News
Profile
Discgraphy
Live
Special

ロクセンチデビュー10周年記念

2016年3月13日(日)


10thHistoryページ

10_year_kiji_2010_11-1

vol.1 ~2005
vol.2 2006~2007
vol.3 2008~2009
vol.4 2010~2011
vol.5 2012~2013
vol.6 2014〜2015

間の線-3

この rocksenti 10th anniversary 10-year history ではロクセンチの10年の歩みを辿っていきます。今回はそのvol.4、2010~2011年までのお話です。

10-year history 音声ガイド 2010~2011
      
10-year history 音声ガイド 2010~2011.mp3

2010年

3人のロクセンチ

2010_1

前年に展開した「どこでもライブシリーズ」「すきなひととやるライブシリーズ」をはじめとする主催ライブイベントや企画によって、ロクセンチはたくさんの刺激を受け、徐々に次作に向けての構想を固めていきました。ひとつひとつの出会いによって生まれ、育っていく曲たち。デビュー4年目となる2010年は満を持してその次作フルアルバムのレコーディングからスタートすることになります。また、その過程においてロクセンチは大きな変化を迎えることになりました。

間の線-3

2ndフルアルバム「READY! STEADY! 」制作

2010年1月、ロクセンチは2ndフルアルバムのレコーディングが始まっていました。すでに収録各曲のプリプロダクションはそれぞれの曲が書き下ろされたイベント毎に進行してましたが、この濃密な制作過程において、それまでサポートメンバーとしてロクセンチを支えていたベース宮本倫和がメンバーとしてロクセンチに加入することになります。サポートドラムスには数々のステージを共にしてくれていた高インボムを迎え、新たな高揚感がスタジオを包む中、深夜早朝まで及ぶハードなレコーディングが進んでいきました。

2010_18
写真左:ドラムス高インボム

2010_19
メンバーとしてのレコーディングに挑むベース宮本倫和

2010_20

間の線-3

ロクセンチすきなひととやるライブシリーズスペシャル開催

前年の「すきなひととやるライブシリーズ」に出演してくれたアーティストたちが大集合したスペシャルイベントが開催されました。各アーティストがそれぞれ持ち寄った曲の断片をひとつの新曲に紡いで、それを全員セッションでお送りすることになりました。完成した合作曲「すきなひと」は9分を越える大作となり、長時間に渡って入念な準備やリハーサルが行われました。

2010_7
2010.3.3 全員でのリハーサル


10_year_kiji_2010_11-3

各アーティストの熱のこもったステージに加え、前年結成された混合バンドによるコラボレーションも会場を盛り上げました。そしてこの日、ベース宮本倫和のロクセンチ加入が発表されました。

2010_2
2010.3.6 ロクセンチすきなひととやるライブシリーズスペシャル
「ロクセンチは誰がおすき?」@下北沢Garden

2010_21

2010_68

ラストは合作新曲「すきなひと」。会場に集まってくれたみなさんと出演者全員による盛大なコラボレーションでスペシャルイベントは幕を閉じました。

♪すきなひと demo Ver.ダイジェスト.mp3


間の線-3

2010 春

2010_22
2010.3.20 コルクスpresents『ナマラGood Time』Vol.3@南堀江knave

2010_23
2010.4.18 りんくんの「これからロクセンチやん」@下北沢440

2010_17
当日、特典として配布された「キメキメりんくんブロマイド」

2010_65
2010.4.29 「世界はときどき美しい」@南堀江 knave

2010_25
2010.4.30 フェイバリットカラーズ 4th scene@名古屋 伏見ハートランドスタジオ

2010_26
2010.5.1 @アスナル金山

間の線-3

2ndフルアルバム「READY! STEADY! 」リリース

ライブイベント「すきなひととやるライブシリーズ」から生まれた楽曲を中心に構成された2ndフルアルバム「READY! STEADY! 」は各曲のアレンジもライブ感が重視され、イベント参加アーティストがそのままレコーディングにも参加してくれました。「たまねぎ」「かにあるき」をはじめ、現在までライブで好評な曲たちを多数収録した全10曲。

