはロクセンチ×ラブハンドルズ合同バンド ロクセンドルズです。
驚くことに今回のステージでは5曲演奏したのですが、そのすべてはロクセンドルズのオリジナル曲だということ!
しかも新曲以外はCD音源として発表しているということ!!もうただの合同バンドではないです。

rocksendles
ロクセンドルズ、なんだか貫禄さえ感じます…。


ロクセンドルズセットリスト

1 Young song
2 冬が来るまでは
3 New song(仮)新曲
4 ラブソングのつくり方
5 First song

とはいえ、新曲は緊張します。 ロクセンドルズの新曲はナカヤンが書き下ろしました。 アッパーな16ビートで若林氏はとても気に入っていました。 溝下氏のエレキギターのカッティングもかっこよかったなぁ! 初演でしたが、なかなかかっこよく仕上がったのではないかとおもいます。またいつかCD音源化できたらいいなと思っています。

さて、ここで終わらなかったのはシリーズ初めてではないでしょうか。 なんと、アンコールをいただき、ナカヤンと若林氏がステージに戻りました。 すでに公演時間を超えていたので最後のごあいさつだけで、、、という流れのところ、440店長のふかーい懐に甘えさせていただき(今回だけ特別!)「恋しくて」をもう一度2人で演奏し、締めのごあいさつの1曲とあいなったのでした。

naka_waka2

会場にお越しいただいたみなさんと440スタッフのみなさんのおかげで、今年も「ロクセンチはラブハンドルズがおすき」無事に終了することができました。 あらためてありがとうございました!!

さて、今年のシリーズファイナルはサスケをお迎えします。 これまた公私ともに長いおつきあいをしているお2人です。 いやはや、今年のシリーズはなかなか濃いなぁ。笑しかし、その分これでもかってくらいのコラボレーションをお見せすることができるわけです。ぜひ11月もご期待くださいね!

■2016年11月12日(土)@東京 下北沢440
ロクセンチすきなひととやるライブシリーズvol.21
「ロクセンチはサスケがおすき」
Act:サスケ / ロクセンチ

◇詳細はライブページをご覧ください。

2016年10月2日(日)

ノジカフェ#3@吉祥寺キチム


とても充実した2日間でした!
野島健児さんとの濃密なコラボレーションステージはロクセンチとして初めての経験も多く、少し緊張しながらも、新鮮でとても楽しかったです。
お越しいただいたみなさん、ありがとうございました!!

セットリスト

【Collaboration A】
M1 Having a good time
朗読 caféにて〜序章
M2 食べさせタイ
朗読 New Record 〜2度あることは3度ある〜
M3 ずるホリデー
野島さんfree talk 料理について
M4 たまねぎ
朗読 空が恋の色に染まる頃
M5 すきになったら
朗読 時の結び目
M6 ビオラ
朗読 caféにて〜終章
M7 You don’t have to be Perfect

【Collaboration B】
朗読 予感ー君の好きな雨の日
M8 マドレーヌ

【Collaboration C】
M9 グッドラック!(新曲)

【Collaboration D】
M10 Pencil and Eraser
M11 空想幸福論

ctxqr4suiaa3fn8

ノジカフェ#3は野島さんの朗読とロクセンチのライブが最初はじんわり、終わりに向けてだんだんと濃く混ざってくような構成で、同時に感情のうねりのようなものがだんだんと増していくような表現 ができたら嬉しいなと考えていました。
また、ノジカフェでは何かあたしいことに挑戦するというのをテーマにしているとのとでしたので、ならばロクセンチも!ということで今回、ナカヤンは生まれて初めて朗読詩に挑戦し、「New Record 〜2度あることは3度ある〜」を書かせていただきました。本人曰く、とても難しかったとのことでしたが、野島さんの朗読によってドラマチックに仕上がり、そのあと演奏する「ずるホリデー」がいつもよりエレガントにばかばかしく表現することができました。瞬間瞬間の音と言葉の接続がつくる妙を味わいました。

