News
Profile
Discgraphy
Live
Blog
  • 中原明彦 ナカ通
  • 山田貴子 やまだblog
Special

山田貴子 やまだblog

2018年9月13日(木)

「ロクセンチはラブハンドルズがおすき」インフォメーションムービー公開


ロクセンチすきなひととやるライブシリーズvol.26
「ロクセンチはラブハンドルズがおすき」のインフォメーションムービー公開しました!
ぜひご覧ください!



■2018年10月13日(土)
ロクセンチすきなひととやるライブシリーズvol.26
「ロクセンチはラブハンドルズがおすき」
Act:ラブハンドルズ / ロクセンチ

◇詳細はライブページをご覧ください。
2018年8月16日(木)

「ロクセンチはサスケがおすき」インフォメーションムービー公開


ロクセンチすきなひととやるライブシリーズvol.25
「ロクセンチはサスケがおすき」のインフォメーションムービー公開しました!
ぜひご覧ください!




■2018年9月8日(土)
ロクセンチすきなひととやるライブシリーズvol.25
「ロクセンチはサスケおすき」
Act:サスケ / ロクセンチ

◇詳細はライブページをご覧ください。
2018年7月28日(土)

『下北沢 夕涼み部 vol.5』@下北沢440




毎年恒例となったロクセンチの夏祭り企画。今年は台風の接近で開催もあやぶまれたタイミングもありましたが、おかげさまで無事にイベントは開催、無事に終了することができました。お越しいただいたみなさんありがとうございました。

開場ではお祭りの雰囲気満載でした。出演者たちは浴衣や甚平に身を包み、みなさんをお迎えし、440の照明はちょうちんが被されて、赤と白ですこしうるさいくらいがちょうどよい感じでした。
ひもくじやチェキくじなどの縁日な催しもご用意しました。そんな冗談のような遊びにお付き合いいただける大人なみなさん、すてきです。すきです。
ステージではIKUさん、can/goo、ロクセンチそれぞれの時間もたっぷりで、楽しい時間をすごしました。 きゅんとしたりじわっとしたり、わくわくしたり、夏のけだるさと潔さが相まう季節をじっくり感じていました。

ロクセンチ セットリスト

1 渋谷LOVE
2 You don’t have to be Perfect
3 レイトショーを観にいこう
4 夕凪オレンジ
5 夏休みは八月になると早い
6 月夜のサンビスタ
7 抱きしめたんだ

サポートメンバーにはベース中村カツヲさん、ドラムスは高インボムさんで、ロクセンチの夏らしい曲を並べたセットをお届けしました。


ナカヤンはゆかた姿でサンバを踊りました。なんでもありです。夏だもの。

ステージ最後は出演者全員での恒例のセッション。

1 pun
2 君は天然色(by 大瀧詠一)



そしてイベントオーラスは、書き下ろし!「夕涼み音頭」で盆踊り!祝!
完全オリジナルの夕涼み音頭をロクセンチがこさえました。
簡単な盆踊りの振り付けもして会場のみなさんと一緒になって踊りました。
太鼓のリズムとマイナー調のメロディに手拍子とゆるやかな舞。じわじわとボルテージが上がるのを感じ興奮しました。こんなに楽しいのか!盆踊り!!
みなさんとの一体感が気持ちよくて気持ちよくて、最高の夏の思い出ができました。



8月のロクセンチは制作と秋のライブ準備に入ります。
一旦もぐりますが、また秋、9月に!みなさんとライブでお会いできるのをとても楽しみにしています。
暑い日が続きますがくれぐれもお体ご自愛くださいね!そしてよい夏を!
2018年7月1日(日)

ノジカフェ #7@東中野 驢馬駱駝




声優・野島健児さんのイベント「ノジカフェ#7」にゲスト出演させていただきました。
野島さんとは昨年、「ケロのソラシドレ」という朗読と音楽のイベントを春から夏にご一緒した以来の共演となりました。 ケロでつくってきたそれぞれの季節、春のさくら、梅雨のあじさい、夏のひまわりの物語をすこしずつ抽出したような、内容の濃い公演となりました。
それぞれの作品には野島さんの朗読とロクセンチの音楽がまざって独特の深い世界観があります。 心ゆさぶられながら、たのしみながら演奏しました。
お越しいただいたみなさんありがとうございました!

朗読の間に演奏した楽曲リスト

さくら
春空
たまねぎ
君の声がききたい
それでも彼女は海へ行く
花火(中原ソロ楽曲)
午前五時のヒマワリ(ケロ公演書き下ろし楽曲)
好きになったら

朗読や曲の解釈は昨年のものとは違うまた別の新鮮な感覚がありました。 うまくはいえないけれど、演奏するというより、その世界に身をゆだねて、ある瞬間のめり込む感じです。 (そして公演がおわると後頭部がずっしりと重いのです。)
野島健児さんとご一緒すると充実することができます。貴重な時間を過ごすことができました。感謝です。



またいつかの秋や冬にケロの季節がやってくるとうれしいですなぁ!

2018年6月9日(土)

rock-senti 12th Anniversary one man 『12周年の抱きしめたんだ』




6月6日、ロクセンチはおかげさまでデビュー12周年を迎えました。その週末にはワンマンライブがありました。感謝の気持ちがあふれ、みなぎり、ほとばしる日です。
rock-senti 12th Anniversary one man『12周年の抱きしめたんだ』。精一杯歌い、演奏しました。

お越しいただいたみなさん、応援してくださるみなさん、サポートメンバー、スタッフ、これまでロクセンチにかかわってくれたみなさん、ありがとうございました。 たのしく、うれしく、胸がいっぱいになりました。

ロクセンチセットリスト

1 食べさせタイ
2 レイトショーを観にいこう
3 You don’t have to be perfect
4 すきになったら
5 10年後
6 I Love You
7 背番号9(仮 新曲)
8 歩きだせよ
9 Having a good time
10 オルゴール
11 かにあるき
12 渋谷LOVE
13 マドレーヌ
14 まぼろしの歌うたい
15 月夜のサンビスタ
16 健康と平和
17 ドンルックバック
18 今日が終わってしまう前に
19 たまねぎ
20 ブラウニー
En.1 continue
En.2 12周年の抱きしめたんだ





ほぼ全編バンドで構成されたセットリストは、にぎやかでたのしく、すこしじんわりでした。
サポートメンバーは心強いお二人がしっかりささえてくれて、もりあげてくれました。


中村カツヲさん(ベース)


臼井かつみさん(ドラムス)

あらためてみなさんと出会えてよかったと、ほんとに奇跡だよなぁ、、、としみじみしました。
みなさんが応援してくれて、笑顔でいてくれて、ライブを楽しんでくれるからこそ、ロクセンチはまた13周年にむけて歩みを進めることができます。
あらためてありがとうございました。これからもおつきあいいただければうれしいです。なにとぞよろしくお願いいたします。