10_year_kiji_2010_11-2


2ndフルアルバム「READY! STEADY! 」トレーラームービー youtubeリンク

間の線-3

東阪ツアー「READY!STEADY!2010」

2ndアルバム「READY!STEADY!」リリース記念の東京、大阪ワンマンライブ。 サポートドラムスの高インボムに加え、サポートキーボードに内倉健吾を迎え、重厚なバンド編成でのツアーを行いました。

2010_29
2010.5.22 レコ発ワンマンライブ「READY!STEADY!2010」@下北沢440

2010_30

2010_27
2010.5.29 レコ発ワンマンライブ「READY!STEADY!2010」@南堀江 knave

2010_31

ツアー中、ロクセンチのホームページがリニューアルしました。「ブログ対決」という企画の元、開設されたばかりのメンバーブログでは毎日ブログが更新されました。

2010_32
2010.5.29 ライブ終了後にブログを更新している中原と宮本。

間の線-3

学校でのライブイベント

ロクセンチどこでもライブシリーズVol.4は学校の教室をお借りしてライブをしました。その名も「みなづきスクーリン2年A組」。東京世田谷にある「ものづくり学校」は旧校舎を利用した施設で、イベントを開催した2-A教室は、黒板と大きな窓、掲示板、小さめの木の机と椅子、全てが懐かしい学生時代を思い起こさせる素敵な空間でした。スクーリンと題されたイベントは1時限目、中原先生による国語×音楽の授業「作曲のいろは」ではじまり、2・3時限目の音楽鑑賞(アコースティックライブ)では「翼をください」なども演奏され、生徒役として参加してくれたみなさんと一緒に歌い楽しみました。

2010_3
2010.6.28 ロクセンチどこでもライブシリーズ vol.4
「みなづきスクーリン2年A組」@世田谷ものづくり学校

2010_33

2010_4
当日配布された学級通信「ロクセンチ通信」

間の線-3

2010 夏のフリーライブ

2ndフルアルバム「READY! STEADY! 」のリリース後、様々な場所でフリーライブを開催しました。主に屋外のステージで、天候にも恵まれたこの夏、たくさんのみなさんと出会うことができました。

2010_34
2010.7.4 @三井アウトレットパーク幕張

2010_35
2010.7.18 @三井アウトレットパーク多摩南大沢

2010_36
2010.7.25 @川崎ラチッタデラ

2010_37
2010.8.8 @三井アウトレットパーク幕張

2010_39
2010.8.15 @ららぽーと TOKYO-BAY

2010_5
ロクセンチ2010夏グッズ、「ロクセンチてぬぐい」

間の線-3

2010年 夏 名古屋~大阪~名古屋

2010_40
2010.8.27 @アスナル金山

2010_45
2010.8.28 『都竹音楽祭 vol.6~百聞は一見に如かず~』@大阪 西九条 BRAND NEW

2010_42
2010.8.29 @名古屋 Heart Land STUDIO 間の線-3

「リバーウィン 浜の湯」

すきなひととやるライブシリーズの企画が進む中、どこでもライブシリーズでは2回目となる銭湯でのライブを開催されました。この時は浜の湯さんからの粋な計らいで湯船からラベンダーの香りが立ち、豊かな音響とともにライブを華やかに演出してくれました。

2010_53
2010.10.10 ロクセンチどこでもライブシリーズvol.5
「かんなづき リバーウィン 浜の湯」

2010_54

2010_55

間の線-3

「ロクセンチすきなひととやるライブシリーズ 2010」

10_year_kiji_2010_11-4

2年目となる秋のロクセンチ主催ライブイベント。この年はお迎えする「すきなひと」アーティストたちとの混合バンドによる合作曲が次々と誕生しました。それぞれのイベントで生まれた合作曲たちは好評を得て、その後のイベントセッションでもたびたび演奏されるようになります。また、イベントのインフォメーションムービーもこの年からスタートしました。共演者とともに毎回趣向を凝らした撮り下ろしのトレーラーでイベントをご案内してます。

