News
Profile
Discgraphy
Live
Blog
  • 中原明彦 ナカ通
  • 山田貴子 やまだblog
Special

山田貴子 やまだblog

2019年12月5日(木)

「しわすグルーヴィンLIVE BUS」 のすすめ


ことしも残りあと1ヶ月を切り、ことし最後のロクセンチのライブ公演が近づいてきました。
1年早いですね、、、
2019年最後のライブは12月28日(土)に開催です。ほんと年末!ロクセンチ名物企画”ロクセンチどこでもライブシリーズ”でライブ納め、会場は走るバスの中です。

2019年12月28日(土)
ロクセンチどこでもライブシリーズvol.26
『しわすグルーヴィンLIVE BUS〜東京駅12:00発 ゆく年便〜』

ロクセンチどこでもライブシリーズvol.27
『しわすグルーヴィンLIVE BUS〜池袋駅15:00発 くる年便〜』

そもそも、”ロクセンチどこでもライブシリーズ”とは、ライブハウスから飛び出して、普段はライブが行われないような場所で音楽を一緒に楽しもう!という思いで、普段音を鳴らさない様々な場所で、少し変わったシチュエーションでライブするロクセンチのイベントです。
その中でも、より一層、わくわくするのはこのLIVEBUSかもしれません。
昨年はじめて開催したところ、”どこでもライブシリーズ”ならではのおもしろさが満載のイベントになったのでした。

ぜひ昨年の様子もブログに納めてありますのでお時間あるときに見てみてくださいね。
昨年のLIVEBUSライブの様子
昨年のLIVEBUSの下見の様子

そして今年、年末最後のライブにこのバスに乗って師走の東京を走ろうではないかと考えました。開催日は12月28日と、多くの方々が仕事を納めたあとを選びました。当日は押し寄せる年末感とともにみなさんと一緒にゆるりと今年を振り返りながら、ライブを楽しむことができたらすてきだろうと思っています。

もうすこし詳しく説明しますと、このLIVEBUSはロクセンチ貸切バスとなり、ライブ中に走るルートもほぼ自由に設定することができます。今回は東京駅から池袋駅までのルートと、また違う道を通りながら池袋駅から東京駅までのルートの二本立て、2つの公演で東京23区をぐるり走るイメージです。

公演内容はそれぞれの企画を考えていて、東京発のバスは中原さんが幼少の頃過ごしていた町や道を通ることもあり、中原少年の記録をたどることになるかもしれません。
池袋発のバスは山田が10年間過ごした学校の近くを通り、今年どころか山田の音楽人生そのものを振り返ってしまうかもしません。 もちろん、どちらかのルート(公演)だけでも楽しんでいただけるように構成しておりますので、ご安心ください。

そして先日、スタッフと共に両公演で通るバスルートを下見して来ました。


最初の出発地点、東京駅中央口交差点


行幸通り沿い、丸の内ビルディング前。
丸の内ビルディングの地下には飲食店やコンビニ、キレイな化粧室もあるので、もしも集合時間より早く到着したら寒い中お待ちいただくよりも、さっと地下に入るのもありかもしれません。



途中の景色は当日のお楽しみとしつつ、池袋駅周辺へ到着。


池袋駅東口、東栄会本町通りの餃子の王将池袋東口店前に来ました。この白と赤の「餃子の王将」看板が目印です。ここは道幅が十分にあるわけではないので、当日の状況次第ではバスの停車位置がずれるかもしません。でもご安心ください。


当日はバスの行き先の電光掲示板がロクセンチのロゴになっているはずなので景色の少し上らへんを見ていただくと見つかると思います。


ここからも細かくルートを確認しつつ、調整をしていたら、東京駅に戻る頃にはもうあたりが暗くなっていました。ライトアップされた東京駅は美しかったですが、当日はもう少し明るいときに到着できると思います。

それにしても、久々に学生時代を過ごした町を通ると、当時の記憶がよみがえるものですね。無論その頃とは駅前や道に沿ったお店などは変わっているのだけれど、確実に自分の今の自分や音楽人生の基盤になっていった青春時代はそこにあるものなのだなぁと感じました。

今回の2公演はライブハウスでのイベントとはちがい、ライブをそのシチュエーションごと楽しんでいただくため、ご乗車いただくみなさんにご協力いただくことがあるかもしれません。その分、スペシャルなライブをお届けできるよう準備を進めています。 わからないことなどがあったら気軽にメールでお問い合わせくださいね。 どうぞご期待ください!!

