News
Profile
Discgraphy
Live
Blog
  • 中原明彦 ナカ通
  • 山田貴子 やまだblog
Special

山田貴子 やまだblog

山田貴子 やまだblog > 『ロクセンチはラブハンドルズがおすき』@下北沢440
2019年9月7日(土)

『ロクセンチはラブハンドルズがおすき』@下北沢440


『ロクセンチはラブハンドルズがおすき』は 10年に渡り、毎年開催しているラブハンドルズとの2マンライブ。毎年様々に趣向を凝らし、ライブはもちろん、そのほかあんなことやこんなことを企画してイベントに盛り込んできましたが、今年はまっすぐド直球。ロクセンドルズ 1stアルバム『scotta』を下北沢440にお集まりのみなさまへお届けするという大義がございます!

まずはご挨拶の1曲からステージスタート!



ラブハンドルズとロクセンドルズのボーカル若林利和と、ロクセンチとロクセンドルズのボーカル中原明彦がKinKi Kidsの「硝子の少年」をカバー。はじめてのアイドルの曲ということでふたりとも戸惑いを隠せない様子でしたが、さすがのお二人しっかりと歌い上げました。

そしてラブハンドルズの登場。はじまりがかっこよすぎてしびれる。釘付けになります。そして今日はいつもに増してはじけてた!やさしい曲もロックな曲もたっぷりと堪能いたしました。やっぱいい!ラブハンドルズ!

この日のロクセンチは楽曲にすこしずつアレンジを加えてのセットリストをお届けしました。

ロクセンチ セットリスト

1 夕凪オレンジ
2 ブラウニー
3 渋谷LOVE
4 Having a good time
5 You do’nt have to be Perfect
6 すきになったら
7 ドンウォーリー!
8 レイトショーを観にいこう



とくにドンウォーリー!のアレンジはご好評をいただきました。夏と秋の間のじんわりとし季節感を出せたらと思っていたのでうれしい。楽曲は音源に収録されているものが基本にはありますが、ライブごとにこの時だけのアレンジをおそれず挑戦していきたいと思いました。ありがとう!

ラストはロクセンチとラブハンドルズの混合バンド、”ロクセンドルズ”が登場。1stアルバム『scotta』からたっぷりとお聴きいただきました。



セットリスト

1 NO NAME YET
2 ラブソングのつくりかた
3 甘い関係
4 Young Song
5 しあわせをたずねて
6 All up to me
7 First Song

10年かけてできたアルバムはなにしろ、感慨深いです。みなさんにお披露目できたこと、とても幸せに思います。お越しいただいたみなさんありがとうございました。 そして大阪、東京と付き合ってくれたサポートベース、中村カツヲさんとドラムススガノ綱義さん、心強く頼もしかったです。ありがとうございました。

そんなこんなで2019年のロクセンチすきなひととやるライブシリーズ始まっております。10月はたまご⭐︎ピリ、11月はサスケと濃ゆい面々が待ち構えております。ぜひ今年もご期待くださいね!