Vol.5 ロクセンチはサスライメイカーがおすき

インフォメーションムービー youtubeリンク

2010_46
2010.9.25 「ロクセンチはサスライメイカーがおすき」@下北沢440

2010_48

2010_47

2010年のロクセンチすきなひととやるライブシリーズ、最初にお迎えしたのはサスライメイカー。以前より気心の知れた彼らとの合同バンド「サスランチ」は終始和気あいあいとしながらも熱いステージを展開しました。披露された合作曲「カメレオンデイズ」はVo.の磯部俊行さんとともに夏の公園で蚊に悩まされながら制作されました。これに加えて書き下ろしの「Rainy Girl」(3rd アルバム 「Rainy step」収録)もこの日が初披露。また、この日は幕間アクトとしてスワンリバーデージーがゲスト出演し、イベントをさらに盛り上げてくれました。


間の線-3

Vol.6 ロクセンチはラブハンドルズがおすき

インフォメーションムービー youtubeリンク

2010_49
2010.10.23 「ロクセンチはラブハンドルズがおすき」
~ロクセンドルズワンマンショー1st 解散ライブ~@下北沢440

2010_50

ロクセンチすきなひととやるライブシリーズシリーズVol.5は前年のVol.3、おすきスペシャルイベントに引き続いての参加となったラブハンドルズ。この年はロクセンチとラブハンドルズの混合バンド「ロクセンドルズ」によるワンマンライブとなりました。それぞれのバンドから互いに選んだ曲を軸にセットリストが構成され、全編に渡ってアンコールセッションのような盛り上がりを見せました。 ロクセンドルズの新曲(合作曲)は「カクテル」(ロクセンドルズ 1st シングル「First Song」収録)。ロクセンチは「baby」を書き下ろしました。(中原明彦 「THE OLD AND WARM AND A LITTLE STUPID」収録)

間の線-3

Vol.7 ロクセンチは Natural Recordsがおすき

インフォメーションムービー youtubeリンク

2010_51
2010.11.27 ロクセンチは Natural Recordsがおすき」@下北沢440

2010_52

ロクセンチすきなひととやるライブシリーズVol.6はこの年のはじめに大阪のイベントで出会ったばかりのNatural Recordsをお迎えしました。洗練された音楽性に呼応する各メンバーのプレイスタイルも魅力的で、以降のイベントのほか、後々ライブサポートでもお世話になることになります。この時はあらためましてのご挨拶から始まったイベント準備でしたが、混合バンド「NRS」では合作曲「Happy End」が生まれました。この時のロクセンチの新曲は「いつの間にこんな好きになっていたんだろう?」(3rd アルバム 「Rainy step」収録)。 間の線-3

ロクセンチすきなひととやるライブシリーズスペシャル

2年目のロクセンチすきなひととやるライブシリーズの興奮冷めやらぬ12月、この年の「すきなひと」アーティストたちが集まってのクリスマススペシャルイベントが東京、大阪で開催されました。特別企画としてこの年生まれたそれぞれの混合バンドによる合作曲をレコーディングした「おすきE.P.」を制作、大阪では「おすきE.P.大阪編」、東京では「おすきE.P.東京編」をそれぞれイベントに参加してくれたみなさんにクリスマスプレゼントとしてお渡ししました。

10_year_kiji_2010_11-51


インフォメーションムービー1 youtubeリンク
インフォメーションムービー2 youtubeリンク

2010_64
2010.12.11 ロクセンチすきなひととやるライブシリーズスペシャル
「すきなひととプレミアムクリスマスパーティー大阪編」@南堀江knave

2010_56
サスランチ(サスライメイカー×ロクセンチ )

2010_57
ロクデージー(スワンリバーデージー×ロクセンチ)

2010_58
ロクセンドルズ(ラブハンドルズ×ロクセンチ)

2010_9

2010_61
2010.12.24 ロクセンチすきなひととやるライブシリーズスペシャル@下北沢Garden
「すきなひととプレミアムクリスマスパーティー東京編」

2010_62

2010_59
NRS(Natural Records×ロクセンチ)