後半になるといよいよコラボレーションの色も濃くなってきます。「マドレーヌ」を野島さんが歌い、ナカヤンがコーラスを担当しました。この日、のためにナカヤンが書き下ろした「グッドラック!」は野島さんの表現した言葉たちをもとに制作、書き下ろしました。野島さんは今回のノジカフェではじめてギター弾き語りに挑戦するとのことで、演奏しやすいようシンプルに構成されました。本番のできあがりは3人の声と音がぴたりと重なりとても気持ちよかったです。
最後には野島さんの曲を3人で演奏しました。もともとしっかりバンドアレンジされた楽曲をこの編成ならではのアレンジでお届けしました。シンプルだからこそ伝えられる言葉と音の機微を楽しんでいただけてたら嬉しいです。

はじめてロクセンチをご覧になる方が多かったと思いますが、客席のあたたかい雰囲気にすぐに気持ちがほぐれていきました。そして野島さんのやわらかい人柄はステージでもそのままで、リラックスしながら集中することができ、みなさんと一緒になって楽しみながらライブできました。
準備に時間をかけてきた分、終わってしまうのは名残惜しいものです。
またの再会を約束しつつ、2日間3公演に渡ったノジカフェ#3は無事に幕を閉じました。
あらためて、みなさまありがとうございました!

ctskwxkvuaeq6ha

追伸:わたくしごとで大変恐縮するのですが、初日の10/1は山田の誕生日でして、サプライズでお祝いしていただきました。文字通り嬉し恥ずかしで、ほんとにびっくりしました。野島さんをはじめ、準備してくださった制作スタッフ、キチムスタッフ、一緒にハッピーバースデーをうたってくださったみなさんありがとうございました!

2016年9月15日(木)

「ロクセンチはラブハンドルズがおすき」インフォメーションムービー公開

ロクセンチすきなひととやるライブシリーズvol.21
「ロクセンチはラブハンドルズがおすき」のインフォメーションムービー公開しました! 今回は東京と尼崎で撮影をしてきました!ぜひご覧くださいね!




■2016年10月8日(土)
ロクセンチすきなひととやるライブシリーズvol.21
「ロクセンチはラブハンドルズがおすき」
Act:ラブハンドルズ / ロクセンチ

◇詳細はライブページをご覧ください。
2016年9月11日(日)

『君と夏の終わりとハーモニー 』@南堀江Knave


今年の夏も終わっていきますね。東京はすっかり日が落ちると涼しくなります。
そんな季節のライブは少しセンチメンタルで暖かくなる曲をお届けしました。
お越しいただいたみなさん、貴重な日曜日の夜に遅くまで残ってくださってありがとうございました!

ロクセンチセットリスト

0 イントロダクション「夏の終わりのハーモニー」(by 井上陽水&玉置浩二)
1 たべさせタイ
2 レイトショーを観にいこう
3 かにあるき
4 10年後
5 週末は2人でゲームでもしよう
6 Having a good time
7 たまねぎ
8 オルゴール
En 抱きしめたんだ

たっぷりやらせていただいた上に、アンコールまでいたいて、、、ありがとうございました!
デビュー10周年記念の Best Selection Album『rubbed songs』も遅ればせながらお届けできました。
この『rubbed songs』のブックレットにはこの10年間お世話になったライブハウスの写真を使わせていただいています。 もちろん、Knaveの写真もあります。ライブ終了後は店長上原さんとこれからのことや、いつものバカ話でひとしきり互いの元気を確認しました。ああ、あったかいなぁ。

bty

また遠くないうちの再会を約束し、Knaveを後にしました。
いつもならばここで急いで深夜高速バスへ飛び乗るところでしたが、10月8日に控えているラブハンドルズとの2マンライブの打ち合わせに、ボーカル若林氏の住む尼崎へ向かいました。
結局朝方まで話込んでイベントの内容も濃いものになり、翌日にはすばらしいロケーションで動画も撮ってきました。 近日中に公開します。
ロクセンチすきなひととやるライブシリーズ、来月はシリーズが始まった2009年から毎年お迎えしているラブハンドルズをお迎えします。ご期待くださいね!

