News
Profile
Discgraphy
Live
Blog
  • 中原明彦 ナカ通
  • 山田貴子 やまだblog
Special

山田貴子 やまだblog

山田貴子 やまだblog > 『下北沢 夕涼み部 vol.6』@下北沢440
2019年7月27日(土)

『下北沢 夕涼み部 vol.6』@下北沢440




大人も夏を楽しみたい。はしゃぎたい。ロクセンチの夏祭り企画「下北沢 夕涼み部」。今年で6回目を迎えることになり、すっかり恒例行事になりました。
今回は台風接近し、一時は開催も危ぶまれましたがおかげさまでなんとか、rock-senti presents『下北沢 夕涼み部 vol.6』開催!お越しいただいたみなさんありがとうございました!

共演はcan/gooのPOMさんとHIDEさん、そして新入部員のタカハシシツさん。それぞれ浴衣や甚平に身を包んでみなさんをお迎えしました。
会場には紅白のちょうちんをかざり、「ひもくじ」や「チェキくじ」など縁日にはみなさんにご参加いただき盛り上がりました。個人的にはずっと前から作りたかった「名入れボールペン」もひもくじの参加賞として並べることができてうれしかった。

ステージでは出演者全員でウェルカムセッションからスタート。
大黒摩季さんの「夏が来る」をPOMさんがアカペラにアレンジしてくれました。POMさんさすがです、声の重なりはパワフル。そして山田用にやさしいパートを用意してくださいまして、なんとわたしも”うたう担当”として参加させていただきました。(たのしいね!みんなでうたうのって!)「わたしたちの夏が来たのだ!」てな具合でテンション高くイベントは幕をあけました。

最初の出番はタカハシリツさん。淡い色の浴衣が女性らしく、かわいくて。独特の世界感は客席を包みこみました。やさしく鋭い感じというか、、、まったく関係ないのですが、リツさんの歌を聴いていたら自分が大学生1年だったときの夏、浜辺でハチに刺されたことを思い出しました。

そしてお次はHIDE/POM、お祭りおとこたちの登場です。
わらってうたって手拍子して、いそがしいしたのしいし。この夕涼み部企画に初期から参加してくれているお二人、さすがです。ボルテージ急上昇、3番目にロクセンチは登場したときにはなんというか。もう真夏でした。

ロクセンチセットリスト

1 Having a good time
2 rabbit
3 You don’t have to be Perfect
4 夕凪オレンジ
5 月夜のサンビスタ
6 ドンウォーリー!
7 かにあるき



みなさんと一緒になってサンバを踊る「月夜のサンビスタ」は夕涼み部で演奏すると、みんなの腰と一緒に扇子も踊ります。 いつもよりもはしゃぐ感が増してて大好きな瞬間です。



最後はステージも客席も夕涼み部全員で盆踊り。オリジナル音頭「夕涼み音頭」を踊って歌って、もう最高です。 昨年できたオリジナル音頭はしっかりとこのイベントの核となりつつあります。盆踊り、なんだかいいのです。ゆっくりとしたリズムで、踊りもゆるやかなのですが、心がわくわくわくわくしてくるのです。
最後は楽器と声のセッションを。松任谷由実さんの「真夏の夜の夢」でしっかりとしめくくりました。



さて、これからが夏本番、リリースもあるしロクセンチにとってにぎやかな夏になりそうです。