間の線-3

「おすきE.P.大阪編」「おすきE.P.東京編」に収録された合作曲

■Life Parade byロクデージー
(スワンリバーデージー×ロクセンチ)
♪Life Parade demo Ver.ダイジェスト.mp3


■カクテル byロクセンドルズ
(ラブハンドルズ×ロクセンチ)
♪カクテル demo Ver.ダイジェスト.mp3


■カメレオンデイズ byサスランチ
(サスライメイカー×ロクセンチ)
♪カメレオンデイズ demo Ver.ダイジェスト.mp3


■Happy End byNRS
(Natural Records×ロクセンチ)
♪Happy End demo Ver.ダイジェスト.mp3


間の線-3

しわすグ ルーヴィン 荒川線 2010

3回目の開催となった都電荒川線でのイベント。車内の限られたスペースにメンバーが並び、揺れる荒川線の車内で互いにぶつかりあいそうになりながらも、参加してくれたみなさんと賑やかに2010年のロクセンチを締めくくりました。

2010_65
2010.12.26ロクセンチどこでもライブシリーズvol.6
「しわすグ ルーヴィン 荒川線 2010」

間の線-3

2011年

?&♪ (ハテナとオンプ)

2011年3月11日、東北地方三陸沖にマグニチュード9.0の巨大地震が発生し、これによって東日本各地に未曾有の大災害、東日本大震災が引き起こされました。
その日、ロクセンチはイベント出演のため大阪にいましたが、それでも会場では長い揺れを感じました。翌日も愛知でのイベント出演が予定されていましたが、当時はまだ被害状況が不明だったこともあり、検討の末、その出演は見合わせることになりました。

この震災をきっかけとして、ロクセンチ中原明彦とNatural Records宮武弘さんが中心となって企画されたのが『?&♪ (ハテナとオンプ)』です。5月5日に吉祥寺曼荼羅にて行われたプレイベントを経て、5月25日に『?&♪ (ハテナとオンプ)』vol.1「震災とぼくたちのこれから」東日本大震災チャリティーライブとして、下北沢Gardenで開催されました。

2011_1
2011.5.25 ?&♪ (ハテナとオンプ)vol.1「震災とぼくたちのこれから」
東日本大震災チャリティーライブ@下北沢Garden

2011_2

出演は北清水雄太、ラブハンドルズ、宮武弘、ロクセンチ。イベントはトークセッションからはじまりました。テーマはそれぞれが考えるこれからのこと。ライブではいま、うたいたい歌、届けたい歌を各出演者が心を込めて表現しました。また、この日会場限定で販売されたコンピレーションCDには、出演者それぞれが新たにレコーディングした音源を収録しました。CDの収益はチケット収益と共に日本赤十字社を通じて寄付されました。

コンピレーションCD収録曲

1.花びら / Natural Records
2.雨上がりの虹 / 北清水雄太
3.それでも… / ラブハンドルズ
4.You don’t have to be Perfect(仮) / ロクセンチ

2011_3_1

間の線-3

ロクセンチなんでもない日にやるライブシリーズ

この年の春、平日限定の遅めの時間からスタートするマンスリーイベントが企画されました。それが「なんでもない日にやるライブシリーズ」です。ウィークデーがふんわり楽しくなるようにとシンプルに構成されたこのワンマンライブは、コンパクトながら新旧織り交ぜたセットリストには曲のリアレンジなども豊富に盛り込まれ、好評のうち全3回で終了、7月のロクセンチ夏のワンマンライブと繋がっていきます。

*2011.4.13 vol.1「ロクセンチの4月13日」
*2011.5.11 vol.2「ロクセンチの5月11日」
*2011.6.29 vol.3「ロクセンチの6月29日」

2011_5

2011_4

間の線-3

2011 初夏

2011_6
2011.5.1 Groovy Door #7@名古屋 K・D ハポン

2011_7
2011.6.10 ~SMILE BOX vol.3~@渋谷BOXX

2011_8

2011_9
2011.6.25 @MOP多摩南大沢

間の線-3

ロクセンチ夏のワンマンライブ

2011_10
2011.7.24 「ロクセンチ夏のワンマンライブ2011」@下北沢440

3ヶ月連続のワンマンライブイベントを経て迎えたこの夏のワンマンライブは、サポートにドラムス スガノ綱義を迎え、新曲「今を旅する者たちへ」(3rd アルバム 「Rainy Step」収録)やリクエストによる2度の「レイトショーを観にいこう」を含む全21曲の充実した内容で、参加してくれたみなさんと一緒に盛り上がりました。また、ライブオリジナルグッズには次作リリースを予見させるrock senti Coming SoonタンブラーTシャツやComing Soon保冷タンブラーなどが登場しました。