■2016年10月8日(土)
ロクセンチすきなひととやるライブシリーズvol.21
「ロクセンチはラブハンドルズがおすき」
Act:ラブハンドルズ / ロクセンチ

◇詳細はライブページをご覧ください。
2016年9月3日(土)

「ロクセンチはたいへんにんげんがおすき」@下北沢440


今年も始まりました。秋の恒例!ロクセンチすきなひととやるライブシリーズ2016!!
幕開けはたいへんにんげんの3人をお迎えして楽しく熱くやらせていただきました。
お越しいただいた皆さんありがとうございました!

さて初めはウェルカムセッションということでロクセンチ中原明彦とたいへんにんげん中原チャーリーの2人のボーカルが登場。 中原兄弟ならではの独自の間もありつつ、ごあいさつ。そして兄弟ならではのぴたりな息で「夏の終わりのハーモニー」(by 井上陽水&玉置浩二)をお届けしました。

続いてたいへんにんげんのステージが始まりました。中原チャーリーの曲ごとに毎度挟まる前口上が不思議な空気を醸します。ベースのきえちゃんはかわいいこの上なく、パーカッション、ギター、鍵盤、フルートと七変化の才能あふれる遠藤くんがアレンジを支え、さらに3人ともがメインボーカルを務めることができるという、なんとも幅広なステージングでした。活動休止直前の東京最後のライブだからと選曲に苦労したとのことで、怒濤の勢いでたくさんの曲を演奏してくれました。しんみりした感はなく、どこまでもカラッとした明るいライブでした。

ロクセンチのステージではすっかり兄さん姉さんな雰囲気なステージになりました。なはは。
ロクセンチセットリスト

1 Having a good time
2 レイトショーを観にいこう
3 I Love You
4 かにあるき
5 歩きだせよ
6 10年後
7 まぼろしの歌うたい
8 月夜のサンビスタ
9 ブラウニー

ロクセンチのサポート陣はドラムス越智祐介さん、ベース中村カツヲさん。盤石なリズム隊お二人に支えていただきました。 感謝!

イベントのトリを務めたのは今回が初ステージとなります、ロクセンチ×たいへんにんげん=たいへんち。 この日のために新曲を2曲制作するという、なかなか高いハードルを超えてきた5人は堂々としたステージを展開しました。

たいへんち セットリスト

1 休日失敗(by たいへんにんげん)
2 ツバメの忍び唄(たいへんち 新曲)
3 家族のもよう(by 中原たいへん たいへんちVer.)
4 Bye Bye Burg(たいへんち 新曲)
5 抱きしめたんだ(by ロクセンチ)

名称未設定-2

たいへんち初音源CD「Bye Bye Burg」
<収録曲>
1 Bye Bye Burg
2 ツバメの忍び唄
3 家族のもよう(たいへんちVer.)

今回初披露となった新曲2曲を含む、たいへんちの音源CDも当日限定で販売しました。 いいものがつくれたなぁとメンバー全員も自画自賛したくなるようなものができました。みなさんにもご好評をいただき何よりです。

IMG_4525
(今回の写真はたいへんにんげん遠藤くんのご友人に撮っていただいたものをお借りしました。ありがとうございます。)

このすきなひととやるライブシリーズは準備がたいへんなところもありつつ、当日みなさんとワイワイ一緒になって楽しんで、味わって、で、終わるとじんわり寂しい気持ちになります。
またいつかたいへんにんげんと一緒にやれる日が来るといいなとおもいます。

さあさあ、この濃い2企画ライブイベント、ロクセンチすきなひととやるライブシリーズは9,10,11月と3ヶ月間連続でお届けします。来月10月はラブハンドルズ、11月はサスケと、これまた公私共に長いおつきあいの盟友達が控えております。 おそらくこれらもおもしろ企画満載、この日だけしか味わえない特別なステージをお楽しみいただけること請け合いです。 ぜひ秋の夜長を一緒に過ごしてくださいな!!

◇詳細はライブページをご覧くださいね。