News
Profile
Discgraphy
Live
Blog
  • 中原明彦 ナカ通
  • 山田貴子 やまだblog
Special

山田貴子 やまだblog

山田貴子 やまだblog > ロクセンドルズ10th Anniversary 「1stアルバム『scotta 』先行リリースパーティー」@南堀江knave
2019年8月24日(土)

ロクセンドルズ10th Anniversary 「1stアルバム『scotta 』先行リリースパーティー」@南堀江knave




ついに!10年かかって!できました!
ロクセンドルズ 1stアルバム『scotta』!
長年積み重ねた活動の結晶がここに!!
(『scotta』のくわしい情報はこちら

ロクセンチとラブハンドルズの合同バンド「ロクセンドルズ」。なんとここまできました。2009年、ロクセンチが企画した2マンイベント”ロクセンチすきなひととやるライブシリーズ「ロクセンチはラブハンドルズがおすき」。最後のセッションステージで結成されたこの混合バンドが10年後、アルバムをリリースすることになるとはだれが想像したでしょうか!
それにしてもとてもよいアルバムになりました。着実に名曲を作ってきたラブハンドルズ溝下創とロクセンチ中原明彦の音楽魂がはちきれんばかりに詰め込まれ、ラブハンドルズの若林利和の渾身のボーカルが収録されているアルバム。感無量です。いや〜ほんとううれしい!!

なによりもこのアルバムをみなさんにお届けできる、この日が来たこと。ありがたいなぁ〜。

今回のイベントはロクセンチ、ラブハンドルズ、橘田ほのかさんの3組と、ロクセンドルズという盛りだくさんな内容で、お越しいただいたみなさんと全員でこのロクセンドルズのアルバム発売を祝おうというのだから、これは明るくて楽しいしか想像できません。

ならばまずはロクセンチが熱き思いを!ということで1番目にステージに。

ロクセンチセットリスト

1 Having a good time
2 夏休みは8月になると早い
3 月夜のサンビスタ
4 I Love You
5 レイトショーを観にいこう
6 夕凪オレンジ

夏ならではのセットリストをがつんとやらせていただきました。 大阪でバンド編成のライブをお届けできたこと、そして客席のみなさんの笑顔がうれしくてうれしくて!ありがとうございました!

続いてラブハンドルズが登場、絶品の楽曲とバンドの一体感、安定のおもしろトーク。彼らのライブはほんとうにスカッと気持ち良いのです。

ここで唯一、さわやかな風を会場に吹かせることができるのは橘田ほのかさん。のびやかな声とギターのリズミカルな軽やかさ、すてき。涼しいそよ風が吹いたようでした。

そして、本日の先行リリースパーティーの主役、ロクセンドルズの面々がどしどしと登場。このアルバムに収録するにあたり書き下ろした新曲を含めて演奏しました。

ロクセンドルズ セットリスト

1 NO NAME YET
2 甘い関係
3 Young Song
4 しあわせをたずねて
5 All up to me
6 First Song

うまくいえないのですが、ロクセンドルズのステージにいて、「ロクセンドルズ」のメンバーとして演奏していることを、いま演奏しているこの瞬間にどんどん感じていくというか。ロクセンチとラブハンドルズのセッションではない、もはや合同でもない、ひとつの塊となって音を届けているというか。アルバムを作ったことで変化が起こったような、どんな気持ちかというと、すごく楽しいし嬉しい。すばらしいメンバーとサポートミュージシャン、お越しいただいたみなさんがいて、いまロクセンドルズがひとつの作品をつくりあげることができたのだという実感が湧いてくるのです。
ありがとう、ありがとうございます。今日は大阪、そして9月は東京、ロクセンドルズ 1stアルバム『scotta 』を届けに参ります。




ロクセンドルズ初グッズ、”SCOTTA バンブーマグ”もご好評いただきうれしい!