間の線-3

「ロクセンチすきなひととやるライブシリーズ 2011」

10_year_kiji_2010_11-7

vol.8 ロクセンチはラブハンドルズがおすき

インフォメーションムービー1 話がまとまらない編youtubeリンク
インフォメーションムービー2 なんとなくなとまる?編 youtubeリンク

イベント出演と同時進行で次作の準備も進められていた8月下旬、山田が自転車による交通事故にあいました。幸い命に別状はなかったものの、下顎2ヶ所を骨折する大怪我を負います。入院・手術療養のため一時は開催中止もやむを得ない状況でしたが、ラブハンドルズチーム、スタッフ、サポートドラムスのスガノ綱義に加え、急遽ロクセンチのピアノとして参加を快諾してもらった杉山卓夫さんのおかげで、奇跡的にイベント当日を迎えることができました。

2011_12
2011.9.19 「ロクセンチはラブハンドルズがおすき」@下北沢440

2011_13
3度目の「ロクセンチはラブハンドルズがおすき」はメンバーがシャッフルされた新ユニット4組によるオープニングセッションからはじまり、ラストの 混合バンド「ロクセンドルズ」では全員作詞および歌唱の新曲「いいこと」含む全5曲が熱演される見所満載のライブでした。またこの日のロクセンチのステージであらためて山田の術後の無事と翌月からのライブ復帰が発表されました。

このイベントの約1週間前、9月11日に大阪 南堀江 Knaveにて開催されたライブイベントではラブハンドルズ 溝下 創さんが全編サポートギターとしてロクセンチのリードを務めてくれました。

間の線-3

vol.9 ロクセンチは北清水雄太がおすき

インフォメーションムービー youtubeリンク

2011_63
2011.10.9 「ロクセンチは北清水雄太がおすき」@下北沢440


2011_64

すきなひととやるライブシリーズ初年度に続き2度目のお迎えとなる北清水雄太さんとのコラボレーションでは、その後それぞれのソロライブでも歌われるようになったお気に入りの合作新曲「泣き虫ボクサー」が生まれました。合同バンド「(北)ロク清水セン太」ではアルバム「READY!STEADY!」でコーラス参加してもらった「まぼろしの歌うたい」やロクセンチプロデュースによるレコーディングが行われた「ベイビーアイラブユー」など、仲の良い間柄ならではの息の合った濃密なステージで会場を盛り上げました。

間の線-3

番外編 ロクセンチはみんながおすき

インフォメーションムービー youtubeリンク

2010_63
2011.11.18 「ロクセンチはみんながおすき」@下北沢440

ロクセンチすきなひととやるライブシリーズ「ロクセンチはみんながおすき」は一昨年好評を得たお客さんとのコラボレーションでつくる特別編。多様な手拍子やシンガロングで一緒にライブします。この年はシリーズ開催と同時進行で制作が進んでいましたが、その中で今作ではロクセンチを応援してくれているみんなとも一緒に何かつくってみたいという案が上がりました。そこでこの時企画されたのがライブ中の会場レコーディング。この年の夏に開催された「ロクセンチ夏のワンマンライブ」にて初披露された新曲「今を旅する者たちへ」にコーラスとしてレコーディング参加してもらうというものでした。ライブ当日は会場にレコーダーが設置され、参加してくれたみなさんとのコーラスレコーディングが行われました。包み込むようなやさしい歌声は、後に発表されるアルバム「Rainy Step」に収録されることになります。

間の線-3

「しわすグルーヴィン荒川線 2011」

2011_67
2011.12.18 どこでもライブシリーズ vol.7「しわすグルーヴィン荒川線 2011」

すっかり年末恒例となった都電荒川線車内でのライブイベント。いろいろあった2011年最後のライブを、今年も参加してくれたみなさんと一緒に締めくくりました。そして、この年末ロクセンチのアルバム制作は一気に佳境へと入っていきました。

間の線-3

vol.1 ~2005
vol.2 2006~2007
vol.3 2008~2009
vol.4 2010~2011
vol.5 2012~2013
vol.6 2014〜2015


rocksenti 10th anniversary スペシャルイベントの情報はこちらをご覧ください。



間の線-2