News
Profile
Discgraphy
Live
Blog
  • 中原明彦 ナカ通
  • 山田貴子 やまだblog
Special

山田貴子 やまだblog

2012年6月16日(土)

富士山の山頂で叫んでみたいこと

 

東京へ帰ってまいりました。

今回の関西3人旅はみなさんのおかげでとても楽しく充実した旅になりました。

 

二日間ともあいにくの雨模様でしたが、実際にライブの時間になると弱まったり、止んだりして、不思議で嬉しいツアーとなりました。

関西のみなさん、遠くからお越し下さったみなさん、ありがとうございました!

 

さて、本日のお題について。

 

富士山は遠くから眺めるばかりです。美しい山です。ちょこっとでも見えるとやっぱり高まります。

頂上とは一体どんなところなのでしょうか。

広いのでしょうか、狭いのでしょうか。

天気は良いのでしょうか。寒いのでしょうか。

もはや息も絶え絶えで叫ぶどころでは無いのでしょうか。

 

おそらく私は山頂への道々、何を叫ぼうかとあれこれ考えるでしょう。

そしていざその時が来たら怖じけずいて、かっこつけて、周りの目を気にして何も叫ばずに、すました顔で帰ってくるのしょう。

これまで大体そんな感じだったもんなぁ。

ダサイなぁ。

2012年6月15日(金)

初めて買ったCD(レコード) は、なんですか?

小学校6年生あたりだったと思います。

念願のCDラジカセを買ってもらって、同じ日にはじめてのCDを買いました。

 

初めて買ったCDは久保田利伸「SHAKE IT PARADISE」です。

 

当時、たしかもうすでに次の2ndアルバムが出ていたのですが、「流星のサドル」が収録されている1枚目を選んで買ったのを記憶しています。大好きでなんどもなんども繰り返し聞きました。もちろんそのあとアルバムも買い続け、特典のポスターを部屋の壁に貼ったりもしていました。

 

でも当時はまだ子供で”コンサートに行く”という発想はありませんでした。というより、コンサートがなんなのかよくわかっていなかったのが本当です。

 

その後まもなくして、バンドブームが到来しました。

そのころにはもう”コンサート”の意味は理解していたものの、”ライブ”や”ライブハウス”には及んでいませんでした。それを知ったときの衝撃は大きかったです。

 

目の前で!?わ!そんな近くで!?ぎゅうぎゅうで!?

 

そんな私が大人になって”ライブハウス”で、”ライブ”しているなんて。

人生わからないものです。

 

今日も一緒に楽しんでくれてありがとうございました。ライブレポートはまた東京に帰ってからゆっくり書きます。あしたもフリーライブしっかり頑張ります。

2012年6月14日(木)

いってみたい一人旅

もう10年以上前のことになりますが2週間くらいかけてインドネシアとタイに滞在しました。

そこにまたいってみたい。

 

そのとき一緒にいった友人とは旅の途中で大げんかをして(若いからね・・・)ひとりでぶらぶらすることも多く、現地の言葉はもちろん、英語は訛がきつくて聞き取れなかったりで、不安だらけでしたがあのときに感じた刺激や巡った思考の様々はなににも代え難く記憶に深く刻まれています。

 

その旅の写真は一枚もとっていないのだけれど、匂いや湿度、雲の形や色、砂埃と激しい雨の音もありありと思い出され、そして今もわたしを引きつけたままです。

 

また行った時には同じように魅了される気もするし、10数年前の自分と重なって気恥ずかしい思いをする気もするし、漠然となにかに決着をつけられるような気もするのです。

ひとりでいく旅にはそんな意味があってもいいかな。

 

さて、明日からはメンバー3人旅です。

関西のみなさんと楽しい旅にしたいとおもいます。

 

2012年6月14日(木)

自分の楽器についてのお話

現在ライブで使用している楽器は

 

nordpiano

 

です。すでに生産が終わって新しいモデルnordpiano2が  発売されています。(日本ではまだなのかな。)

 

赤いボディは鍵盤弾きのあこがれ。ずっと欲しかったキーボードを今年になってやっと手に入れました。

 

本来、”nord”といえばシンセサイザーといって様々な楽器の音を出す事ができるモデルが有名です。

ですが、ロクセンチのライブにとってはシンプルにアコースティックピアノやエレクトリック・ピアノの音が映えるものが望ましい。出せる楽器の種類は少ないけれど、ひとつの音をかなりこまかく調整できるのがありがたく、曲によって音色などを変化させながらその曲にあったピアノの音を作ります。

そう、自分で持ち運べるということも重要ですね。(nordpianoは18kg、ギリいける。)

 

レコーディングのときは生のアコースティックピアノを弾きます。

弾いた瞬間に身体に直接びわんと感じることができます。

いまでこそ、デジタルで音楽をつくることは普通になりましたが、もとはこの生ピアノしか触ったことがない超アナログ人間でした。

なので生ピアノが弾けるタイミングがあると興奮します。

そしてなんとなくクラシックが弾きたくなります。

2012年6月12日(火)

カレーライス

お?カレーライスですか。ふふう、もちろんやまだも大好きなメニューです。

CoCo壱番屋行って「ほうれん草カレー2辛、クリームコロッケトッピング、キリンのラガービールも忘れずにね!」をやるくらいですから。

 

家ではここ2、3年は手軽にできるタイ風カレーも多いですね。ココナッツミルクとグリーンカレーのペーストを買ってきてナンプラーで味締め。「辛!!これ辛!!!」とかいいながら食べるのがよし。これから暑くなっていくので出現率は高まります。

 

スーパーで売っているルーではヱスビー食品のゴールデンカレー辛口が好きです。

人参とたまねぎと唐辛子と蜂蜜をブレンダーでポタージュにした状態のところにルーを投入するとすぐ完成しながらも味わい深いのでこれまたお手軽美味です。

 

あ、書いてたらカレー食べたくなってきましたねぇ。ぐふうぅ。

 

ではまた明日。