2019年12月28日(土)ロクセンチどこでもライブシリーズvol.26
『しわすグルーヴィンLIVE BUS〜東京駅12:00発 ゆく年便〜』

ロクセンチどこでもライブシリーズvol.27
『しわすグルーヴィンLIVE BUS〜池袋駅15:00発 くる年便〜』

ライブ詳細・チケットのご予約はライブページをご覧ください。
2019年7月12日(金)

「夕涼み音頭2019」振り付け予習&インフォメーションムービー公開


2019年7月27日(土)@下北沢440 
rock-senti presents『下北沢 夕涼み部 vol.6』
「夕涼み音頭」振り付け予習&インフォメーションムービー公開公開しました!
ぜひご覧いただき当日は一緒によりいっそういたのしみましょう!



■2019年7月27日(土)
rock-senti presents『下北沢 夕涼み部 vol.6』
Act:タカハシリツ/HIDE/POM(from can/goo)/ロクセンチ

◇詳細はライブページをご覧ください。
2018年9月13日(木)

「ロクセンチはラブハンドルズがおすき」インフォメーションムービー公開


ロクセンチすきなひととやるライブシリーズvol.26
「ロクセンチはラブハンドルズがおすき」のインフォメーションムービー公開しました!
ぜひご覧ください!



■2018年10月13日(土)
ロクセンチすきなひととやるライブシリーズvol.26
「ロクセンチはラブハンドルズがおすき」
Act:ラブハンドルズ / ロクセンチ

◇詳細はライブページをご覧ください。
2018年8月16日(木)

「ロクセンチはサスケがおすき」インフォメーションムービー公開


ロクセンチすきなひととやるライブシリーズvol.25
「ロクセンチはサスケがおすき」のインフォメーションムービー公開しました!
ぜひご覧ください!




■2018年9月8日(土)
ロクセンチすきなひととやるライブシリーズvol.25
「ロクセンチはサスケおすき」
Act:サスケ / ロクセンチ

◇詳細はライブページをご覧ください。
2018年2月16日(金)

ロクセンチどこでもライブシリーズvol.22『やよい ドライヴィン LIVE BUS』のすすめ


”ロクセンチどこでもライブシリーズ”は、ライブハウスから飛び出して、普段はライブが行われないような場所で音楽を一緒に楽しみたい!という思いからいろいろな場所でシチュエーションで、不定期に開催しているライブイベントです。
都電荒川線車内にはじまり、銭湯、学校、古書店、レコーディングスタジオ、彫刻家平櫛田中邸アトリエなどのほか、昨年は重要文化財 自由学園 明日館で開催し、それぞれの独自の雰囲気とロクセンチの音楽とでつくられる異空間でのライブは毎回とっても楽しみなのです。

そして、今春、あらたな場所で公演が決まりました。

2018年3月10日(土)
ロクセンチどこでもライブシリーズvol.22
『やよい ドライヴィン LIVE BUS』
会場:LIVE BUS

なんと!バスの中で開催することになりました。都内を走るライブバス車内です。
初めてのことですので、スタッフ共々しっかり下見をしてきました。
いくつかの写真と合わせてご覧ください。



外見は普通の路線バスのようにみえます。
いざ、乗車すると、、、、



おお?!



わ!これは!

ライブバスというのは、そういうことでした。
なるほど、ステージ、客席、照明、音響。ライブに必要な諸々が揃っているではありませんか。
ではもう少し細かいところまで見てみましょう。


客席は、、うむ。すわりごこちよしです。


しっかりめのドリンクフォルダーもあって安心。ゆったり楽しんでいただけそうです。


走るライブバスは揺れにもしっかり対応。
床に立てなくてもいいマイクスタンド、支えになるポールも設置されていて安全も確保。


以前は実際に使用されていた路線バスを改造しているため、名残りのつり革。ふと牧歌的です。



ステージ周り、客席そのすべてに、安全性はもちろん、こだわって作られたライブバス、その独創性に興味深深。 担当者の方のお話もとても楽しくて、気がつけば1時間を超えてライブバス(の下見)を堪能していました。 わくわくします。たのしいイメージがふくらみます。

春がはじまる季節、東京都内を走るライブバス車内でのライブ。
ロクセンチどこでもライブシリーズvol.22『やよい ドライヴィン LIVE BUS』へぜひお越しください。一味も二味も違うステージをぜひ一緒に楽しみましょう!

2018年3月10日(土)
ロクセンチどこでもライブシリーズvol.22
『やよい ドライヴィン LIVE BUS』』
会場:LIVE BUS(都内を走ります
OPEN / START:
集合時間:13:50(予定)東京駅 周辺(後日メールにてご案内いたします。)
出発時間:14:00(乗車時間およそ1時間半)
ticket:4,500円 ※整理番号がございます。
ご予約:2月18日(日)お昼12:00〜受付開始ticket

席数が限られており、チケットは限定数発行となります。
限定数に達し次第受付終了となりますのであらかじめご了承ください。

◇詳細はライブページをご覧くださいね。